月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS ムーンライダーズ、シネマ、ポータブルロック@新宿ロフト

<<   作成日時 : 2006/04/17 03:25   >>

トラックバック 1 / コメント 12

画像SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY “ROCK OF AGES 2006”
は〜。一日たって、思い出せば思い出すほど、すごいもん観ちゃったなー、と…。今回チケの整理番号が結構よく、でも、いつもだったら年齢考えて壁に貼りつきぎみになるところ、もうこの日ばかりは気合入れてかなり前方にて観戦!だって、ポタロクだよ?シネマだよ?まさか、自分の生涯に、こんなアーティストのライブが見られる日があるとは思ってもみなかった…。というわけで、軽く、感想メモなど〜。

■ポータブルロック
予定より少し回って開演、一番手はポータブルロック〜。もうね、野宮真貴さんの姿がステージに現れた瞬間、会場全体がほぅー…ってタメイキに包まれるようだった。なんてカワイイの!!もう「カワイイ」を100個束ねたって太刀打ちできないぐらいのカワイさ。肩の出た黒いワンピースに黒のスパッツ、素足に黒のパンプス。まっすぐのサラサラヘアに、頭にはキラキラ光るバタフライモチーフの髪飾り。足細そー。腕細そー。これこそ永遠なるパーフェクトビューティ。そして、前にもそう思ったことがあるけど、野宮さんって、ポートレートの中の完璧なたたずまいにも増して、ナマで見ると意外な親しみやすさがあって一層キュートなんだよね〜。クルクル動く大きな瞳と、チャーミングに笑うぽってりした唇にクギづけ。うっとり〜。そして野宮さんをはさんで、向かって左にベースの中原信雄さん、右にギターの鈴木智文さん。うわ〜このおふたり、私たぶん初めてかなあ、感激。サポートにパーカッションの若い方を迎えて、3人は高いスツールに座っての演奏。野宮さんの愛くるしいプラスティックなボーカルは、昔とまったく変わってない。智文さんのアコースティックギターが気持ちのよい、昼下がりのボッサ風アレンジ、ちょっと大人になったポタロクって感じ。演奏されるどの曲も、メロディが美しいなーとあらためて。水族館のアルバムでくり返しよく聴いた「グリーン・ブックス」が最後に聴けてウレシかった。

■シネマ
さあドッキドキ。セッティング替えの時間をはさんで、次はシネマだよー。ポタロク以上に、まさか見ることがあるなんて思ってもいなかったグループ。5名様が登場すると、客席、予想以上に沸く沸く〜!前方左に一色進さん、中央に松尾清憲さん、右に錦織幸也さん、後方左に小滝満さん、右奥に鈴木さえ子さん!キャー、一色さんホントにベース抱えてる〜ッ(新鮮)!松尾さんはさすがの堂々たるバンマスぶり、華がある!そしてドラムセットの中で平静な顔をしてるさえ子さん、かっわいい〜。初めて見る小滝さん、おお、ジャケ写の面影が〜。で、問題はギターの錦織さんですよ!カ・カッコイイんですけどーーーッ!いや、タイツのメンバーだったのはもちろん知ってましたけど、ナマで見たことなかったのでノーチェックだった…。白いシャツに赤いネクタイ、ブラックジーンズで、モッズ風? 一色×松尾のロック漫談にも涼しい顔で、時折ちらりと浮かべる微笑がオットコマエ〜。ヤバイ、この日のシネマは一色さん中心に見るつもりが、ついつい錦織さんに視線が…。

しかし、一色さんのトークはこの夜も炸裂してたなあ。松尾さんとのかけ合いが最高!最初のほうのMCで、松尾「メンバーみんな山あり谷ありでしたけど」一色「なんで“谷あり”でオレを指さすんだよ!」うははは、一色さんおもしれ〜。あと、なんと今度シネマのアルバムが再発される(しかも2枚組で)ことになったそうで、松尾「1枚はアルバムにシングルを足したものなんですけど、この、もう1枚がスゴイ!」一色「…カラオケ!」松尾「ちがうって!」…あははは、漫才コンビですか!息合いすぎ(笑)。さらに途中で松尾さんに「告知関係は?」と振られ、一色さん「…告知モモコです!」会場爆笑、一色「ごめん、もう一回!まじめにやるから」松尾「じゃあ一色くん、告知関係あるの?」一色「…コクチカコです!」あ〜もう〜やめて〜、腹痛てー(泣笑)!今どきお笑いの人でもそこまで引っ張んないでしょ、そこまで(笑)!

いかん、このままいくとMCの話だけで終わってしまう…。いやーもうね、喋りと演奏の高低差にはいつもジャック達でも驚かされてるけど(笑)、シネマも、音楽はスゴかったぜーーーマジスゴかった、正直、想像以上だった。このメンバーにかかると、「再結成」もこんなことになっちゃうんだね、懐かしさなんか入り込む隙がない、100%ヴィヴィッドな「今の音」!そしてあらためて、楽曲のアイデアの密度に驚愕したなあ。どの曲もこの曲も惜しげもなくキャッチーなフレーズの連続、果敢なアレンジ。こんな演奏しにくそうな曲たちを、よくぞ今宵ナマで演奏してくれたよ〜、ホントいいもの聴いた。天井のほうに視線をやりながら淡々と叩くさえ子さんのドラムは、どことなくニューウェーブな音がしてたなー。さえ子さんのコーラス聴けたのも感激、「君のプリズナー」の♪ララララ、ラララ♪とか、めっちゃカワイかった〜。シネマ、25年ぶりとはいってもおそろしいぐらい現役感にあふれてた!25年という時の経過は、曲にも演奏にもまったく感じられなかった。すげーカッコよかったよ!

■幕間
(ヤバイ、こんな調子じゃムーンライダーズまで行き着かない…。)バンドとバンドのあいだの、2度のセッティング替えの時間には、スクリーンが下りてきてムーンライダーズの過去映像が流れてた。70年代〜80年代初頭の、恥ずかしくなるほど蒼いヤツ。この映像のあまりのイカレ具合にムーンライダーズの原点を思い出していたら、そのころのままの蒼い彼らが出てきちゃったってわけ。あーもうオジサンのくせにカッコよすぎ!

■ムーンライダーズ
(すべて書いてたら終わらないのでかいつまむけど)今回はとにかく、ニューウェーブだった!蒼かった!イカレてた!並びは前方向かって左に武川さん、中央に慶一さん、右に良明さん、やや後ろの右めに博文さん、そして後方左に岡田さん、真ん中シンセドラムにかしぶちさん、右のドラムセットにサポートの矢部さん。「♪ラビュ、ラビュ、ラビュ、ラビュ」(「彼女について知っているニ、三の事柄」)で始まって、ひたすら疾走する演奏!MCも少なめでガンガンいくいく!慶一さんのボーカル、あのころみたいにブチ切れてる!矢部さんのタイトなリズム、かしぶちさんのヘンテコシンセドラム、今日の曲にピッタリ!また博文さんが珍しくシャツの下ランニング、の胸元開き状態で、激しいベース弾くもんだから汗がにじんでキャー色っぽい〜!そして、この夜のポイントは…、良明さんキターーー!こないだのFACEのライブのときのようなうっとり音色のオトナな良明さんも素敵だけど、うをー!今日の良明さん、弾きまくり煽りまくりでガキみたいだ!変態ギター(もちろんホメ言葉ね)炸裂ー!最高ーーーッ!

もうね、「無防備都市」だよ、どうするよ? 「いとこ同士」だよ、どうすりゃいいのよ? そんで良明さんのギターが♪てぃーんてぃんてぃんてぃりりんてぃーりり…あのイントロ奏でちゃった暁には、もー何をどうすりゃいいっていうのよ!「バックシート」、これにはホントクラクラして倒れそうだった…。さらに!♪dadadadadadadada…ギャー「水の中のナイフ」だー、この曲の武川さん反則〜、カッコよすぎぃぃぃ!あーもうそんな感じで、疾走疾走、終わりまであっという間だった。うはー。マジかよ、このバンド。尋常じゃねーよ…。イカレてんな〜、サイコー!

■アンコール
(アンコールまで書いてたらどうなっちゃうんだろ、かいつまむけど)客席の拍手に導かれ、ふたたびステージに出てきたメンバーは、全員が変な黒いガスマスクみたいのかぶってた!そのままで慶一さん苦しげにボーカルとってたよ(笑)。っていうか、矢部っちまで付き合わせて、ドラム叩きにくいだろう、ソレ(笑)!音楽面はともかく演出面でまで、オヤジたちのワガママに静かな笑顔で従ってくれるドラマー矢部氏、毎度のことながらリスペクト…!

さらに再度のアンコールでは、出演者全員+それ以上の人たち(笑)がステージに出てきて、♪イェイイェイオ〜「インテリア」!楽しかったーーー。左端でギター弾きつつボーカル取ってた博文さんが、すぐ横に美しい野宮さんがいるからってデレデレしてるように見えたのは私の錯覚だろーか…(笑)。


あー書ききれないけどそんな感じ。疾走してた。どのバンドもカッコよかった。見られてよかった。最高でした。



*最後に不確かなセットリスト、ヌケモレはありそうかも


ポータブルロック

アイドル
ピクニック
CINEMIC LOVE
Golem Polca
真珠海岸
グリーン・ブックス


シネマ

バラの女(Gypsy Dancer)
グッバイ・ハートブレイク
HOTEL
君のプリズナー
電話・電話・電話
クリームソーダ・ベイビー
雨のチャイナタウン


ムーンライダーズ

彼女について知っているニ、三の事柄
Video Boy
無防備都市
沈黙
いとこ同士
バックシート
水の中のナイフ
名犬ロンドン物語
ドッグ・ソング
スイマー
Elephant

(アンコール1)
SATISFACTION
太陽の下の18才

(アンコール2)
インテリア
(←これ、わからなかったのだけど、眼福さんとこのコメント欄で「ラスト・ヒンデンブルグ」だと教えていただきました、ありがとうございます!)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
??NATURAL EMOTION?? EQ's 1989?
2006.4.15&?&&&&??&&?&&Υ&&?&&&&〓&&& ...続きを見る
???????????-8cmCD???...
2006/04/18 14:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
も〜〜〜とってもとってもとっても!良かったですよねーー!
ポタロクもシネマもライダーズも!すごく成功した企画って思いました。
ここ数年で最も興奮したライダーズのライブでしたよ〜〜っ。
慶一さんブログを読む限り短いリハ(8時間×2日)しかしてないのに、
あそこまでタイムトリップ+パワーアップした演奏聴かせてくれるって、
ほんと尋常じゃないですね!サイコー!
あと錦織さん、カッコいいですねーーーー。うふふ。

そして、毎度素晴らしいレポ、リンクさせていただいて感謝です。
ちなみに「〜ヒンデンブルグ」を教えてくださったのは、
まりちゃん☆だったりします(笑)
眼福
URL
2006/04/17 07:18
眼福さん、オハヨゴザイマス!
いや〜こんなコーフン状態のまま月曜の朝を迎えちゃって、どうなるんだ私の今週!って感じです。なんか、コンセプトはバック・トゥ・80'sなんだけど、その姿は今現在の多くのバンドよりよっぽどアグレッシヴで、相変わらず「未来」を見せてもらってる感じだったなー。毎度の個人的突っ走り文章でレポにもなってませんが、リンクありがと〜。
moonlightdrive
2006/04/17 09:23
待ってましたのレポ。
いやはや自分はモニタすら見えなかったような状態だったので
詳細レポが嬉しいでございます。
自分のうろ覚えSetListもmoonlightdriveさんと一緒なら安心だ(笑)。
色っぽい&でれでれハクブンさん見たかったなぁ〜!
しっかし、BassPlayホント凄かったね、音だけでも十分びっくり。
kanirula
2006/04/17 09:50
kanirulaさん、ども!
当日大変だったみたいで、でも何とか滑り込めてよかったっす〜。うはは、博文さんはあのセットリストじゃ大変だったろうね、ブイブイと(笑)。しかしアートポートやって次の週ミオフーやってまたその次にコレでしょう、1カ月ごとにそれでも十分大変だと思うのだが…尊敬。次はとうとう野音、楽しみ〜。
moonligtdrive
2006/04/17 10:23
。゜+.(∩゚∀゚)∩゜+.゜マキチャン・・
よしお、まきちゃんを一度だけみました。
ほっそくてキレイでかわいくて。
一緒にきてた「sunaga・ちー」がただの付き人に見えました。
(いや、よしおは須永ダイスキなのですよ)
いいなぁ・・。
ポカヤマにあった一番おおきなクラブが閉店(´ノωノ`)アーン゜*゜。゜
ここ一年くらいイベントに行ってないのです・・泣。
よしお
2006/04/17 20:58
うわぁー!羨ましい、いや羨ましすぎますよ!
06年にポタロクにシネマだなんて、86年ですら考えられないスゲー組み合わせ。
いいなぁ!
popholic
2006/04/17 21:25
こんばんは!
ステキなレポをありがとうございます!
ポータブル・ロックも、シネマも、ムーンライダーズもカッコよかった!
最高の夜でした!!

シネマの写真をUPさせていただきました。
噂の錦織さん(私も初めて観ました。ステキでしたね〜笑)もいらっしゃいます。
見にいらして下さいね(^^)
JUNまま
URL
2006/04/17 23:46
みなさま、オハヨゴザイマス!コメントどもです〜!

>クラバーよしおさん
や〜もう野宮さんカワイくてカワイくて。彼女の隣にいたらどんなハンサムボーイも付き人に見えるだろーな〜(須永さんに限らず・笑)。

>popholicさん
popholicさん、もしこの日の野宮さんの魅力に射られちゃったら、熱出ちゃったかも〜!うん、86年でも考えにくいこんなことが、06年の世の中で起きちゃうんだから、音楽、好きでいるものですよねー。

>JUNままさん
キャ〜、ありがとうございます!BBS拝見しに行きましたー!松尾さん!一色さん!小滝さん!そして噂の(笑)錦織さん!!!さえ子さん、こうして見てもホントかわいいですねー。素敵なバンドだなあ。夢のような一夜だった、でもあのシネマの演奏は一回限りじゃもったいないですよねー。ほんと、スゴかった!
moonlightdrive
2006/04/18 09:54
うわっ!ヤバそうなTB…それは私です(笑)。珍しく入った!と思ったら化けてた。でもリンクは問題なさそうです。ポタ編です。
>素足に黒のパンプス
そこまで見えたってことは相当前にいらっしゃったのですね。私は少々出遅れて、おみ足までは拝めませんでした。
nakamura8cm
2006/04/18 14:25
うわははは、スパムTBかと思っちゃったじゃないですか!でもちゃんと飛べるのね〜。みなさま、これをクリックしてもヤバイサイトには連れてかれないのでご安心を(笑)。いや〜この日ばかりは気合入れて「相当前に」いらっしゃっちゃいましたよー。狭いハコは熱くて楽しくていいんだけど、後ろのほうになると全然見えなくなっちゃうのがちょっとつらいよね。DVDにでもなればいいんだけどなー。
moonlightdrive
2006/04/18 16:12
すごかったねえ。
セットリスト見るとまだドキドキする。
シネマもっと見たい!!!
まりちゃん★
2006/04/19 16:08
うん、ほんとシネマは一夜限りではもったいない…
あの演奏のクオリティの高さ。一色×松尾のロック漫談(違)、
さえ子さんのドラム、錦織さんのギター、5人でのコーラス、
あ〜夢のようだったなーーー。
moonlightdrive
2006/04/19 16:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムーンライダーズ、シネマ、ポータブルロック@新宿ロフト 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる