月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『れっつ ROCK THE NIGHT TOGETHER』 @ SHIBUYA-AX

<<   作成日時 : 2009/12/29 16:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

遅ればせメモAX編。
鈴木祥子「SHO-CO-SONGS collection 3」発売記念ツアー
『れっつ ROCK THE NIGHT TOGETHER』 
鈴木祥子(Vo,G,Pf,Dr)With
一色進(G,Vo)、宙GGP木原(G)、夏秋文尚(Dr)From ジャック達
& かわいしのぶ(B)
■東京公演
公演日: 2009年12月17日(木)
会場: SHIBUYA-AX
開場/開演: 18:30/19:00
席種: 指定席
チケット代: 前売り6,500円/当日7,000円(ドリンク代別途)


鈴木祥子さんのバックでジャック達がSHIBUYA-AXのステージに、というこのライブ。ジャック達のドラマー夏秋さんも日記で『AXのステージなんぞにジャック達が立っちゃう事自体相当なギャグです。夢の様、いや悪夢の様です(笑)。こんな事は2度とないと思われます(笑)。お見逃しなきよう。』って言ってるぐらいで(笑)、まーこれはジャック達ファンとして観とくしかないだろうと当初から決めてたので、チケット買ったのも早く、ゆえにすごくいい席でした。左のほうだったので、キハラさんとかわいしのぶさんは見えにくかったんだけど、祥子さん一色さん夏秋さんは遮るものもなくすぐ目の前。ステージやや右前方に祥子さんの真っ赤なラディック、左後方に夏秋さんのソナーがどかんとセッティングしてあり、もーこれだけでカッコイイのなんのって。

黒スパンコールのトップスにジャケットにブラックジーンズ、というロックな格好で登場した祥子さん、イキナリドラムセットに入り、一色さんキハラさんかわいさんと、ツェッペリンの「Rock&Roll」!キハラさんのギターうなるーーーゆがむーーー、かっけえ!続く「HAPPINESS?」も「月とSNAPSHOTS」も、轟音で激烈で、まさに極悪ジャック達と骨太なかわいさんの演奏、そしてなにより王道ロックな祥子さんのドラムの魅力がほとばしってた。

ここからドラムに夏秋さんが入って5人体制に。祥子さんのナンバーをあまり知らないのでどの曲がどう、って細かく言えないんだけれど、美しいメロディの中に閉じこめられてる祥子さんの強さとか激しさとか粗っぽさが、ジャック達+かわいしのぶさんの演奏でぶわっと暴力的なほど表にあふれてくる感じ。烈しい演奏。これがやりたくて、祥子さんはジャック達を選んだんだな、って思った。多少のゆがみや粗さがあっても、小さくまとまらない、烈しいバンドサウンドをやりたくて。

特によかったのは「黒い夜」。メロディこそトッド・ラングレンっぽくスウィートなんだけど、いきなりプログレ風味の気味悪い演奏が最高。キハラさんのギターはせつなく、一色さんのギターは狂い、夏秋さんのドラムは寒気感じるような空恐ろしい響きしてて。ヤバイでしょこれ…。途中からとめどなく壊れてって凄まじい音になり、ばらばらっとぶちまけられるように終わる。今の5人が至る、この5人だけの“バンド”の音。やばい、好きすぎる…。

AXで聴く「My Sweet Surrender」は、やっぱり名曲だったなー。一色さんのメロディって、(神園さやかちゃんに書いた「地図にない道」なんかもそうだけど、)大きいホールに響きわたるに足る、スケールの大きさ、メジャー感、ポップさがあるんだよね…。すばらしい。ま、本人はあんなアンダーグラウンドな人物なワケだけど(笑)。

「TRUE ROMANCE」「海辺とラジオ」の2曲は、もう参りました!のひとこと。なに、あのツインドラムのカッコよさ!マジ息止まるかと思った。夏秋さんのスケールの大きいドラムと、祥子さんの超ロックなドラム。またふたりとも音デカイんだこれが(笑)!モチ受けとめるのがキハラさんのギターとかわいさんのベースというぎゅんぎゅん轟音ラインだからぜんっぜん問題ナシなんだけど。祥子さんが後ろ斜めの夏秋さんのほうにアイコンタクト送りタイミング合わせる仕草も決まってて、やーホントカッコよかった…。

そういえばゲスト有りの告知があったことなんて、このときにはすっかり忘れていたんだけど、なんと贅沢にもアンコールで登場した、武川雅寛さん、山本拓夫さん、そして西村浩二さんの3名!本編がジャック達だけだったというのに、アンコールのメンバーがきらびやかすぎて笑う(笑)。また大滝さんの「ロックンロールお年玉」なんかここでやっちゃう祥子さんの傍若無人ぶりがすてき(笑)。過去、かなり高濃度のナイアガラーだった私だけど、こんな曲をナマで聴くことがあるとも思ってなければ、祥子さんのボーカルで聴くとも、夏秋さんのドラムで聴くとも、くじらさんのヴァイオリン入りで聴くとも、100%想像してなかった(笑)。ほんと、ワケのわかんなさ最高潮。

3人のホーンが入った「Angel」、もう、何も言うことない。まるごと祥子さんで、音も詞もメロディも歌もどこまでも祥子さんで、祥子さんみたいな人も、祥子さんみたいな音楽も、ここにしかないんだな…。やっぱりこの日も、ちょっぴり、涙がにじんだ。


じつはね、このときほんとに仕事が忙しかったから、一日おきに入ってた3つのライブのどれかは、もしくは3つともすべて、行けないかもって思ってて、どうせ行けないならAXのチケットは誰かに譲っちゃおうかなとも思ってたんだ。サイアクJAMだけ行ければいいかなって。でもそうしないで、ほんとに無理してだけど、AX行ってよかった。私の嗜好から言ったら、新宿JAMの音のほうに感激して、AXはそうでもないかもって思ってたけど、それもまちがいだった。AXの祥子さん、そして、ジャック達、その両方にめちゃめちゃ感動しちゃった…。ほんとうに行ってよかった。


まだ書き足りないけど、それはまた。この5人、ほんとに極悪な仲間達(笑)でサイコーに相性よくって、続編、期待しちゃうなー。「My Sweet Surrender」は、ゼッタイ、録音で聴きたい!!!!


*セットリスト(祥子さん公式より)

01.Rock and Roll【LED ZEPPELIN】〜HAPPINESS?
02.月とSNAPSHOTS
03.きのう夢の中で
04.Sulky Cat Strut
05.恋のショットガン(懲りないふたり)
06.エコロジーバッグ
07.苦しい恋
08.When you call my name(名前を呼んで)
09.夜の中へ
10.Arcade Cascade #ジャック達 with 鈴木祥子
11.謎の帽子屋 #ジャック達 with 鈴木祥子
12.My Sweet Surrender
13.黒い夜
14.きみの赤いシャツが
15.TRUE ROMANCE
16.海辺とラジオ

EN1.Rock'n'Roll お年玉【大滝詠一】 with 武川雅寛、山本拓夫
EN2.Angel with 武川雅寛、山本拓夫、西村浩二
EN3.GOOD OLD DUSTY ROAD with 武川雅寛、山本拓夫、西村浩二


【】=カバー曲のオリジナル・アーティスト
M.08=新曲

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的には本日もう1年を振り返っちゃったんですが、このエントリー見たら思わずコメント送ってしまいました。
僕にとってもやはりこれは"印象に残るLIVE"ベストテンに入るものでしたね。オープニングからの3曲とジャックナンバーから続いた「My Sweet Surrender」と「黒い夜」、そして「TRUE ROMANCE」〜「海辺とラジオ」の強力なダブルドラムス。弦・管入りのソウルフルな「Angel」は今でも脳裏に焼き付いてます。
唯一の難は、あまりにも良席すぎて(つれあいと"最前列ど真ん中の男女"に)、祥子さんのドラムスはかぶりつきだったものの、夏秋さんが首から上しか見えなかったことかな。せめてあと5列くらい後が良かった(笑)。
garson
2009/12/29 23:36
■garsonさん
わーーー、こんなお忙しい時期にコメントありがとうございます!garsonさんの記事はモチロン速攻すかさず読んでいたのですが、コメントする余裕がまったくなくて、失礼しちゃってました。「My Sweet Surrender」よかったですねー、祥子さんの声のキュートな魅力を一色メロが最大限に引き出してる感じで。「黒い夜」のヘヴィーな演奏も参りました。それにしてもツインドラムカッコよかったー!祥子さんあんなに叩きまくるとは…惚れました。garsonさん最前列ど真ん中(!)、そう、AXってちょっとステージ高いから後ろが見えづらくなっちゃうんですよね。それに、いろいろ気遣いもお疲れさまでした…(苦笑)。祥子さん×ジャック達×かわいしのぶさん、次もあるといいなー、また観たい。
moonlightdrive
2009/12/30 00:40
どもども、遅コメ失礼。この日はまったく事件だったよねぇ! 私は祥子さんのライブも時々行くけど、この日ばかりは完全ジャック達目線だった。いやあなんか、打ち震えたなぁ。私の行けなかった JAM も読ませてもらいました。そっちも AX とはまた違った感じだったみたいで、そっちも見たかったなぁ…。
で、そんな中、moonlightdriveさんが祥子さんの 「Angel」 に打ち抜かれてるのにおお!となった。私のたぶん祥子さんの歌の中で一番好きな歌、です。うん、すごくハッとすることがあるのよね。
祥子さん×ジャック達×かわいしのぶさん、私も続報に期待!
あや
2010/01/11 14:36
■あやさん
どーもです!こちらこそレス遅れちゃいました。そっかそっか、あやさんもやはりジャック達目線だったか。なんか、参観日の親のような気持ちじゃなかった(笑)?“うちの子、他のお母さんたちの前で変なことしでかしやしないかしらドキドキ”的な(笑)。でもそんなデキの悪い(笑)子が、大舞台であのすばらしい演奏、泣けたー…。(超頼りになるクラスの女の子=かわいしのぶさん、の助けもあってね!)ああ〜「Angel」は深いとこにずどーんって。今も思い出すとちょっとアレだ…。どの世代にも問いかけるけど、とりわけ30代後半〜40代とかで聴くと、作用が深いね…。うん、続報楽しみ。「My Sweet Surrender」また聴きたい!
moonlightdrive
2010/01/13 16:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『れっつ ROCK THE NIGHT TOGETHER』 @ SHIBUYA-AX 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる