月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS さねよしいさ子さんのライブ@吉祥寺MANDA-LA2

<<   作成日時 : 2006/02/07 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像ちょっと書くの遅くなっちゃいましたが、5日の日曜日、さねよしいさ子さんのライブ@吉祥寺MANDA-LA2に行ってきたんだ。昼夜2回公演の、昼の部のほう。バックを支えるバンドメンバーが、オオニシユウスケ(g)、神島正樹(b)、杉浦哲郎(pf)、夏秋文尚(ds)、鎌田ひろゆき(g)、宍戸幸司(g)というメンツ。そう、夏秋さんのドラム聴きたくて行っちゃいました(笑)。でもね、私は初体験だったさねよしいさ子さんが!スゴかった〜!カッコよかった〜!行ってよかった!

ほんとにさねよしいさ子さんは初めてで。ライブはもちろん、CDも持ってないときてる。昼の公演なんて、お客さんどれぐらいなんだろうと思っていたら、開演前にはかなりギッシリで驚いた。男性率高め。そして登場したいさ子さん、黄色いカットソーに水色の縞々スカート、お花のコサージュ、そして髪を2つに結んで「今日はメガネをかけてみました」って格好、ユニークでカッワイイー。で、いさ子さんのおしゃべりたたずまい、人をリラックスさせる独特のゆるさがあって、その気さくなキャラクターに一発でファンになっちゃった!そっかー、こんな人だったんだー。(ずっと、フシギ系のこわい人だと思ってたのだ…ゴメンナサイ。)

この日のライブは、1部2部制になっていて、第1部がさねよしさん+宍戸さんのエレクトリックギター、鎌田さんのアコースティックギターという編成。そしていさ子さんが宍戸さんと鎌田さんの曲を歌う、という趣向。なんと宍戸幸司さんって「割礼」の方なんですね!シンガーソングライターである鎌田さんも、最近は割礼に参加しているらしい。うわー、私、太古の昔に「グランドファーザーズ×割礼×メスカリンドライブ」という、考えにくい組み合わせ(笑)のライブを観たことあるんですけど、そのとき以来かも…。でね、これが超〜よかった!すんげーカッコよくって!いさ子さんって本当にすごいボーカリストだーーー。ゆっるーいMCしてたと思ったら、歌い始めた瞬間に空気がガラッと変わっちゃうんだもの。鳥肌立つほどの迫力。ちいさなカラダから発される、のびやかなパワー。素晴らしい歌声、ほんとにスバラシイ!そして宍戸さんのギター、私まちがいなく好きです。こういうサイケデリックに歪んで気味悪いギター、もー好き好き大好き〜。いさ子さんがカバーした宍戸さんと鎌田さんの曲がまた、どれもよくって。ギター2本+歌だけ、とは思えないような激しさと密度。ほんの4曲ぐらいのコーナーだったんだけど、圧倒されたー。すっごいよかった。

そして、10分ほどの休憩を挟んで、バンドセットの第2部。きゃーーー夏秋さん登場、少し髪が短くなってるぅ〜、カッコイイーーー(熱)。もうこっからはほとんど夏秋さんしか目に入ってない私、ゴメンナサイいさ子さん…(笑)。もう、このバンドセットで披露された音も素晴らしくカッコよかった!夏秋さんは、いつもとちょっと違うドラムセッティング。最初何度もかがんでいたから、ペダルの調整でもしてるのかなーと思ったらそうじゃなくて、なにやらサンプリング系のものを操ってました。不思議なSEが表で裏でずっといさ子さんの音楽を飾っていて、不穏でドキドキする感じ。夏秋さんはスティックやブラシを持ち替えては叩き、パーカッション類を手にとっては音を出し、さらにはディジュリドゥー(たぶん)まで吹いてた!わ〜夏秋さんがディジュ吹くとこいちど見てみたかったんだ〜、すっごい感激!(←ずいぶんと狭いジャンルの感激だが…。)ああ、うっとり…。

いさ子さんの音楽は、どこのどんな音って言えないような歌ばかりでね、とんでもないオリジナリティ。ジャンル分けしたらロックとは呼ばれないんだと思うけど、めちゃロックだと思った!彼女のやりたい、彼女にしかできない音楽を、覚悟を決めて堂々と鳴らしてる。これこそロック魂だよね。そして、いさ子さんの世界を表現するバンドの音の力強さったらなかった。しなやかに駆け巡るギターとベースとドラム、そしてピアノの杉浦さんがまた、そこに素晴らしく美しい旋律を絡ませてくるのだよー。

アンコール前の最後の曲、ものすごくロックでカッコよかったんだけど、ここに挟み込まれたメンバー紹介に大ウケ!「昔風のダサいメンバー紹介をやります!ありふれてくださいね〜!」という(笑)いさ子さんの要請に応じて、それぞれ「ありふれた」感じのソロを披露するメンバー(笑)。でもめっちゃカッコよかったー。夏秋さんのドラムソロだよーーー、あーもう、倒れそう!いさ子さんに「ちょっとヤル気なさそう?そんなことはないか(笑)」って言われてたけど(笑)。


やーもう、カンペキブッ飛ばされちゃった。いさ子さん、カッコイイ!すっかりファンになっちゃいました。またライブ観に行きたいなーーー。会場で、前回のライブ音源をCD化した「チェリー!」を買ったんだ、聴くのこれからなんだけど、ドラムはやはり夏秋さんなのだ、楽しみー。またしても素晴らしい音楽に出合わせてくれて、夏秋さんには感謝です、ほんと。行ってよかった!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
夏秋さん、さねよしさんのバックもやってるんですね。
最近はさねよしさんのライブを見に行ってませんが、
見てた頃は、ずっと栗原さんがバンマスでした。

半月くらい前にNHK-BSの「スタジオパーク」だかに出ていて、
歳とっても相変わらず不思議ちゃんだなあと思って見てたんだけど、
極度の緊張しいなのか、感情が高ぶってしまうのか、
MCが訳わかんなくなっちゃうんだよね。
でも、歌になると別人。
最近の曲や、「タコ焼きマントマン」の歌も好きだけど、
一番好きなのは初期の「ペクレナトルホポワ」になっちゃうかな。
世間的には「マルコじいさん」が通りがいいのかな。
fullmoon
2006/02/08 01:01
fullmoonさん、コンニチハ〜。おお、栗原さんがバンマスの時代が。いさ子さんはずっと、とてもいいミュージシャンに支えられてきたって感じですね。それも彼女の圧倒的な音楽性の高さゆえなんだろうなー。
>MCが訳わかんなくなっちゃう
うふふ、たしかにそんな感じはあった、でもそこもすっごくチャーミングだったなー。そしてそこから歌を歌い始めたときの迫力とのギャップが、またタメ息。本当に凄いボーカリストだと思いました。
moonlightdrive
2006/02/08 10:20
や、やっぱり!私よく行くライブハウス(こっちの地方)のスケジュールチェックしてたら、さねよしさんのライブの日に夏秋さんの名があったもんで「これももしや…」って思ってて(笑)鎌田ひろゆきと宍戸幸司…かっ割礼だ〜。宍戸さんとさねよしさんは古くから一緒にやってるしね。それにしても、ここのところのアキバチックな感じmoonlightdriveさん歯止めきかないねこりゃ(笑)面白すぎ。
yoiko
2006/02/08 23:37
yoikoさん、ども〜。「これももしや」が当たっちゃったか(笑)。発売してすぐチケ買ってひそかに超楽しみにしてたんだー。で、宍戸さんと鎌田さん!すんげーカッコよかったのよ!意外にもブッ倒れた自分に、またビックリ(笑)。思わずCD(割礼と、鎌田さんソロ)注文しちゃったんだけど、いつ届くかなー。で、アキバチックに関しては、温かく見守ってもらうってことでひとつヨロシク(笑)。
moonlightdrive
2006/02/09 02:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さねよしいさ子さんのライブ@吉祥寺MANDA-LA2 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる