月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS こまっちゃクレズマ 他@下北沢440

<<   作成日時 : 2008/01/28 16:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像昨夜、下北沢440行ってきました。どのバンドもきっぱり、予備知識ゼロだったのだけど。3バンドでたっぷり3時間超の熱演、濃かった。やー、こまっちゃクレズマ、楽しかったな〜!
1月27日(日) 下北沢440
『440(four forty) presents〜HAPPINESS ON A WINTER'S DAY』
出演
・こまっちゃクレズマ:梅津和時(cl,sax),多田葉子(sax),松井亜由美(vln),関島岳郎(tuba,recorder,etc),ゲスト:夏秋文尚(ds),※張紅葉さんが都合により出演できなくなりました
・YAPANI!:多田ルミエ(tb),市毛宜洋(tp),幅差登美(A sax),るっぱ(T sax),矢島恵理子(B sax),岡部量平(ds),大西まみ(key)
・ザッハトルテ


それぞれカラーはちがうけど、基本的にぜんぶインストバンド。(こまっちゃクレズマは歌モノもあったけど。)ジャズとかインストとかそういうジャンルって、どうも難しいようなこわいようなとっつきにくいような先入観があってずっと避け続けてる小心者の私にしては、珍しいライブ参戦。ま、こまっちゃクレズマで夏秋さんが叩くというので観に行ったわけですが…。そんな超初心者だっていうのに、前日に440に電話予約入れたらやたら早い番号振られて、なんとなく前方で観るハメになってしまった…。

■ザッハトルテ
おもしろかった!アコーディオンとギターとチェロ、という珍しい編成。なんというか…すごくテンションの高い宮廷音楽、みたいな。そしてちょっと演芸入ってる、みたいな。だって、真ん中のギターの男の子がトニー谷みたいなキャラで、途中で手品やったりするんだよ(笑)。でも、ものすごーく巧い人たち。テクニック凄かった。あ、手品のではなく音楽の(笑)。巧いし、メロディいいし、演奏熱いし、いちいち感心。

■YAPANI!
これもおもしろかった。ジャンルとしてはブラスロック、というんでしょうか。前列にバーン!と5人の金管がいて、うち3人が女性。後列にベース、ドラム、キーボード、という計8名の大所帯。見ためのインパクトがあるし、女の子みんなカワイイし、男性もそれぞれキャラ立ってるし、コンセプトわかりやすいし、ぱーんと一気に売れそうな感じ。パワフルでいいねー。メチャメチャクラブウケするんだろうな。ま、クラブ、私は行かないんですが…。

■こまっちゃクレズマ
梅津和時さんって、名前しか知らなくて、こまっちゃクレズマも栗コーダーの関島さんがいるバンド、ぐらいの認識しかなかったのですが…。や〜私が勝手に考えてたのとぜんぜんちがう音楽だった、おもしろかったー!だいたい梅津さん=ジャズの人、という認識だったので、な〜んかこう、難しくて高踏的で解釈を要求するような(←超先入観)音楽なのではないかと思ってたのだ…。まったくちがってました。もう、カッコイイわおもしろいわ楽しいわ。梅津さん、MCではのほほんとした感じなのに、演奏がトップギアに入ったときのテンションが超人的で、(今さらだけど)これが梅津和時ということなのか〜、と…。多田さんはミオフーのバックで見たときは静かな印象だったけど、こんなにキュートでパワフルな人だったんだなあ。この2人が並んでサックス吹く様、ほーんとカッコよかった。関島さんのテューバは栗コーダーでもおなじみだけれど、こんなに吹きっぱなしなのを観たのははじめて!動きまくる旋律を平気な顔して吹き続け、長いソロまであって、惚れ惚れー。

そして、ゲストドラマーの夏秋さんのドラムにはとても驚かされた…。当たり前なんだけど、いつものロックなドラムとはちがう音で。まったく新しい側面を見た感じ。去年のライダーズでのドラムも驚いたけど、その10倍驚いたかも。何より、すっげー長いドラムソロが、3回も!不意討ちすぎてどうしようかと思った…。つい最近YESのブートでBill Brufordの延々5分叩きっぱなしのソロを聴き直してて、「夏秋さんもこのぐらい長いソロ叩いてくれればいいのになー」とか妄想してたんだけど(笑)、まさにそれ…。5分はさすがになかったと思うけど(笑)、夏秋さん歴で聴いたことないぐらい長いソロだった、ああ、カッコよかったーーー。ちなみに2回めのソロのときに「ナッキー!」と客席から声援飛ばしてたのは、ピートさんと思われ(笑)。

ふだんのこまっちゃクレズマをまったく知らないのだけど(メンバーだったドラムの新井田さんが昨年いっぱいで辞めてしまい、当面いろいろなドラマーを迎えてやる予定とか)、躍動感あふれるこまっちゃの音と、夏秋さんのタイトで自在なドラムの組み合わせ、すっごくワクワクしたー。いいもの聴いたなー…シアワセ。アンコール曲では、梅津さん、多田さん、松井さんが、楽器のまま客席を練り歩いてくれて、迫力ある音をまさに肌で感じたりも。楽しかった!


この日も寒さの厳しい夜だったけど、濃くて熱いバンド3つ見た後は心なしか体温上がり、帰り道は往路よりも寒くなかった。私もいつまでも気弱にインストはどうも…とか言ってる場合じゃないかもね〜、ホント。


【追記】
そうだ、急に思い出した!そのドラムソロのとき、夏秋さん、なんか立ち上がってアクロバティックな叩き方見せてくれたんだ、抜糸したばかりのその右足は大丈夫なんでしょうか!?って感じの(笑)。そーだそーだ、すっごいウケたんだけど、あんまり見ることのない絵だったからすっかり記憶から抜け落ちてた。そういう意味でも凄かったなー。夏秋さんのドラムでそんなの、この先もう見れることないかもね…。ジャック達や西村さんバンドでもやってくれたらいいんだけどな(笑)。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
YAPANI!って、よさそうですね。
実は、バリトンの女の子が、捏造と贋作にいるんですよ。吹き方がかっこよくって。。。
レタス・オブ・ライフ
2008/01/30 22:23
レタスさん、どもです〜。
YAPANI!カッコよかったですよー、ハデで華やかで見てて楽しい。あ〜、バリサクの女の子、そうなんだ!華奢なヒール履いたカワイイ女の子たちがトロンボーンとアルトとバリトンまで吹きまくっちゃってて、すっげーなって。
moonlightdrive
2008/02/01 11:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こまっちゃクレズマ 他@下北沢440 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる