月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS ムーンライダーズのライブだ@恵比寿ガーデンホール

<<   作成日時 : 2005/06/06 02:17   >>

トラックバック 1 / コメント 17

画像
あ〜…。シアワセすぎてコーフンしすぎてあまり多くを語れないんですけど。ムーンライダーズのツアー追加公演「After The P.W Babies Show」@恵比寿ガーデンホール、に行ってきましたー。(“とりりんと初夏のおでかけシリーズ”第4弾。)曲目はツアー本体とほぼ同じだったけれど(曲順はけっこう変わってた)、何しろドラマーが替わっていたので、ちがうライブ見てるみたいな印象の曲もたくさん。

いやもうちょっとね、本気と書いてマジで惚れちゃったかもしんない、坂田学さん。すんげーカッコよかった。あの知的な風貌であの小柄な体躯で、それであのドラミングですよ。とりりんと共に、ライダーズご本人たちにも浴びせたことのないような黄色い声を出しまくっちゃいました。(まったく誰のファンなんだ…。)あのね、なんというか、行間があり狂気がある音なんだよねえ。ほんと参った。

1曲目がなんと。イントロでは何の曲かわからないほどアレンジを変えた「スカーレットの誓い」!いきなりコレやられたらブッ倒れるしかないじゃん…。しかもアレンジめちゃイカシてた。やっぱり1曲目はdedicated to かしぶちさん、なのだなーと思ってちょっとキュンとする。それから「モダーン・ラヴァーズ」「グルーピーに気をつけろ」「水の中のナイフ」あたりを続けて演ったのだけど(曲順はちょっと曖昧)、んもー坂田さんのドラムがほーんとよくってね。(ゴメン、坂田さんばっか見てたみたいだけど、ちょうど今日の席の視界で見やすい位置にいたのが彼だったせいもあるのだ。←イイワケ)

中でも、今日、私をもっとも彼方へとぶっ飛ばしたのは、「Morons Land」〜「銅線の男」2連発。というかこないだのAXでもそうだったけど。今日は本当にヤバかった、気失いそうになった、あまりのよさに。坂田さんのドラムがねー、もうおそろしいことになってた。あんな顔してなんてクレイジーなドラムを叩くんだ、この人!この2曲の持つ静かな狂気に、さらに拍車をかけるドラミングだった。ヤバすぎ…。ゲストの国吉静治さんのフルート(細かく覚えていないのだけど、かなりの曲でサポートしてた)がまたサイケデリック風味を加えててね。困っちゃうぐらい魅かれる音像だ…。まさしくムーンライダーズにしか描き出せない世界。「夢ギドラ85’」もよかったなあ、鬼気迫る演奏。

こないだのAXで演らなかった今日だけのスペシャルは、最初の「スカーレットの誓い」と、それから「ばら線の庭」の2曲だった(と思う)。「ばら線の庭」、ライブで演ってくれると思わなかったからうれしかった。重いコーラス。微かなフルートの響き。博文さんの声。その声と同じ旋律をたどる良明さんのギターの音。そして、あの詞が、胸を突く…。

ツアーでやっていた「ヤッホー3交代コール(会場が左、中、右にわかれて「ヤッホー」!)」や「慶一さんVS良明さん、ツインギター駆け足合戦」や「武川さん&慶一さん、ヴァイオリンでバスキング」は今日も見せてくれつつ。アンコールの「Who's gonna die first?」「BEATITUDE」は、ナント英語詞で!という新趣向も〜。エンターテナーだなあ。

なんて思いつつ。アンコールが終わりメンバーが去ったステージへと、「BEATITUDE」の余韻を含んだ拍手を送り続けていたら、また出てきてくれたメンバー。そして慶一さんが「それではここでもうひとり…」え、この期に及んで、どんなゲストが?と思ったら、「かしぶち哲郎!」うわーーーーーーー!!!エレキギター持って、少し照れながら登場するかしぶちさん。わーーーん、かしぶちさんだーーー(泣)!このときの会場の歓声ったら、ものすごかった。やっぱりみんな、6人揃ったムーンライダーズを求めてるんだよね!んもう、最後の最後で一気にオーディエンス全員の視線を奪っちゃうなんて、かしぶちさん、やっぱ当代きっての色オトコだよなー。で「Frou Frou」ですよー。控えめに恥ずかしげに慶一さんと同じマイクでボーカルをとるかしぶちさん。ああ、最高のサプライズ…。

あーほんとにシアワセ。こんな音浴びることができて。でも同時に私を襲う、これで「P.W Babies Paperback」ツアーは終わりなんだなあ…という寂しさをなるべく遠ざけておけるように、しばらくは、今日のコト、そしてAXのライブやインストアの記憶をくり返したぐり寄せるつもり。ありがとう、ムーンライダーズ!日本で最古であることの100万倍ぐらい、日本で最高のロックバンドだよ、ほんとに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6/5 ムーンライダーズ 恵比寿ガーデンホール
カーネーションのファンならムーンライダーズはチェックしとかないとー。とか言いつつ、実は私、去年の第1回目の「気楽にやろうぜ」が始まりで、夏にNHKホールであったイベント、そして九段と、じわじわとお近づきになっていったという初心者なのだ。 それまで一体何してた.. ...続きを見る
気楽にやりすぎ?
2005/06/07 08:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
>今日の席の視界で見やすい位置にいたのが彼だった
アンタ、くじらさんの目の前の席だったじゃん・・・。

しかし夢のようなライヴだったなあ。本当にあれを
観たのか。遠い昔の記憶のような気もするし、ついさっき
だったような気もする。私もレポ書こうかと思うんだけど
ここまで入魂のレポ書かれちゃうとな〜。

来年の30周年が今から楽しみだったりして!
ぜん
2005/06/06 21:10
いやいや、確かに、くじらさんの目の前の席だったのだけれど、
上を見上げる角度になるし、
岡田さんは、くじらさんに隠れて見えなかったし、
番長と慶一さんは、角度がなくて、ほとんど見えなかったし、
となると、やはり、見ていて首が楽な位置というと、
やはり、博文さん越しの坂田さんなわけで、ねえ(笑)。

かしぶちさんが出てきたとき、倒れそうだったmoonlightdriveを
支えられてよかったです。


とりりん
2005/06/06 21:43
そそそうなのよ。とりりんの言う通りで…。
決して月組メンバーをわざわざ視界から外して
坂田さんを見ていたワケではなく…(って何言い訳してんだ)。

>しかし夢のようなライヴだったなあ。
んねー。というか私感激しすぎて、なんだかここに来てヌケガラ状態というか…。
あそこまで上がったテンションと、その後に続く日常の落差が埋められない…。うー。
ぜんさんのレポも待ってますね〜。

>かしぶちさんが出てきたとき、倒れそうだったmoonlightdriveを
>支えられてよかったです。
ハイ、お世話になりました。ほんと失神するかと思った…。
やっぱりイケナイ人です、かしぶちさん。
moonlightdrive
2005/06/06 22:30
ぜんさんとは、開演前にお会いできたんですが、
moonlightdriveさんとは、同じ場にいてもなかなかお会いすることができなくて、昨日も残念でした。
私は良明・坂田側の前から2列目端で、
坂田さんのドラムを、いいなあと思って見てました。
圧巻はやはり"Morons Land"。同感です。
最後の劇的な揃い踏みまで、全編通じていいライヴでした。

30周年、ファンとしてはもちろん楽しみですが、
「アマチュアアカデミー」や今月再発の某プロデュース・コンピレーション
の時のように、周辺スタッフに加わるとなると、ファンの期待が大きくなるだけに、プレッシャーが…。声がかかったら、頑張りますけど。
fullmoon
2005/06/06 22:34
行きました!すごいカッコよかったですー、ううぅ。行ってよかった…。
超初心者ながらレポ書かせてもらったので、恥ずかしながらTBさせていただきます。
ココを随分参考にさせていただきました。そして同じく、坂田さんに参っております。でへへ。
でもかしぶちさんもあんまりステキでビックリ。やっぱり6人揃ったムーンライダーズを絶対見たいー! 背中を押してくれた moonlightdriveさん、どうもありがとうーー!
あや
2005/06/07 08:58
あらま。なぜか私fullmoonさんとはいっつもすれ違いで…。
メチャ同じ会場に出没してるはずなんですがねー、ご挨拶できずスミマセン。
いやほんと、今思い出しても泣きそうなぐらいいいライブでした。
最後に「6人」のライダーズが見られたヨロコビも含め…。

30周年も楽しみなんだけど、今年中にもう一回
かしぶちさん復帰ツアーやってほしいなー。なんて
ゼイタクな願いをひそかに持っとります…。
「さすらう青春」かしぶちさんボーカルで聞きたい〜ッ。
moonlightdrive
2005/06/07 09:03
あ、あやさん!私もまさに今TBさせてもらったところ。ホントの相互TBだ(笑)。
初ムーンライダーズがあのライブなんて、素敵でしたねー。最後で6人、揃ったし(泣)。
かしぶちさん、やっぱりステキですよね…。ううーん、どんな女性も
一発で落としてしまう(笑)のだなあ、マジ色オトコだ。
坂田さんもほーんと参りましたけど、かしぶちさんが叩くライダーズ、
私も早く早く見たいです。切望。
お互いイイ夜過ごせてよかったね♪
moonlightdrive
2005/06/07 09:11
そうですか。かしぶちさん!追加公演は都合で参加できず、この記事読んで参加したつもりに…。どちらか選べ、と言われればカーネーション・ファンとしてはやはり矢部ドラムだと思うので後悔はないのですが(笑)、moonlightdriveさんの文章を読んでると、坂田さんのも聴きたくなりましたよ!うーん、スカーレットもしばらく生で聴いてないなあ…
nakamura8cm
2005/06/07 13:42
nakamura8cmさん、コンニチハ。
いやAXでは思い切り矢部さんにブッ倒れたのですが、その興奮もさめやらぬうちに坂田ドラムにヤラレてしまいました…。でも、このような危急な事態でこんなにすばらしいミュージシャン達のサポートを得られるというのも、ムーンライダーズの人徳というか音徳、なんでしょうね。本当に渋谷も恵比寿も、いいライブでした…。(トップにリンク貼らせていただきました、問題あったら言ってくださいませ。)
moonlightdrive
2005/06/07 17:36
いつも素晴らしいレポありがとうございます!
moonlightdriveさんや皆さんの熱い感想を読んで
あの晩の幸せを何度も反芻しております‥‥‥、
怒濤のライダーズ月間も一旦お開き、とは心情的には行かないですよね〜!
眼福
2005/06/08 04:26
あ〜眼福さん!今回の新譜&ツアーは眼福さんのBLOGなどでもずいぶん一緒にキャーキャー言わせていただいたので、ほんと感動も深かったです、アリガトウございました〜(泣)!と、言いつつ、まだまだどっぷり余韻に浸っていたいよー!ね〜。
moonlightdrive
2005/06/08 09:56
ノープロブレムでございます(笑)。ていうか光栄に存じます。ではこちらも月夜のドライブ、ブックマーク入れさせて頂きますね。いつかネタ切れになることが宿命付けられたブログですが(笑)、ぼちぼち続けていきますのでよろしく!
nakamura8cm
2005/06/08 16:50
nakamura8cmさん、ブックマークありがとうございました。
> いつかネタ切れになることが宿命付けられたブログですが(笑)
あははは。毎回何が出てくるのか、楽しみにしてますねー。
moonlightdrive
2005/06/08 17:49
今更ですが、たどり着きまして色々読ませていただきました〜!
moonlightdriveさん、もしかしてヲレらデカイ女コンビが邪魔だったのでは?
という位置取りだったのですね、すみません(苦笑)。

ふーちゃんファンのレポやレビューが読めて幸せでっす♪
kanirula。
2005/06/10 15:37
ををーkanirula。さん、ようこそです。
いつも某氏似顔絵で楽しませてもらってます♪

>という位置取り
え゛っ、近い位置だったかもですか?それはご挨拶もいたしませんで〜。
邪魔ってことなかったですよ、私自身が他の人の
ジャマにはなってたかもしれないけど…(汗)。

ええ、数少ない(いやもしかしたら多いかもしれないが)
博文さんファンとして、ともに細々とやっていきましょう〜(笑)。
また覗きに行きますのでどぞよろしくデス。
moonlightdrive
2005/06/10 19:30
いや、ヲレも気付きませんで(汗)。
えーと、A列6-7番ちゅーくじらさんど正面最前列におりました。

ふーちゃんファンって案外(って失礼だなぁ(笑))
沢山いるんだなぁと最近気づいたです(笑)。
こちらこそ、今後ともよしなに(謝)。
kanirula。
2005/06/11 10:28
おおそうでしたか、私も武川さんのよーく見える席でした(笑)。
スタンディングだとあまり武川さんサイドに行かないことが多いので、
このときは「ああこんな大きな人がこんなに繊細にマンドリン弾いてるぅ〜」とか
発見も多くて、それはそれで楽しかったです♪

>案外(って失礼だなぁ(笑))沢山
ふふ、案外って。ファン自ら(笑)。
moonlightdrive
2005/06/11 21:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムーンライダーズのライブだ@恵比寿ガーデンホール 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる