月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS moonriders LIVE 2010 "MID SUMMER" @ 渋谷プレジャープレジャー

<<   作成日時 : 2010/08/12 04:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像昨日のムーンライダーズ、カッコよかったなー!全体が短かったけど、本編、特に前半はメチャメチャ好きな曲ばっかりで、もー最初っからテンション上がりまくり!ひさびさにスタートダッシュで「ライダーズ、かっけえ!!」って思えた!いつもこの調子でブッ飛ばしたら最高なのに、(しかもそれができるのに、)なんでそうしないかなあ?とかもちょっと思ったりしつつ(笑)、あーカッコよかった…。

moonriders LIVE 2010 "MID SUMMER"
2010年8月10日(火) 
OPEN 18:30/START 19:00
Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
(マウントレーニアホール 渋谷プレジャー プレジャー)
・moonriders
・情熱 : Vo.&G. 渡辺健二(スネオヘアー)、B. 田中 貴(サニーデイ・サービス)、Ds. 小島一浩



■情熱
対バン「情熱」。スネオヘアーもサニーデイ・サービスも聴いたことないので(この記事書く今の今までスネオヘアーってバンドだと思ってた…)まったくの初見。おー、なかなかよかったです。2曲め(だったかな)とかキングクリムゾンみたいだったね。スリーピースと思えない過剰な熱量。ギターの音が破滅的でよかった、ベースもドラムも迫力あったなあ。「情熱」ってバンド名、ぴったりと思ったよ。不健康な熱に満ちてた。

■ムーンライダーズ
今晩もサポートドラマー入りの"Tokyo7"なムーンライダーズ。並びは、前列左から武川、慶一、博文、良明、後列左から岡田、夏秋、かしぶち、のオーソドックスパターン。始まってすぐギタリスト2人がしきりにシューゲイズ、と思ったらインプロ含みのどろろんイントロ、「こうもり」キターーー!!はー、このパターンで始まるライダーズカッコよくて大好きだ〜。この演奏の独特の凄みったら。続けて「タブラ・ラサ」「I hate you and I love you」の『Tokyo7』2連発!アラ還バンドから繰り出されるこのアッパーチューンのなんたるカッコよさ!さらにそのあと慶一さんが「ではトム・ジョーンズの曲をやります」と言った瞬間息止まりそうになった、「LOVE ME TONIGHT」ーーーー!!!!やべぇ好きすぎる!!!!はーもうこの曲はツインドラムに即死。犯罪と言っていいカッコよさだこれ…。このときなんかもさんざん打ちのめされたけど、今夜も恍惚の海に突き落とされて数度溺れ死ぬ。私は3月以来のライダーズだったのだけど、引き続きかしぶちさん絶好調だったなあ。この曲は特にかしぶちさんのパーカッシヴな音が炸裂、そこに夏秋さんの激重なドラムが重なっていく、はー…最高…。「インテリア」のあとエフェクトの濃霧を現れ出でたのは、「旅のYokan」、夢のようなアレンジ。「マスカット・ココナツ・バナナ・メロン」は客席の女性をステージに上げてという趣向で。最後、エピローグの高速アレンジイカシてた。ベース早弾き中の博文さんがドラムの夏秋さんと一瞬視線合わせて笑ってたの、キュートだったな。

アンコールはまず「ゲゲゲの女房のうた」。このあいだの(私は行けなかった)WORLD HAPPINESSの舞台では“feat.小島麻由美”の正式バージョンで初披露された曲、「今日は"くじら"まゆみが歌います」って(笑)。不思議な曲だったなー、なんとなくマニエラや青空百景思わせる、あっけらかんとしたいかがわしさ、調子はずれな淫靡。最後はインスト「日曜はダメよ」でおしまい。


個人的にはとにかく最初の4曲!最高によかったー。この4曲のこの感じで20曲突っ走ってくれたらもうその場で100回果てるけど。「旅のYokan」も重く物憂くてよかったなー。すごくカッコイイライダーズが観れたのでおおむね満足だけど、時間がかなり短かったから、せめてあと2曲ぐらい「夕暮れのUFO〜」か「笑門来福?」か「パラダイスあたりの信号で」あたり聴かせてもらえたらほんと言うことなかったんだけどなー。もしくは「WEATHERMAN」か「果実味を残せ!〜」か「Morons Land」か「ニットキャップマン外伝」か…あ、全然2曲じゃないや…。

とにかく今いっちばんカッコイイのは、圧倒的に、まちがいなく、還暦前後を爆走してる「今の」ムーンライダーズ、そのど真ん中のストレートな部分。この日みたいなライブ観ると心底そう思う。でも、どうもそのことを当のメンバー自身はイマイチわかってないんじゃないかって気がしてしょうがないけどね(笑)。イマドキなモテ素質があるのに全然見当違いのことを売りにしてる高校生みたいで、愛せるんだけど見ててどうも歯がゆいような…(笑)。「年齢のわりには」とかいう前置きも「30年の歴史が」とかいう長口上も「音楽的なひねりが」とかいうくだりも、今の彼らはとうに蹴飛ばしてきてるはず。そこにいてふつうに演奏してるだけで、というか「それこそが」ガチでカッコイイんだから、そのストレートな魅力を全世界に押し出して全速力でびゅんびゅん飛ばしてってほしい!そんなライダーズが見てみたい!と、個人的にはすごく思うのだー。

はーそれにしてもかしぶちさんと夏秋さんのツインドラムカッコよすぎだ。「こうもり」も「タブラ・ラサ」も「LOVE ME TONIGHT」もヤバかった…。あんなの聴かされたら死ぬってまじで。


*セットリスト

01 こうもりが飛ぶ頃
02 タブラ・ラサ 〜 when rock was young
03 I hate you and I love you
04 LOVE ME TONIGHT
05 インテリア
06 旅のYokan
07 マスカット・ココナツ・バナナ・メロン

encore
08 ゲゲゲの女房
09 日曜はダメよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりにコメント書かせていただきます。
ムーンライダーズのライブ、いいですね。 私も一度でいいから(一度といわず何度でも!)行きたいんですが、なかなか予定が合わず…。
でもCDはずっと聴いてます。
関係ないですが、キリンジのニューアルバム「BUOYANCY」聴かれましたか?
「都市鉱山」という曲での高樹氏のヴォーカルが鈴木慶一氏に似ているとファンの間で話題沸騰なんです
ぜひ聴いてみて下さい!
つむ
2010/09/11 23:31
■つむさん
わ〜つむさん、こんにちは!ゴブサタしてますー!コメントありがと〜。キリンジまだ聴いてないんですけど、そのウワサは小耳に挟んだ!高樹さん→慶一さんというラインが、何にせよツウすぎる…(笑)。あ、2人ともお兄ちゃんだね!ぜひ聴いてみようと思いますー。
moonlightdrive
2010/09/14 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
moonriders LIVE 2010 "MID SUMMER" @ 渋谷プレジャープレジャー 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる