月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS Jason Falkner one night show @ 渋谷O-nest

<<   作成日時 : 2008/07/31 03:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像歌もうまけりゃギターもうまい、メロディ書かせれば天下一品、とろけるような甘いマスクに少年のようなチャーミングな笑顔。(うっとり…。)そんな、稀代のシンガーソングライターJason Falkner(ジェイソン・フォークナー)がまた東京に来てくれました!フジロック出演のあとの単独公演。昨年のライブから1年も経たずに、またこのO-nestで彼を観られるなんて思ってもいなかったな。ナマのジェイソン、相変わらずカッコよかったー。シンプルにして最高にゴキゲンなロックショウを見せてくれました!

Jason Falkner one night show
7/28(月) 渋谷O-nest
前売: 3,800円 / 当日: 4,300円 (共に1D別)
開場 19:00 / 開演 19:30


昨年は2日間公演だったところを同じハコで一夜に詰めたからなのか、アフター・フジロックの盛り上がりのせいなのか、その両方の理由だと思うけれど、O-nestは平日にもかかわらず満杯。しかも最初からオーディエンスが熱かった!オープニングアクトなしでいきなり出てきたジェイソンとバンド、それをむかえるフロアの歓声がスゴかったなー。ジェイソンはギター(あとでエレピも)、バンドはギター、ベース、ドラム、というシンプルな4人の編成。

オープニングは「This Time」、そして「NYC」「Komplicated Man」「Contact」と、今のところ彼のいちばん新しいアルバムである『I'M OK... YOU'RE OK』からのナンバーが続く。こうして聴くとあらためてジェイソンのメロディって絶品だなーと思う。どの曲も、聴いただけでそれとわかるジェイソン節!すっごいよホント。あーそれにしても、ギター鳴らしながらマイクに向かうジェイソンのカッコイイこと…!声甘いしねー、ギターうまいしねー、イケメンだしねー、コレ、惚れるなってほうがムリ!

大好きなナンバー「The Knew」、フロア大盛り上がりだったね!黒Tシャツのジェイソンはライブ始まってすぐにもう汗びっしょりで(…色っぽかった)、途中で"It's a little bit hot, in Tokyo."って笑ってたけど、ほんと、本編最後のほう酸素薄くなって苦しく感じるぐらいO-nestヒートアップしてたよー。

何よりジェイソンのパフォーマンス!人なつっこい笑顔をオーディエンスに見せながら、楽しくてたまらないって様子でギターを弾きまくり、汗を飛び散らせながらただただ魅力的なメロディを強いビートに乗せて歌う。奇をてらうところの何ひとつない、この潔いまでのストレートな演奏のすばらしさ。ジェイソンほどのアーティストのライブを、こんな小さなハコで観られることが信じられない思いだったな。

去年のライブのセットリストをあまり覚えていないのだけど、前回よりもバラエティにとんでいた印象。ファースト、セカンドのナンバーも多かったし、出たばかりのTV EYES(Roger Manningとのバンド)のセカンドからの曲や、キンクスのカバー、Jellyfishの曲までやってた!途中の曲(たしか「I Don't Mind」)ではエレピのうつくしい旋律も聞かせてくれたジェイソン、さすがのマルチアーティストっぷりに見惚れる。

でもやっぱり、何より、もちろん、ギター!もうめっちゃカッコよかったー。歌いながらわりとさらっと弾いてるから見逃しそうになるんだけど、ふと気づくとジェイソンのギタープレイ、かなりイッちゃってたりする。イメージよりもかなり荒っぽいギター弾くんだよね、はぁ…もうドキドキしちゃうー。本編が終わり、最初のアンコールパートで演った数曲はジェイソンひとりのエレキ弾き語りだったんだけど、ギター、うめぇー!もう、こんな歌とギターだったら、これだけずっと聴いててもいいなあ…うっとり。

「コンニチハ!」と「アリガト!」をかわるがわる観客に投げかけ「日本語はこの2つ以外知らないんだ。次までに覚えてくるよ、約束する」と笑うジェイソン。シンプルな進行とキャッチーでムダのない楽曲のせいでライブ自体は2時間に満たないものの、その中味は濃くて、大満足。ベスト曲選ぶなら「The Knew」と「She Goes To Bed」かな…。「She Goes To Bed」のギターがすさまじくて、そんなソロを弾くジェイソン見て、心がズキンと揺らぐ。シンプルな編成のバンドが、いいメロディをただ惜しみなく次々と鳴らす。そう、ロックなんてそれだけでいいよね。

ジェイソン、来年の1月(って言ってたかな)にはニューアルバムをリリースするそう。わぁ〜楽しみだー。そうしたら、また日本に来てね!できたらまた、O-nestがいいなあ。ジェイソンの声とギターとメロディを全身で浴びる、こんなシアワセな時間にまた出合えたら最高。



*セットリスト(かなりあいまいかも)

01 This Time
02 NYC
03 Komplicated Man
04 Contact
05 Revelation
06 The Knew
07 ...Nobody Knows
08 I Don't Mind
09 Emotion Machine (…かな? 新曲)
10 My Lucky Day
11 The Neighbor
12 Honey
13 Stop Me (TV EYESの曲)
14 Goodnight Sweet Night

(encore)
15 She's Not The Enemy
16 Wicked Anabella (The KINKSのカバー)
17 She's A Study (TV EYESの曲)
18 The Man I Used To Be (Jellyfishの曲)

(encore2)
19 This Life Of Mine
20 Holiday
21 She Goes To Bed
22 Miss Understanding

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やれやれ。「歌もうまけりゃ〜中略〜笑顔」。汗びっしょりで色っぽかったのね・・・。はっきり言わせて頂きますけど、ワタクシの場合、汗がにじんだだけで迷惑がられます。同じ人間なのに、なぜなんだーっ!神は我を見捨てたもうたか?
あ、でも3s太って2s痩せました。飲んだ後のラーメンを断つのがツライ!
ぜん
2008/07/31 20:22
■ぜんさん
どーも!「同じ人間なのに…。」いや、世の中、いろんなタイプの人がいるからいいんだよねッ。汗びっしょりで色っぽいのも、汗かいて迷惑がられるのも、ステキな個性!(たぶん…。)でも〜、ギター弾いてかく汗とラーメン食べてかく汗なら、たしかに前者のほうがイメージいいかなって気はするけど…。
moonlightdrive
2008/08/02 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Jason Falkner one night show @ 渋谷O-nest 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる