アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ムーンライダーズ」のブログ記事

みんなの「ムーンライダーズ」ブログ

タイトル 日 時
ムーンライダーズ ファンクラブイベント @ 高円寺HIGH
ムーンライダーズ ファンクラブイベント @ 高円寺HIGH (のちほど追記予定) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 23:59
ムーンライダーズ“Rooftop Gig” @ タワーレコード新宿店屋上
ムーンライダーズ“Rooftop Gig” @ タワーレコード新宿店屋上 (のちほど追記予定) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/30 23:59
ムーンライダーズ“Ciao! THE MOONRIDERS” @ 中野サンプラザ
ムーンライダーズ“Ciao! THE MOONRIDERS” @ 中野サンプラザ (のちほど追記予定) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/17 23:59
ムーンライダーズ“Ciao! THE MOONRIDERS” @ 大阪なんばHatch
ムーンライダーズ“Ciao! THE MOONRIDERS” @ 大阪なんばHatch (のちほど追記予定) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/13 23:59
最新の場所で、恋してる
最新の場所で、恋してる 昨日(10日)はツイッターを開かないまま寝てしまって、知ったのは朝だった。友人からのダイレクトメッセで。はー…、なんだよそれ…。ムーンライダーズ無期限活動休止って…。聞いてねえよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/12 00:37
ムーンライダーズ"LIVE2010 PRE-FLIGHT" @ SHIBUYA-AX
ムーンライダーズ"LIVE2010 PRE-FLIGHT" @ SHIBUYA-AX 当日twitterでつぶやいたきり、ちゃんとした感想文は書けなかったなー。すごくいいライブで、ほんとうに「ムーンライダーズ、宇宙一あいしてる!」と思ったさ。セットリスト、プラスアルファ、軽くメモ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/29 19:05
『ゲゲゲの女房のうた (A Ge Ge Version)』ムーンライダーズ feat. 小島麻由美
『ゲゲゲの女房のうた (A Ge Ge Version)』ムーンライダーズ feat. 小島麻由美 シングルきた!聴いた! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2010/10/22 12:41
moonriders LIVE 2010 "MID SUMMER" @ 渋谷プレジャープレジャー
moonriders LIVE 2010 "MID SUMMER" @ 渋谷プレジャープレジャー 昨日のムーンライダーズ、カッコよかったなー!全体が短かったけど、本編、特に前半はメチャメチャ好きな曲ばっかりで、もー最初っからテンション上がりまくり!ひさびさにスタートダッシュで「ライダーズ、かっけえ!!」って思えた!いつもこの調子でブッ飛ばしたら最高なのに、(しかもそれができるのに、)なんでそうしないかなあ?とかもちょっと思ったりしつつ(笑)、あーカッコよかった…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/12 04:32
"Tokyo7"LIVE、キタ!
"Tokyo7"LIVE、キタ! 本編とビミョーにちがうモノクロのジャケ、カッコイイー。くじらさんと良明さんはパッと見かなり元絵に近いけど、視線がちがうのね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/03 14:50
moonriders Shibuya Cine 7_2010 @ PLEASURE PLEASURE
moonriders Shibuya Cine 7_2010 @ PLEASURE PLEASURE ムーンライダーズの今年初となるライブ、2日連続の2日めのほうに行ってきました。ほぼ日で録画映像をまるまる無料放映中(太っ腹!)なので、特に詳しく書かなくても、ね。私的な感想だけちょっとキロク。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/25 17:56
ムーンライダーズ最高!
ムーンライダーズ最高! はぁ…ムーンライダーズ好きすぎる…!!!! 今日のちょっとイレギュラーな彼らもとんでもなくカッコよかったなあ…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/24 02:51
moonriders TOUR'09 "Tokyo,Osaka 7" @ なんばHatch
moonriders TOUR'09 "Tokyo,Osaka 7" @ なんばHatch 東京の1週間後のムーンライダーズ大阪公演。じつはこのチケットは、アルバム『Tokyo7』を聴いてスグに(行けるかどうかわからないけど)決心して買ってた。『Tokyo7』があまりによかったので、これは東京のライブ観たらぜったい大阪も観たくなるにちがいないと思って…。(その後思いもよらずJCBホールの前半と重なる案件が出てきてしまったので、大阪決めといてよかった…。)そして、ドラムをしっかり見れたらいいなという思いが強かったので、2階席の1列めを選んでたんだけど、これも大正解。ステージ全部が見... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/09 05:26
moonriders TOUR'09 "Tokyo,Osaka 7" @ JCBホール
moonriders TOUR'09 "Tokyo,Osaka 7" @ JCBホール すごく簡単にメモ。ムーンライダーズ『Tokyo7』東京公演、JCBホール。とっても楽しみにしていた公演だけど、前の記事に書いたようにやむをえない事情で遅れて入場したので、観られたのはほぼ真ん中ぐらいからかな…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/09 05:11
なんばHatch行ってきた!
なんばHatch行ってきた! はぁ…どうしよう、 ムーンライダーズ好きすぎて死ぬ…。 カッコよさの限界超えてた。 還暦周辺、50代60代ばっかりのバンドが あんなとんでもない生演奏繰り出すって どう考えてもありえない。 どこからどう見てもカッコよすぎ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/05 23:21
JCBホール行ってきた!
JCBホール行ってきた! 昨晩、ムーンライダーズ@JCBホール、行ってきた!(以下、ネタバレなし) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/29 15:03
ムーンライダーズ『Drive to 2010』 @ 新宿LOFT
ムーンライダーズ『Drive to 2010』 @ 新宿LOFT イカレてたなー、昨夜のロフトのムーンライダーズは!ひさびさにああいうムーンライダーズ見た気がした、あの人たちの中のクレイジーさとバカバカしさは、あいかわらずあんなに生々しいんだな、おっかねーーー。途中のMCで慶一さん曰く「今日はじめて僕らを見る方もいるかもしれませんが…今日のこれはかなり異常な演奏です」…(笑)!こんな50代バンド、世界中のどこ探しても絶対いないでしょ…。もう、最高すぎる! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/10/10 18:45
ムーンライダーズ インストアライブ @ 新宿タワーレコード
ムーンライダーズ インストアライブ @ 新宿タワーレコード 行ってきました〜!でも、ほんとは避けたかった小3男児連れ…トホホ。キミがいると、ハハは好きな相手にじゅうぶんうっとりできないのだがね…。ま、男児のほうは「ママといっしょがいい。」とキッパリ言うのでしかたなし…。で、ギリで到着した新宿タワレコなんですが、え〜、なに、この群集!?すげぇ、タワレコのインストアイベントでこんなに人があふれてるの、今まで私は見たことない(驚)!ムーンライダーズ、じつは人気あんじゃん…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/04 00:29
最新のマチウケ
最新のマチウケ どーでもいいミーハーエントリーですが。ケータイの待ち受け画像を、ひさしぶりにムーンライダーズに。ちょっと7な感じで…ね。『Tokyo7』の中ジャケ写真を、個人で楽しむ目的で(笑)ケータイ用に少々加工させていただきました。ああ、うっとり…。すてきだ…。いつも私のケータイの待ち受けは、基本The Chewinggum Weekend、ときどきジャック達、ときどきof Montrealって感じなんですが(変わり映えしないな…)、しばらくはTokyo7で日々を乗り切ろう! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/26 16:03
『Tokyo7』全曲語り! ムーンライダーズ『Tokyo7』感想メモ・後編
『Tokyo7』全曲語り! ムーンライダーズ『Tokyo7』感想メモ・後編 というわけで、いきます。長いよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/25 18:43
“ストレートを投げても魔球” ムーンライダーズ『Tokyo7』感想メモ・前編
“ストレートを投げても魔球” ムーンライダーズ『Tokyo7』感想メモ・前編 ムーンライダーズ『Tokyo7』。購入以来、空前のリピート率です。ここ1週間これしか聴いてない。しかも、曲を飛ばさずに頭っから終わりまで、それを何度くり返してもオーケーなのがこのアルバムのすぐれて特徴的なところ。慶一さん言うところの「3分の曲を作ろうぜ」という方向性が効いてるんだろうと思う。アルバム1枚が、ロケットのようにスピード感あふれる軌道を描いてびゅんと駆け抜けていく。前作『MOON OVER the ROSEBUD』が、通しで何度もはリピートできないタイプのアルバムだったことを思うと、そ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/24 20:48
『Tokyo7』のジャケ裏のこと
『Tokyo7』のジャケ裏のこと タワレコで手にとって買ったときにはそのことにまったく気づいていなかったのだけれど、『Tokyo7』のジャケ裏には、ほんとに世界がひっくり返るぐらい驚かされて、いまだその動揺の中にいる感じ。まあ、私じゃなくても、「あれ?」とは思うよね。デザイン的なモチーフとしてでなく、メンバー以外の人物の写真がジャケに載ってたことなんて、今までのムーンライダーズのアルバムで記憶にないから…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/18 02:35
『Tokyo7』を聴いている
『Tokyo7』を聴いている あーもう、最高だな、ムーンライダーズ!!なんだって50代半ばから60歳にかかろうという年齢のバンドが、こんなに蒼くて、こんなにトンがってて、こんなに突っ走ってるんだか!なんだろう、この音、もう、シーンのど真ん中にいるような感じだね。空前の速度と強度。今の彼ら、恐いものは何もないんじゃないかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/17 12:08
ムーンライダーズ『Tokyo7』、本日発売!
ムーンライダーズ『Tokyo7』、本日発売! 一日早く、昨日の夕方、新宿タワレコで買ってきました!まだ音は聴いていないんだけどね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/09/16 03:05
アグネスのCDを買ってみた
アグネスのCDを買ってみた 9月2日発売のシングル、『あなたの忘れ物』。ムーンライダーズがバックに参加したそうなので買ってみました。ジャケ右下の「演奏:ムーンライダーズ」という表記が、なんだかクラウンっぽいよねえ。以下、アグネス・チャンさんの公式サイトの説明文。 待望のニューシングル「あなたの忘れ物」が9月2日、日本クラウンより発売されました!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/04 10:58
ライダーズのジャケ、すごくいい
ライダーズのジャケ、すごくいい WORLD HAPPINESS 2009のさまざまなシーンをフラッシュバックさせては音の記憶に浸っていたのもつかのま、川べりで3泊4日も趣味の煮炊き(ま、一般的にはキャンプと呼ぶ…)をするというご苦労な家族行事を経てTokyoに戻ってきてみたら。おお、ムーンライダーズ新譜『Tokyo7』のジャケが発表されてるぅ!ばばーん。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/17 13:03
WORLD HAPPINESS 2009 @ 東京 夢の島公園陸上競技場
WORLD HAPPINESS 2009 @ 東京 夢の島公園陸上競技場 お祭りがさほど好きじゃないので(偏屈)、平素から音楽フェスという存在一般にあんまり心ひかれることがなくて、よほどのことがない限り足を運ぶことはないなと思ってたんだけど、ムーンライダーズが出演すると聞き、しかもトリは(HASでもHASYMOでもない)Yellow Magic Orchestra!ということを聞いて、これはさすがに行くしかないか…と、チケット購入。そうしたらその後決まっていく出演アーティストがどんどん凄いことになっていって、そのたびぶっ飛んでました。このメンツを8,500円で観られる... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/11 04:53
WORLD HAPPINESS 行ってきました!
WORLD HAPPINESS 行ってきました! やー、カッコよかった!!楽しかった!!細かく書き出すと止まらないので、とりあえず“行ってきた報告”だけにしときますが…。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/08/09 23:16
『Here we go'round the disc』ムーンライダーズ
『Here we go'round the disc』ムーンライダーズ ライブ会場で買った、ムーンライダーズの限定CDを聴いてます。ここ5カ月のライブ観てて「ムーンライダーズの本領はライブで出るねライブ!」と100%確信したくせに、こんなCD聴いちゃうと「ムーンライダーズの本領はやっぱりレコーディングにあるねレコーディング!」とも言いたくなる。まさに六人六様のバラッバラな個性が、ムーンライダーズらしいとしか言いようのないサウンドの上で揺れたり泳いだり踊ったり暴れたりしてる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/01 23:55
Here we go 'round・・・moonriders 2009 @ SHIBUYA-AX
Here we go 'round・・・moonriders 2009 @ SHIBUYA-AX ムーンライダーズ Here we go 'round・・・moonriders 2009 4/21(火) SHIBUYA-AX open 18:00/start 19:00 1F指定・2F指定 各¥6,300 1F立見\5,250  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2009/04/24 17:17
ムーンライダーズ"NEW YEAR DASH 2009 Vol.3" @ 新宿LOFT
ムーンライダーズ"NEW YEAR DASH 2009 Vol.3" @ 新宿LOFT やべぇ、出てくる曲出てくる曲好きなのばっか!!!!ムーンライダーズの2000年代に入ってからのアルバム3枚はどれも大名盤だと思ってるし大好きなので、選曲がこの時代からだという今日のライブも相当楽しみにしてたんだけど、それにしてもよすぎた…。2000年代ライダーズ、そうだろうとは思ってたけど、やっぱ最高だーーー! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2009/03/19 17:17
ムーンライダーズの新曲「You & Us」
ムーンライダーズの新曲「You & Us」 遅ればせながら、2/18から配信が始まっているムーンライダーズの新曲「You & Us」をダウンロード〜。リコーダーやアコーディオンやグロッケンの音色に彩られたうつくしい小函の淵に、ふっと底無しの闇を覗かせるような曲調、とても慶一さんらしい。そして、詞も、とてもね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/24 04:20
ムーンライダーズ、ライブバンドの日々
ムーンライダーズ、ライブバンドの日々 ムーンライダーズ、3月のLOFTライブはソールドアウトっぽい。さすが話題のアーティストと対バンだけのことはあるね。それにしてもライダーズは、この3月ライブの後には4月の東名阪ツアーも決まっていて、私も(予定どおり行ければ)昨年の12月から、5カ月続けて毎月ライダーズを観ることになる!これがどんなにすごいことかって、なにしろこのバンド、2007年は2回、2008年なんか(その12月ライブの)たった1回、しかライブ演ってないんだから…。事件ですコレは。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/24 03:59
ムーンライダーズ"NEW YEAR DASH 2009 Vol.2" @ 新宿LOFT
ムーンライダーズ"NEW YEAR DASH 2009 Vol.2" @ 新宿LOFT というわけで、ムーンライダーズ3カ月連続ロフトliveの2回め。1月の"Vol.1"のときのセットリストが「70〜80年代しばり」で、まんまと悶えさせられてしまったワケなんだけど、「90年代選曲」だと告知されてた今回はどうなのかな…って思ってた。というのは、90年代に音楽リスナーをほぼ降りてた私なので、ライダーズ体験も中抜けしてて(CDはあとから買ったけど)、思い入れがさっぱりないから。…ところが。やっぱ目の前にいるライダーズはカッコよかったよ。っていうかライダーズ、今のほうが10年前の50倍ぐ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/02/20 16:09
ムーンライダーズ"NEW YEAR DASH 2009 Vol.1" @ 新宿LOFT
ムーンライダーズ"NEW YEAR DASH 2009 Vol.1" @ 新宿LOFT 「珍しい曲やるなー」とは思ったけど、そんな企画だとはまったく気づかぬまま、次々演奏される曲をただ「いい曲だなあ…」「ああ、これもいい曲じゃん!」と思いながら聴いていた。新宿ロフトという、バンドのリアルな地力がむき出しになるハコでのライブで、図らずもあらわになったのは、ムーンライダーズというバンドが“いかにバンドとしてまっとうか”ってことと、ムーンライダーズのナンバーが“いかに楽曲としてすぐれているか”ってことだった気がする。つまり「ムーンライダーズ、最高のバンド」ってこと。あきれるほどシンプルで... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/01/15 19:39
ムーンライダーズの公式サイトが
ムーンライダーズの公式サイトが うわぁ、すごい!今日リニューアルを予告していたムーンライダーズの公式サイトが…!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/16 19:01
moonriders Gig /Tokyo,Round and Round 2008 @ 渋谷AX
moonriders Gig /Tokyo,Round and Round 2008 @ 渋谷AX とにかくバンドとしてカッコイイよ、ムーンライダーズは。ふつうにそこらにごろついてる「バンド」っぽい。ルーズさを含んだ勢いも、粗さとドライヴ感のある演奏も、とてもライブ1年ぶりとは思えないし、とても“アラカン”(by岡田さん、around還暦の意)とは思えない。ふつうにカッコイイんだよな…。以下、少々サポートドラマー方面に偏りつつの感想文。(長いよ) ムーンライダーズ moonriders Gig /Tokyo,Round and Round 2008 2008年12月10日(水) 19:... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 12

2008/12/12 12:53
AX行ってきた!
AX行ってきた! 今年最初で最後、たった1回きりのムーンライダーズ行ってきました!やーもう、なんてったって1曲め!1曲めが凄かった!まさかあんな曲を持ってきて、あんなふうに演るとは…。クソ長いわ気味悪いわ、空気読まなすぎて最高!!好きすぎる!!個人的には、もー全編あんなド重いのでいってほしいぐらいだったけど…。良明さんがメチャメチャ夏秋さんのこと煽ってて、二人すっごく楽しそうだったな(笑)。夏秋さんのドラムは序盤から強力にこのモンスターバンドに絡み合ってて胸が熱くなったよ…。そして後半ツインドラムのバトル!瞬時の... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/11 02:07
「Tokyo, Round & Round」
「Tokyo, Round & Round」 12/3から配信が始まったムーンライダーズの新曲「Tokyo, Round & Round」聴いてるよ。イントロの3秒…いや、3秒もかからないな、音が鼓膜に届いたその瞬間に、ムーンライダーズだ!とわかってしまう、うれしいぐらいにムーンライダーズでしかありえない音。ほかとちがう「個性」を打ち出すのにみんなが計算だの戦略だのを尽くしてるこの時代に、嫌味なぐらいの個性のあふれっぷり、さすがだねえ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/08 10:12
鈴木博文『凹凸』発売記念ライヴ @ 青山月見ル君想フ
鈴木博文『凹凸』発売記念ライヴ @ 青山月見ル君想フ どこまでも男っぽく、どこまでもやさぐれたバンドサウンド。今私がいちばん聴きたい音があった。はぁ…。タメイキ。 鈴木博文『凹凸』発売記念ライヴ 「Concave-Convex Band From AUTREY」 日程: 2008年11月2日(日) 会場: 青山・月見ル君想フ 開場: 18:30 開演:19:00 料金: 前売 4,200円 (1ドリンク代別) 当日 4,500円 (1ドリンク代別) 出演: 鈴木博文 Concave-Convex Band [青木孝明... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/03 04:11
25年目のカーネーション「都まつり」 @ 東京キネマ倶楽部
25年目のカーネーション「都まつり」 @ 東京キネマ倶楽部 ちょっと遅ればせの感想文。この日もカーネーションは当たり前に最高だった。で、最高なのが当たり前になっているという、考えてみれば空恐ろしい局面で、このバンドがふと見せる「最高でもない部分」に、個人的にはなぜか魅かれたりもしたライブだったなー。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/15 10:58
Mio Fou 「震える半月の夜に再び」 @ 代官山 晴れたら空に豆まいて
Mio Fou 「震える半月の夜に再び」 @ 代官山 晴れたら空に豆まいて 日曜の夜、ミオフーのライブ観てきました。やっぱり何にも似ていない、ミオフーだけの世界。すてきだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/29 00:58
Hate & Love
Hate & Love ほんとに鈴木慶一って人は わかるようで いつまでたっても わかるということのない人だな…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/22 05:20
ムーンライダーズ『MR First & Last Gig 2007』@渋谷CLUB QUATTRO
ムーンライダーズ『MR First & Last Gig 2007』@渋谷CLUB QUATTRO ムーンライダーズの今年最初で最後のライブ(26日は最初で最後の「パーティー」らしい)。そして今回はサポートドラマーが夏秋文尚さん(fromジャック達)。この組み合わせが私に及ぼす破壊力といったら…。もう開演前から期待と緊張で重力崩壊しそうだった…。(以下、いつものことだけどムダに長い) 『MR First & Last Gig 2007』 2007/12/25 Tue @渋谷CLUB QUATTRO open 18:00 start 19:00 ■個人的思い入れ 去年の8月、四... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/27 04:09
クアトロより帰宅
クアトロより帰宅 胸いっぱいで 何も言えない…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/26 01:10
政風会ツアー2007@青山 月見ル君想フ
政風会ツアー2007@青山 月見ル君想フ 土曜の夜、政風会を観に月見ル君想フに行ってきました。私にとっては、3月の月見ル、10月のメトロトロンライブ、先月のタワレコインストアに引き続き、なにげに今年(というか生涯)4度めの政風会。でも、これまでの3回はすべて予告編のような感じでもあったので、フルでガツンと、は初めて。 ■「政風会」ツアー 東京公演   日程:2007年12月15日(土)   会場:月見ル君想フ http://www.moonromantic.com/   開場:18:00 開演:19:00 開場時間少しすぎ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2007/12/18 00:34
政風会インストアライブ@新宿タワーレコード
政風会インストアライブ@新宿タワーレコード 政風会インストア、観てきましたー。ただし、やむない事情にて子連れだったので(トホホ…)、ひっそりめに後方観戦にて。ハハが都会へ向かう目的をちっとも理解していない9歳娘&6歳児が「ありさと同じメゾピアノの消しゴムとキャップ買って欲しいー」だの「昨日の運動会がんばったごほうびにトミカ買うー」だの主張するのに、ハイハイ…と付き合っていたら、到着はギリに。人だかりの向こうで、2名様が登場してしゃべり始めてるところに何とかすべりこむ。向かって左に博文さん、右に直枝さん、2人ともスツールに座って、アコギ抱え... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/05 03:13
メトロトロン20周年記念ライブ“Music from AUTREY”@渋谷CLUB QUATTRO
メトロトロン20周年記念ライブ“Music from AUTREY”@渋谷CLUB QUATTRO METROTRON RECORDS 20th anniversary “Music from AUTREY” 2007/10/26 Fri. 渋谷CLUB QUATTRO Open: 18:00 / Start: 19:00 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 9

2007/10/29 05:25
メトロトロンライブに行ってきた
メトロトロンライブ、行ってきた。はー。タメイキ。そして大泣き。えーんヤバイ、完全に崩壊した〜(泣)!!!!何がって…グランドファーザーズ!!!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/10/27 01:58
メトロトロンライブがもうすぐ
メトロトロンライブがもうすぐ メトロトロン20周年記念ライブ、とうとう明日。(というか日付はもう今日。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/26 03:59
鈴木博文『THE DOG DAYS』Disc1に思う
鈴木博文『THE DOG DAYS』Disc1に思う メトロトロンレコードのミュージシャンやその音楽について語るとき、私の文章はどうしても「我、人生を語る」みたいな大仰で大上段なことになってしまって、「『いつみても波瀾万丈』じゃないんだから…!」と自分で自分にツッコむことになるのだけれど、まあ、それは仕方ないかな。(今でも少し)後追い感があっていつも「遅れてきたファン」であることを自覚させられるムーンライダーズや大滝詠一や山下達郎とは、そこは決定的にちがうところだから。メトロトロンは、私にとってはじめての、「はじまりからリアルタイム」の音と時間だっ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/08/07 14:48
Mio Fou、ジャック達、ミンガス @ 晴れたら空に豆まいて
『Mio Fou New Album発売記念ライヴ』 2007年7月22日(日) 代官山 晴れたら空に豆まいて 出演:Mio Fou (鈴木博文+美尾洋乃)/ミンガス/ジャック達 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/25 13:45
代官山
行ってきた。ミンガスもジャック達もミオフーもよかったなー。細かいことは、またあらためて書こうと思うけど(いつになるか…)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/23 03:01
『Cool Dynamo, Right on』
ちょっと遅くなったけど買った!4/4発売のムーンライダーズのシングル『Cool Dynamo, Right on』。言うまでもなく昨年のアルバム『MOON OVER the ROSEBUD』からのシングルカット。私昔からシングル盤って大好きで、アーティストにはシングルじゃんじゃん出して欲しいと思ってるし、好きなアーティストならちゃんとぜんぶ買う気がある。シングル盤を出すって行為に、時代に切りこもうとする気概を感じるからかな。閉塞した時代を嘆くばっかりじゃなく、そんな時代でも隙あらば売れてやろうじ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/10 11:40
ムーンライダーズBS特番見たよ〜♪
最近の怒涛のライダーズ関連番組、すっかり見&聴き逃しちゃってたのだけど、昨日は見た!というか録画して今朝見た!(眼福さん、いつもBLOGでリマインドありがとー。)BS2で放映の特番『ムーンライダーズ 30年のサバイバル Who's gonna die first?』。たっぷり90分、見応えありましたー。なんともカッコイイおじさんたち。ああ、私やっぱりこのバンド好きだ…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/27 12:52
受難箱、キタ!
海の向こうに向かってぼーっとしつつ、一応ね、つきあいの長いコチラさまにも不義理はしてませんよ(笑)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/23 16:45
少年探偵団 1度きりの再結成@晴れたら空に豆まいて 
07年に入ってからまだ数回しかライブに行ってないというのに、青山陽一さんのゲストで鈴木茂さん(いうまでもなく元はっぴいえんど、元ティン・パン・アレイ)見ちゃうわ、ジャック達の対バンで村松邦男さん(いうまでもなく元シュガーベイブ)見ちゃうわと、本棚からトツゼン昔のアルバムが雪崩れ落ちてきたかのごとき「私的ロック・レジェンド」の再来が続いてるのだけど、土曜日行ったこのライブでとどめ刺された。ものすげーメンツ…。 少年探偵団 1度きりの再結成〜若林純夫に捧ぐ〜 2007年3月10日(土) @d... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/12 15:10
直枝政広、政風会@月見ル君思フ
土曜の夜、家庭内ひな祭り行事をすっ飛ばしてライブに行ってきました。昨年末バンブルビー・クリスマス・ディナーショーを見逃してしまったので、どうしても今回の政風会は見に行かなくては!と思って。直枝さんソロもブラウンノーズも政風会もスゴかったなあ。1曲めから「す、すげー…」と圧倒されつつも、次の曲が始まるたび新たな「す、すげー…」にスグとって代わられちゃうんで、もったいなくも記憶はトビぎみ…。 直枝政広(カーネーション)presents 『Mixed Up Confusion 2007』 200... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2007/03/05 18:38
「あ」から「ん」をムーンライダーズで埋める その2
続き。「な」からです! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/02/03 14:11
「あ」から「ん」をムーンライダーズで埋める その1
ずいぶん前に流行ってた企画(「あ〜んを好きな曲で埋める」)を、今ごろ思い出したように。普通に「好きな曲」でずっと考えてたんだけど、書き出してるうちに「これ、ムーンライダーズだけでもできそうだよね…」と思い、やってみることに。やーヒマですな私。しかし、さすがライダーズ!50曲近く、いい曲ばっか並ぶ並ぶ。基本はとにかく私のフェイヴァリット曲、やってるうちに欲が出てきて“オリジナルフルアルバム(※1後述)は全部並ぶようにしようか”と、そんな意図で。ちょっとムリヤリで難のあるところも多いけど、コレ、めっ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/02/03 14:07
映画『PASSION MANIACS マニアの受難』を見てきたよ!
昨年12月から公開中の、ムーンライダーズを追ったドキュメンタリー映画。新宿でのレイトショーには行けないままだったのだけど、年が明けてから渋谷のミニシアターで昼の時間にもかかることになり、やっと足を運べた。普通の勤め人には出かけにくい平日の午後2時なんて上映時間が、主婦にはありがたいです…。(以下、盛大にネタバレてます!) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/25 02:49
『MOONRIDERS CM WORKS 1977-2006』
あーやっと買った。リリースラッシュに全然追いついてねーぜ…。というわけで、ムーンライダーズのCMワーク集『MOONRIDERS CM WORKS 1977-2006』、遅ればせながらやっと聴きましたー。「本とCDの日々(仮)」のsktkshさんの素晴らしい記事など読むにつけ「早く聴かねば!」と思ってたブツ。やーほんといいっす、これ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/11 12:50
2006年 マイ・ベスト・アルバム
さて、今日はガスレンジ周りをピカピカにしたし(←そこだけ)、年賀ハガキも買ったし(←買っただけ)、すっかり満足したなー(…主婦としてのハードル低すぎ)。ということで家事はほっぽらかして、いっちゃいます「2006年 マイ・ベスト・アルバム」。といっても、相変わらず買う新譜の数なんてたかが知れてるし、なんといっても評論家じゃないので、たまたまそのアルバムが出たときヒマでよく聴いてたとか、たまたま別のアルバムのときは子どもがゲロ吐いてて聴く機会を逸したままとか、その程度のデキゴトに左右される不公平きわ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/29 19:52
ムーンライダーズ on NHK「POP JAM」、見たよー
見たよ〜ムーンライダーズご出演、NHK総合「POP JAM」。っていうか昨晩は寝ちゃったんで、今、録画で見ました(笑)。今か今かと身構えていたら、出演アーティスト全10組のいちばん最後だったね。やーやっぱカッコいいしイカレてんなあ、このおじさんたち。なんというか、いちばんマトモじゃない気がしたよ。一見穏やかそうにもみえる50代の6人の、その演奏シーンからどうしてもにじみ出ちゃうイカレっぷりの底知れなさよ。ここまでくるとマジおっかねー。王道を外れ続けて30年、類型に背を向けて幾星霜、そうやって生き... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/09 11:56
はちみつぱい『センチメンタル通り』(紙ジャケ仕様)
購入したのは11月だったけど、聴くのはようやく。はちみつぱいの『センチメンタル通り』紙ジャケ再発。もう、私なんかがあらためて言うまでもない“名盤”だけど、その言葉が、誰かのご宣託としてでなく、聴くたび自分のリアルな思いとして心のうちにわきあがるアルバム。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/08 14:54
ムーンライダーズ@C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)
ムーンライダーズ 「OVER the MOON / 晩秋のジャパンツアー2006」 2006/11/24(金) C.C.Lemonホール(渋谷公会堂) 「“30周年”は4月の野音で終わって、今回のアルバムは気持ちとしてはもう“31年目”という感じ」というようなことを慶一さんがどこかのインタビューで語っていたけれど、この日のライブもそんな言葉のままのアグレッシヴなステージだった!30周年の回顧の趣より、むしろ単なる「レコ発ツアー」に近い印象。バンドの「現在」を荒っぽく勢いよく疾走させていく潔... ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 17

2006/11/26 06:49
予約したぜ!
何をって、はちみつぱい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/11/16 12:16
ムーンライダーズのサントラ『PASSION MANIACS マニアの受難』
ディスクを回し始めてすぐ、ギター、バスドラ、トランペットの音出しの様子が聴こえてくると、その10秒だけで、「ライブ」というその場所その時間にしか存在しないあの「熱さ」にカラダが包まれて、思わずイスから立ち上がりそうになっちゃう。そこから慶一さんの「OK、こんにちは!」という挨拶が拍手で迎えられ、ドラムのカウントが続き、楽器すべてが一気にイントロダクションに入るこの高揚感!めっちゃカッコイイーーーーッ!!!!ああライダーズ、マジかっけーよ…愛してるぜ(泣)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/14 18:52
マニアの受難・買い物篇
買ってきた!『MOONRIDERS THE MOVIE PASSION MANIACS マニアの受難』(長げータイトル)。年末公開のムーンライダーズの映画のサントラね。映画の公式サイトはコチラ。全15曲入ってて、3曲が録り下ろし、2曲が4月のロフトのライブの音源、残り10曲が野音の30周年記念ライブのとき演った曲、なのかな。まだ聴いてないけど、それぞれに感慨深かったあのライブを思い出してグッときそうだ…。でも、どうせなら思い切って2枚組とかにして、野音の音源どどーんと入れてほしかったなー。青... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/02 18:05
『MOON OVER the ROSEBUD』、そのやわらかな言葉の爆弾
『MOON OVER the ROSEBUD』、この音をいちど聴いてしまうと、もう「ムーンライダーズの“30周年記念”アルバム」という前置きがむしろ邪魔に思えてこない? 彼らの30年がこの傑作を作りあげたことはたしかだけれど、売り文句としてそこに頼らなければならないような脆弱さは、どこにもないんだもの。彼らの年齢やバンドの歴史を冠としてかかげたり、逆にそのイメージとの落差や意外性を武器にしたりせずとも、ただ、2006年の今存在する音として、最強にして最高。30年が素晴らしいのではなくて、今、ここ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/01 23:56
ムーンライダーズ『MOON OVER the ROSEBUD』全曲語り!
ふう。目が覚めていてカラダが空いているあいだは、つねに、ムーンライダーズ『MOON OVER the ROSEBUD』を。聴くたびに、いまだ鳥肌が立つ。そして、泣きそうになっちゃう。しかも、1曲1曲で。アルバム一枚聴くだけでとんでもなく感情が撹拌されて疲労する。深く激しい快楽。つくづく、ムーンライダーズだ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 5

2006/10/30 17:23
『MOON OVER the ROSEBUD』、そしてこの「バンド」の生々しさよ!
きみのことを少しはわかってるようで、やっぱりぜんぜんわかってなかった。…ってことだけがわかったよ、マイ・プレシャス・ムーンライダーズ。正直言って、「30周年記念」のアルバムは、“一夜限りのパーティー”の彩りだったとしても、まあいいかなって思ってたんだ。ゲストを呼んで、華やかに、ただ楽しく派手に、と。だって、去年の5月にあんな圧倒的なアルバムを出したそのバンドが、そこからたった1年半で出そうとする作品に、どれだけの余力があるんだろうって実のところ思ってたからさ。それは、前作『P.W Babies ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/29 05:22
なんどめの恋
ムーンライダーズ『MOON OVER the ROSEBUD』を、聴いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/27 12:55
ムーンライダーズ新譜まであと1カ月〜!
ただ今、青山陽一祭り(勝手に)絶賛開催中の月ドラでありますが、あー、あのバンドのこんな新譜の情報もいよいよ…。ムーンライダーズ『MOON OVER the ROSEBUD』。以下、ちょっと前に公式サイトにアップされた曲タイトルをコピペさせていただいちゃいますが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/29 10:13
『metrotr-on-line 2006 august』Mio Fou
何日か前に郵便受けに届いた一枚。新生メトロトロンから、7月より12月まで毎月(!)出る予定のミニアルバムシリーズ『metrotr-on-line』、鈴木博文さん曰く「月盤湾岸」。7月の博文さんの音源に続き、8月の今回はミオ・フーで、このCDが、すごくいい。ヴェルベットのカバーをかけられたまま居間の隅で埃をかぶっていた古いピアノが突然鳴り出して、その音のあまりの鮮やかさに驚かされるような感じ。そして、この音は、このピアノでしか鳴らせないんだってことにも、同時に気付く。ミオ・フーの音は、ミオ・フーが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/14 11:44
湾岸が彼らに伝えたもの
「ロック画報」カーネーション特集、昨日電車の中で読みましたよ。昼間の都営新宿線の青いシートで、乗り換えの調布駅のプラットホームで、何度もどっと泣きそうになりながら。ヤバいヤバい…。直枝さんのインタビュー、音楽との出合いから現在までをたった6ページで駆け抜ける!その1行1行の背後にある、直枝さんの「リアルな時間」の果てしない濃さと重さを思う。そして、大田さんインタビュー、グランドファーザーズからカーネーションへと巡る回想で、私のレーゾンデートルがまたしてもぐらんぐらん激しく上下動。あー、私の青春の... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/22 17:10
青山陽一、The SUZUKI、ハミングキッチン@下北沢CLUB Que
ヤ・ヤバい…。ちょうど1年ぐらい前に私がずっぽりハマッていたアメリカン・ロック・ブームが、また大々的に吹き荒れちゃうか?ってな感じの夜でした。だってさ、青山陽一さん&BM's+The SUZUKI+ハミングキッチンで演ったThe Byrdsのカバー「Eight Miles High」があんまりカッコよかったから!参った…。土曜日に行ってきた、青山さんのライブシリーズ「怪しい隣人vol.10」での話。出てきたアーティストのパフォーマンス、最初からどれもこれもすごくよかったんだけど、すぐ次にまたいい... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2006/06/12 03:48
ミュージック・マガジン買った
ミュージック・マガジン6月号買った。ムーンライダーズ特集のね。いや音楽雑誌買うの久々だなー。大昔は月2冊定期購読+それとは別に2冊、とか平気で買ってたんだけどね。歳とって、リスナーとしての向上心とか情報への貪欲さとか(ま、元々あまりないけど)欠いちゃったからかなあ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/26 06:20
ハッピィバースデイ
今朝ね、夢を見たんだ。ナント博文さんが出てくる夢だった!まさに誕生日のその朝に彼の夢を見るとは、私もなかなか律儀な博文ファンだと思ったよ(笑)。内容は秘匿事項ね。(なあんて、たいしたストーリーじゃないんだけど) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/05/19 23:57
青山陽一さんと「BTOF」
タイツ『GIRLIC REPLICA』Disc2についても語り倒すキカイをうかがいつつ、その前に、もうちょっと野音ムーンライダーズライブの話。ゲストの出演順でいえば、みうらじゅんさんに続くふたりめと、めっぽう早かったのだけれど、その意外でありつつピッタリの選曲で、私を昼の日中からメロメロにしちゃった青山陽一さんのパフォーマンスが忘れられない。「BTOF(森へ帰ろう〜絶頂のコツ)」。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/05/08 16:53
塀の上で
カレンダーが赤文字エリアへと突っ込んでからは、否応なしに子どもたちと公園へ動物園へという毎日を過ごしていて、少々ヘトヘト。でも、アタマの中ではぼんやりと、野音のムーンライダーズ30周年記念liveのことを相変わらず思い返したり。もう、1週間経つんだなあ。出演したすべてのゲストについて詳しかったわけではないけれど、思ってきた深さと長さでは、やっぱり私の中では肩を並べるもののないバンドだから、あのライブで演奏されたほとんどの曲(=ムーンライダーズナンバー)には、いちいちいろんな感慨がつきまとう。 ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2006/05/07 05:01
ムーンライダーズ『Vintage Moon Festival』@日比谷野外音楽堂
昨晩の余韻を味わってます。言葉など追いつくわけもないデキゴトだったけれど、個人的なぼんやり感想メモだけ、ちょっぴり。(カメラがバッチリ入っていたので、たぶんTV放映かDVD発売か何かの形で、見ることができると思う。だから、それを楽しみにしたい人は、私程度のぼんやりメモでも読まないでおいたほうがいいかも、ですね。) ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 16

2006/05/02 03:00
野音から帰宅
ムーンライダーズ30周年記念ライブ@日比谷野音から帰ってきたのだけど。もうね、言うことは何もありません。ただ、ムーンライダーズにありがとうと。心から、そう言いたいだけ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/05/01 01:41
ムーンライダーズ、シネマ、ポータブルロック@新宿ロフト
SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY “ROCK OF AGES 2006” は〜。一日たって、思い出せば思い出すほど、すごいもん観ちゃったなー、と…。今回チケの整理番号が結構よく、でも、いつもだったら年齢考えて壁に貼りつきぎみになるところ、もうこの日ばかりは気合入れてかなり前方にて観戦!だって、ポタロクだよ?シネマだよ?まさか、自分の生涯に、こんなアーティストのライブが見られる日があるとは思ってもみなかった…。というわけで、軽く、感想メモなど〜。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/04/17 03:25
新宿ロフトから帰ってきたよ速報
ああライダーズ最高!!なんだよ、あのオジさんたちのとんでもないイカレ具合!50過ぎてあんなに馬鹿馬鹿しくブッちぎれたバンド他にないでしょう!何度も言うけど、もーホント一生ついてくよ…!つくづく30年間まともじゃないことばっかやって、ここまできたバンドなんだなあ。今どき20代のミュージシャンだってこんなに蒼くない、も少しまっとうだよ。ああホントいつまでもこうやって熟練の反対側を危なっかしく突っ走っててほしいよ。とことんバカらしく。あーほんとライダーズ最高〜(泣)。最高の6人組だ!! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/04/16 00:52
めぐりめぐって朝日のない街へ辿りつく
あー、いろんな音がまた一気に押し寄せてきて、私の中で次々鳴りまくってる!popholicさんの記事で『ナゴム・ポップス・コレクション』のこと読んでたら(私はまだ買ってないんだけど)、なんだか急にグランドファーザーズ欲が高まって、ベスト盤『GOLDEN HERVEST』に手が伸びて。「流れ星老人」「にんじん」「石のうさぎ」、ああそしてもう何度言ったかわからないけど何度でも大好きだと言わずにいられない「TRAVERING MOOD」。そうすると心はつい夏秋さんのドラムに奪われてしまい、こんどは「2つ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/05 04:08
ムーンライダーズ『Vintage Heritage Gig Act 1』@新宿FACE
おもしろかった〜。行ってきました、『Vintage Heritage Gig Act 1』。ムーンライダーズ内ユニット目白押し企画の第一夜。ムーンライダーズって、音楽として唯一無二で貴重なのはもちろん、存在として実におもしろいバンドだとつくづく思ったよ。このバンドは、ほんと興味本位ででも見といたほうがいい。目が離せないってこういうことをいうんだろうなあ。バンド内ユニットのうち、The SUZUKI、ガカンとリョウメイ、アートポート、SUZUKI K1>>7.5cc、という4アーティストが出た今日... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 10

2006/04/02 03:14
うわーーーーっ
ちょちょちょちょっと待って!いや待たなくてもいいけど!どどどどーしよーっ。Run,Rabbit,Run 雑記(ムーンライダーズの野田マネBLOG)で、前に「こんな組み合わせはもう二度とない」とほのめかされてて、気になってた4/15のライブ! 「SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY “ROCK OF AGES 2006”」 4月15日(土) 17:00 OPEN 18:00 START 新宿LOFT 出演:ムーンライダーズ / シネマ / ポータブルロック だそう... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2006/02/01 12:33
『When You Love Me』鈴木博文AND FRIENDS
あーびっくりした。だって、この音源のこと書こうかなって思ってたら、前々記事のコメント欄に、イカレた大人その1(nakamura8cmさん)がまさにこの曲のこと話に出していて、さらにイカレた大人その2(popholicさん)がそれに答えてるんだもの。あーあ、私も含めダメな大人同士は心が通じ合っちゃうんだな…(笑)。まあお互い湾岸バカってことでしょうがない。以上、「イカレた」も「ダメな」も「バカ」も愛の言葉、ね。わかってると思うけど(笑)。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2006/02/01 02:15
博文さんのブログとメトロトロン
もういろんなところで話が出ているけれど、鈴木博文さんのブログが「はてなダイアリー」で始まった。 wangan-noteron http://d.hatena.ne.jp/hirobumisuzuki/ 博文さんの書いた文章が、今にも手の届きそうな場所にあるという贅沢。それは、世の中をそっと確実に歪ませるという意味で貴重だし、私にとってはもちろん、何よりも特別なものと言うしかない。彼の言葉は、放たれた先から「詩」になるしかない運命だから。たとえどんなくだらない馬鹿話でも、例えばそう、広告の裏... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 29

2006/01/30 02:15
今年最後のライブだ!ムーンライダーズ@渋谷AX
昨日、今年最後のライブに行ってきました!ムーンライダーズ@SHIBUYA-AX。ぎりぎりまで、行けないかも…って状況だったのだけど、なんとか行けた。やっぱり行けてよかった、ほんとに。私にとっては、2005年を締めくくるにふさわしい、楽しさいっぱいのライブだったな。もう大みそかで感想なんか書いてる場合じゃないんだけど(笑)、カンタンに。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 11

2005/12/31 16:05
2005年 マイ・ベスト・アルバム
昨日あたりは仕事納めの人も多かったのだろうと思うけれど、私はといえば、10年近く前に会社勤めをやめてからは、すっかり区切りとか折り目とか節目とかいったものと縁遠くなる一方。年末感も、こんなことをしてやっと感じるぐらいなのだ。というわけで、「2005年 マイ・ベスト・アルバム」。…とはいっても、新譜をたくさん買う人間じゃないので、ベスト10を選んだら、今年購入した新譜が全部入っちゃいそう(苦笑)。なので、たった3枚だけです。もうだいたいわかるよと言われれば、まあそうだろうと思う(笑)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/29 05:49
アヴァンギャルド方面でも祭り
夏秋さん祭りはとんでもないところまで来ちゃいましたよ…(笑)。このCD、持ってる人いるかなあ?私も、買って一回マジメに聴いたか聴かないか。どうも、作った人自身もそうらしい(慶一さんいわく「一回聴くだけでもう充分」)ので、それについては問題ないみたい(笑)。まあそこがアヴァンギャルドの所以なのだろうとも思われる『INTERNATIONAL AVANT-GARDE CONFERENCE(国際アヴァンギャルド会議) vol.1』。メトロトロンの92年のコンピ盤ですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/16 17:01
The SUZUKIでしつこく祭り
世間にあきれられながら、しつこく続きます夏秋さん祭り…。昨日から聴いてるのは、湾岸の文科系不良中年兄弟、The SUZUKIですよー。文科系で不良で中年でしかも兄弟って、目も当てられないユニットだ…。だから好きなんだけど。97年の『Everybody's in Working Class』、このバッキングにも夏秋さん参加してまっす。これはもーメチャクチャ愛聴盤。せつなさ、情けなさ、粗っぽさという、ムーンライダーズの中での鈴木家担当部分が思いきり前面に出ていて、大好き。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/09/16 14:41
ハイドパークを妄想する
1週間、早いね。先週の土曜は狭山でハイドパーク・ミュージック・フェスティバルの初日があった日。日曜にはその、東京の西から埼玉の辺りを豪雨が襲ったんだった。いろんな意味で「伝説」になったのかもしれないそのフェスが開催されているその時間、私は強雨に叩かれる屋根の下でいつもの生活しながら狭山へと思いをとばしてた。月曜からこちらは、いろんなサイトやブログや日記で、いろんなレポや感想を読んで、その場所で起こったことを思う日々。そう、参加できなかった私タチは悔しがるしかないから、それなら思いきり悔しがったほ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/09/09 17:58
「馬鹿どもの夜」
ジャック達にすっかり熱を上げっぱなしの私、“ひとり夏秋さん祭り” 開催中〜。ってどんな祭りだ…。痩身ドラマー・夏秋文尚さんが叩いてるCDはやけにたくさん私の家にありますが、今日は朝からこれをリピートしまくってる。鈴木博文さんのソロアルバム『bonyari bonyari』の7曲め「馬鹿どもの夜」。これが…異常にカッコいいんだ、また! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/01 15:40
「we are PARANMAUM」!!
ヤバイ…です。年齢を重ねるにつれて涙腺が緩みがちなのは自覚してる、けどさ。まずね、インナースリーヴの1ページめ、校舎の屋上から色とりどりの垂れ幕が下がる文化祭風景のスナップ見ただけで、わーっと涙出ちゃうんだから、まったくもってしょうがない。映画「リンダ リンダ リンダ」の中から生まれたバンド、パーランマウムの『we are PARANMAUM』。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2005/08/03 14:37
稲刈真青と「カメラ=万年筆」
毎回そうだけど、この記事は、ホントくだんないんで見逃してねー。popholicさんが少し前に書かれていた「マンガ」についての記事で、江口寿史さんの「すすめ!パイレーツ」の名前が出ていて、私も一気に青春プレイバック…。江口さんのマンガが大好きだという以上に、とにかく「すすめ!パイレーツ」、このマンガが果てしなく好きなのだ。リアルタイムでコミックス買っていたので、もちろん全巻大事に持ってる。今は屋根裏の収納部屋だけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/07/24 01:35
博文さんのライブアルバム
青山さんが歌った「Fence」の話(→記事)なんかをしてからというもの、ずっとこれを聴いてしまっている。鈴木博文さんの2枚組ライブアルバム『HIROBUMI SUZUKI & GREAT SKIFFLE AUTREY』。私が考える「ロック」そのまんまがここにある。他の何にも替えられない、すごく大切なアルバム。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/14 13:37
ムーンライダーズ@ライブビートのオンエアをやっと聞いたよ
やっと聞きましたよ、ムーンライダーズ@NHK-FM「ライブビート」のオンエア録音を。23時20分なんていうのは私は通常寝ている時間なので、水曜夜に祈るような気持ちでタイマー録音をセット。このステレオコンポと私は相性が悪く、タイマー録音は概ね2回に1回ぐらいしか成功しない。こないだなんか説明書見ながらセットしたのに、慶一さんゲストのオールディーズの番組録れなかったし…。機械のくせに人間に対する敬意が足りなすぎる。まあともかくも祈った甲斐があってか(祈ったせいかよ!)今回は成功したエアチェックMD... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/09 17:28
ムーンライダーズの公録だ@NHKライブビート
行ってきたですよ、ムーンライダーズご出演、NHKライブビート(→公式サイト)の公開録音。オンエア7月6日の予定だそう。この番組の公録、私は去年Three Blind Mosesで参加して以来の2度目だす。6時半に集合して即入場、7時には収録始まるという優秀な進行。なんでFACTORYではこれができないかね。まいいけど。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2005/06/24 12:50
「スペースエイジのバラッド」PVを見たのだ
ムーンライダーズの新作PV「スペースエイジのバラッド」が、金曜深夜にフル放映されることを眼福さんのBLOGで知り、MTVを録画予約〜(眼福さん、せんきゅ!)。土日と子守モード、昨日は6歳児熱を出し看病、ってことで、今日になってやっと見られましたよー。んがーかっちょええーーー!ツアー終わってちょっと寂しくなってた私のココロを、なぐさめるばかりかエキサイトさせて余りある映像〜ッ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/14 12:42
そして、ボーっとする
4月末のアースデイ@SHIBUYA-AXから始まって、FACTORY収録、ソロライブ@SHIBUYA-AX、インストアイベント@新宿タワレコ、そしてこのあいだの追加公演@恵比寿ガーデンホール、(もちろんそのあいだに新譜の発売も)と、私にしては稀代の参加率で駆け抜けた「私的ムーンライダーズ月間」も、ひとまず一呼吸。(当たるか行けるかもわからないLive Beat収録、というのが6月末にまだあるけれど。)ヌケガラ…とまでは言わないものの、どことない空白感に勝手にさいなまれている。まあ、「何もない」... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/09 02:23
ムーンライダーズのライブだ@恵比寿ガーデンホール
あ〜…。シアワセすぎてコーフンしすぎてあまり多くを語れないんですけど。ムーンライダーズのツアー追加公演「After The P.W Babies Show」@恵比寿ガーデンホール、に行ってきましたー。(“とりりんと初夏のおでかけシリーズ”第4弾。)曲目はツアー本体とほぼ同じだったけれど(曲順はけっこう変わってた)、何しろドラマーが替わっていたので、ちがうライブ見てるみたいな印象の曲もたくさん。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 17

2005/06/06 02:17
ムーンライダーズのインストアだ@新宿タワレコ
あーもうどうしよう!ニヤニヤしてます!デレデレしてます!だって憧れのあの方たちと、人生最接近…。うっとりしすぎて気失いそう…。ムーンライダーズのインストアイベント@タワレコ新宿に行ってきました。“とりりんと初夏のおでかけシリーズ”第3弾ですね。ああ、どうしよう、5人のサインだなんて…。シシシシアワセすぎる…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/05 01:34
「FACTORY」のビデオをリピート視聴する月曜
月曜になって家族が出払ったのをいいことに、フジテレビ「FACTORY」の録画ビデオをあらためて視聴。ゴメン、前記事の「迫力に欠ける」発言、あっさり撤回!うちの壊れる寸前のテレビ(実際、陥没しちゃって使えないスイッチとかがある…)のショボいスピーカーから迫力出せって言っても、そりゃタチの悪い因縁つけだよなと思い、向かいのサイトウさんに苦情言われそうなぐらいの爆音で数回、それからヘッドフォンで数回、見ちゃいましたよー。くー、やっぱかっけー、ムーンライダーズ!ヘッドフォンで聞くと、岡田さんのキーボー... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 5

2005/05/30 14:32
「FACTORY」放映を見たよん
昨夜、地上波の放映があるのをすっかり忘れて寝そうになったが、思い出してタイマー録画。あぶないあぶない。ムーンライダーズ出演の「FACTORY」の話です。今朝、子守の合間をぬって視聴しましたよー。キャー。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/29 15:41
ライブの余韻に浸りつつ
ああー。ムーンライダーズのライブの余韻にどっぷり浸りたいところだけど、土日突入で子守モード…。トホホ。昨日はちょっと感想書くつもりが結局深夜に突入してまで書きなぐってそれから寝たら、武川さんボーカルの『水の中のナイフ』が、頭の中で鳴りっぱなしだったなー。DA,DA,DA,DA…抱きしめたいなら! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/28 23:24
ムーンライダーズのライブを見てきたぜーッ
行ってきましたーっ、ムーンライダーズソロlive@渋谷AX〜。ああ、本当に待ちに待ったこの日。やっぱりムーンライダーズは私にとって何物にも替えがたい存在だ…。ほんと、泣きそうなぐらいシアワセ。ああでもね、矢部さんはホントにカッコよかったんだけど、やっぱり6人揃った、ほんとのムーンライダーズの衝撃を、切望。かしぶちさんのいないムーンライダーズがこれだけ輝くんだから、余計に、そう思う。で。ちょっとでも感動の濃いうちに、感想、少し書いときます。(以下もしかしたら恵比寿ガーデンホール追加公演のネタバレ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2005/05/28 03:28
ライブが近づいてきちゃったよ
ムーンライダーズのツアーが、日曜日から始まってる。それだけでもう、東の空の下でドキドキしちゃってる私。まあツアーといっても東名阪だけで、2003年にもそれはあったわけだけれど、やっぱり新譜を引っさげてとなると意味合いが違うものね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2005/05/24 16:39
「銅線の男」のコト(「PWBP」記 その6)
やっと…すこーし心静かに、このアルバムを聞けるようになってきた。相変わらずムーンライダーズ「P.W Babies Paperback」の、ハナシ。いつまでも聞くたび心臓バクバクしているんじゃ、命がいくらあっても足りないものね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2005/05/19 03:05
行ったぜ「FACTORY」収録
ムーンライダーズが出演するフジテレビのライブ番組「FACTORY」収録に行ってきましたー。CSのフジ721での放映が来週、その後地上波でも放送されるってー。めでたい! (以下、大したことないけどネタバレありまーす) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2005/05/15 02:04
どこまでもバンドサウンド、どこまでもムーンライダーズ (「PWBP」記 その5)
めでたく発売となったムーンライダーズの「P.W Babies Paperback」、HP予約で少し早く手に入れて1週間になるけれど、ヤラレっぷりは相変わらず…。毎回、少しは冷静に聞けるかなと思いながらディスクを回し始めるのだけど、音が出てくると何やらわけのわからぬ物に支配されて、身動きできなくなってしまう。やっぱり心臓は駆け足になって、息ができないくらい苦しくなるし。私をどうしようというのだ、このアルバム! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/13 16:18
タワレコぐっじょぶ! (「PWBP」記 その4)
ムーンライダーズのニューアルバム「P.W Babies Paperback」の発売日〜。ということで新宿塔に行ってきました。タワレコ、グッジョブです!邦楽フロアの一角にババババーンと(…は大げさだが)「P.W Babies Paperback」コーナーができており、新譜山積み!ああ素敵ステキ〜。いっしょにはちみつぱい「センチメンタル通り」がおススメされてるのはまあわかるとして、カーネーション「Super Zoo!」やシュガーベイブ「SONGS」まで並んでるのは拡大解釈のような気もしたけれど(笑... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/11 15:04
今日も「P.W Babies Paperback」 (「PWBP」記 その3)
(相変わらず抽象的に騒いでてネタバレはない、けど、気分バレはあるかも) 昨日はこのアルバムから受けた衝撃のあまり眠りが浅くて、明け方に、鈴木博文さんのソロライブの開演を待つという夢を見た。まあ私の見る夢なんていつもそんなものだけれど。なかなかまとまった時間が取れなくて、回数は増えていないけれど、今日も聞いた、「P.W Babies Paperback」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/08 04:57
「P.W Babies Paperback」を聞いた (「PWBP」記 その2)
(抽象的に騒いでるだけなのでネタバレありません) ムーンライダーズの新譜「P.W Babies Paperback」聞きました…。まだやっと1回だけ、だけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/06 15:30
ムーンライダーズの新譜届く (「PWBP」記 その1)
(まだ聞いてないのでネタバレありません) HP予約していたムーンライダーズの新譜がきたーッ。ああ、うれしい!心底うれしい!号泣したいほどうれしい!が、しかーし。GW中のハハにプライベートタイムなし!ああ〜、いつ聞けるのだ〜。敬愛するアーティストの新譜を初めて聞くときは、世の中のすべての雑事雑音から遠く離れ(といっても家の中なんだけど)、ステレオの前に正座し、歌詞カードを穴が開くほど見つめながらという儀式を経なければならないのだ、私の場合〜〜〜ッ!ぐすん。ゴールデンにもウィークにも罪はないけれ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2005/05/04 18:41
JITABATA
「JITABATA」。 鈴木博文さんの90年のソロアルバム「石鹸」に入っているこの曲が、 私は、とにかくたまらなく好き。詞もメロディも、博文さんの声もギターも、何もかも。 聞くたび心の奥深くに、言葉にならない何かがねじこまれて、 私はただ息を呑んで立ち尽くしてしまう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/02 16:40
プレイリスト「博文さん」
はー。ヤバイです。AXで久々のムーンライダーズを見たおかげで、ムーンライダーズへの愛がめらめらと再燃してます。(って昼ドラじゃないんだから…。)まーライブがない時期も、NHK「夢・音楽館」の放映や「月面讃画」DVDの発売などがあるにつけ、ひそやかにかつ勝手に『ワタシ内ムーンライダーズ祭り』で盛り上がってはいたわけですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/04/27 14:47
闘うバンド、ムーンライダーズ
ちょい時間があいてしまいましたが22日の「EARTHDAY LOVE & MUSIC DAY」at渋谷AX、キリングタイム、カーネーション、ムーンライダーズ…の感想などを。このライブはテレビ放映もされていたようなので、サラッと、ね。(のつもり。) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2005/04/25 17:02
AXより帰宅
EARTHDAY LOVE & MUSIC DAY/2005 キリングタイム、カーネーション、ムーンライダーズ。 感じたこといっぱい、あふれそう。 それはまたあらためて、書きたいと思うけれど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/04/23 00:51
ガカリョウDVDに爆笑してキュン
ムーンライダーズの武川雅寛さんと白井良明さんのユニット「ガカンとリョウメイ」のDVD「江戸ィな僕らのコラボリズム・イカシタ三夜」を見ました〜。もうずっと前に届いていたのに、今に至っちゃったー。急いで送ってくださったであろうスタッフの方、ゴメンナサイです。昨年の9・10・11月に、Blue Jay Wayで行われたガカリョウライブ×3回の様子をまとめたDVD。一夜ぐらいはお邪魔したいと思っていたのに結局行けなかった私のような者には、うれしいDVDでっす。く〜。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/03/17 16:39
ズルズルっとしたロックを愛してる
何の役にも立たない独りごと。洋楽の知識のない私が、これまでグレイトフル・デッドという名前について知っていたことと言えば、かの「はちみつぱい」(かの、といっても知らない人も多いだろうけれど)が「日本のデッド」と言われていた、なんてことぐらい。ずいぶん偏った知識だけれど。今ほんの少ーしデッドの音に直接触れて、それをなるほど、とも思うし、「火の玉ボーイとコモンマン」の中で慶一さんが「はちみつぱいというバンドは、本当にワン&オンリーのバンドだなと思った」と(88年のはちみつぱい再結成コンサートのときに殊... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2005/02/08 18:29
THE SUZUKIを見た!
26日、今年初のライブに行ってきました〜、渋谷AX。といってもこの日のイベントのメインはライブでなく、映画「FESTIVAL EXPRESS」の上映なんだけど、ゲストライブにHEAT WAVEの山口洋さん、そして鈴木慶一さん+博文さんの兄弟ユニット・THE SUZUKIですよー。もう大好きで大好きで聞き倒してるTHE SUZUKI、でも生で見るのは初めてなのでものすごくウレシイー。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/27 16:38
「月夜のドライブ」とオリジナル・ムーンライダーズ
作詞家の松本隆さんのサイト「風待茶房」がリニューアルされて、私はバカキュンのほうにひとつ、思い出話を書いたのだけれど、こっちでは、ずっと書きたかった、このBLOGのタイトルにもしている「月夜のドライブ」について、書いてみようかなと思う。思い入れが勝ちすぎて、たぶんうまくまとまらないこともわかっているのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2005/01/21 13:19
『AMATEUR ACADEMY 20th anniversary edition』
2004年最後の買い物はムーンライダーズのこのCD「AMATEUR ACADEMY 20th anniversary edition」だった。私のレコ棚に、これは3枚目かな。最初のアナログと、メトロトロンから2回目に出たやつ(40番のほう)、そしてこれ。マニアな人だともっと持っているのだろうね。「20th」 といっても「あ〜久しぶり〜」とか「これよく聞いてたなあ、懐かしーっ」とかいう感じはまったくない、なぜならここ最近でも棚の奥に引っこむ暇のないアルバムだったから。その新鮮さは聞くたびに訪れ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2005/01/11 16:55
♪フッフーと♪ウラララーに失神中
2005年最初に視聴していたのはこのムーンライダーズの「月面讃画」。って去年と同じですね。けじめも区切りも折り目もありません。1月1日の深夜にこのDVDを見ながら年賀状を「作って」いた(書くのはさらにそのあと)というダメダメな自分も変化なし。今年もこんな私ですがどうぞよろしくお願い致します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/05 12:46
年の瀬にただ「月面讃画」を見ている
今年ほとんどライブもやってないし新しい音源も出してないバンドに、何でまた私はこんな年末になってまで、これほど悶えてなければならないのでしょう。あー罪深き6名様。ムーンライダーズの98年のライブビデオ「月面讃画」がこのたびDVDになってわが家に届いちゃったので、もーキャ〜とかカッコイ〜とか叫ぶのに忙しくて掃除や年賀状どころではありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/29 18:17
1月の「ビックリハウス大パーティ」を今頃語る
前記事で2004年のライブを振り返ったついでに、今年初の参戦だった1月のライブ(ムーンライダーズ他atビックリハウス大パーティ)の、レポをここに載せといちゃいます。当時ぜんさんとこのBBSに書かせてもらったもの。別に何の役にも立たないけれど(しかも長いぜ)、キロクってことでね。(事後承諾ですが>ぜんさん) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/12/28 14:24
ミッチーの「ボクハナク」
まさか自分がミッチーのCDを買うことになるなんて思いもしなかったけれど。人生、長く生きてみるもんです。及川光博さんが、あのムーンライダーズの名曲「ボクハナク」をカバーしたというので、発売日に買っちゃいましたよ。「GOLD Singer」。タイトルどおり金ピカのスーツ着てます、ミッチー。盤面もゴールド。曲もねー、これが。ピッカピカです。まぶしすぎるぐらい。「恋=DO!」「君は薔薇より美しい」「Romanticが止まらない」「君だけに」「2億4千万の瞳」「聖書」「唇よ、熱く君を語れ」「NANA」…... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/26 20:03
きみはロボット・サンタ・クロース
聖なる祈りを響かせる歌からひたすらうっとりさせる歌まで、世の中にはそれこそ天文学的な数のクリスマスソングがあると思うけれど、私が確実に倒れちゃうのはこれ。「I am a Robot Santa Claus」ムーンライダーズ。まあムーンライダーズならクリスマスソングでなくても倒れちゃうんだけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2004/12/21 23:41
86年、ドントラのライブ
1986年の12月9日。私が初めてナマでムーンライダーズを見た日。場所は日本青年館、アルバム「DON’T TRUST OVER THIRTY」のレコ発ライブだった。そもそもどうしてこのライブを見に行く気になったのか、そのキッカケがどうしても思い出せない。ムーンライダーズというバンドは気になっていて、ラジオ番組のエアチェックなんかはしていたのだけれど、レコードを買うには至ってなかった。レコードを持っていないバンドのライブを見に行こうとは、普通思わないものだけれど、魔が差したんだろう。それから20... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2004/11/21 04:21
オチョーシモンにたどり着きに
赤坂見附の駅の階段を駆け上がり、開演時間を少し回ってドアの向こうに滑り込むと、ヒックスヴィルの「孤独な心臓(ハート)」が聞こえてきたあの2月のことは、よく覚えている。それが、鈴木博文さんのライブシリーズ「オチョーシモン・ザ・ナイト」の、第1回目だった。もう2年半も前のことだなんて思えないほど、鮮やかな記憶。店の一番後ろで聞いていたら、そばのカウンターに青山陽一さんがいてドキドキしたこと、さらに博文さん本人までがカウンターの脇から顔を出したので驚いたこと、よく覚えてる。(そこが楽屋の出口なので、ア... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/25 23:03
グレてる50代、テレビに現る
あーなんてカッコイイおじさんたちなんだ!もう私完全にダメです。一昨日のNHK、ムーンライダーズon 「夢・音楽館」。思った以上に被弾してしまった。どうしよう…。もうムーンライダーズとはそれなりに長い付き合いだし(って私のほうから一方的にですけど)、その音楽も濃く深く味わってきてるから、何がブラウン管から出てきたってこれ以上そうはよろめかないだろうと思ってたのが甘かった。「夢が見れる機械が欲しい」が始まった途端、撃沈です。何、このヤバイ音。全員が50代に突入して、ますます静かに危険さを増してるんじ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2004/10/16 13:51
色褪せないトリビューン
このアルバムが出たときの「ヤバさ」を、はっきりと覚えている。音楽というものがこれだけ時代と切り結んでいることに、80年代以降のやわなリスナーである私は息も詰まりそうなぐらい緊迫感を覚えてしまったのだ。他の誰もが感じたことなのかはわからないけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/14 20:57
それぞれの大寒町
仕事柄、一日のうち一番多くの時間を過ごすのがPCの前なので、ふだんは音楽もPCのちっこいスピーカーで聞いているちょっと志の低いリスナーだ。私の使っているリアルプレイヤーで「大寒町」を検索すると、8種類の「大寒町」が出てくる。あがた森魚さん、はちみつぱい、矢野顕子さん、The SUZUKI、それとムーンライダーズの2種類(「B.Y.G.〜」と「The Worst of〜」に収録)、作者の鈴木博文さんの2種類(ベスト盤の「1987-1994」とライブ盤「HIROBUMI SUZUKI & GREA... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/08/31 15:49
イモヅルずるずる
蝉を拾いに行ったところから「Semi-Detached Suburban Mr.James」を思い出し(バカですね)、同じManfred Mannの「My Name Is Jack」にあらためてシビれ、私がこの曲を初めて知った大好きなムーンライダーズバージョンなどもアタマを巡り、そしてどーしてもオリジナルが聞きたくなってやっと見つけて買いましたよサントラ「You Are What You Eat」。ここにJohn Simonのオリジナルの「My Name Is Jack」が入ってます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/08/13 17:10
HONEY PIE CRAZY
中古で見つけたCD「ニューロックの夜明けURC編」が届いた。 URCレーベルは02年からエイベックスの持ち物になっているのだけれど 今日届いたCDはその前、東芝時代のもの。 このコンピレーションアルバムに、 はちみつぱいの「こうもりの飛ぶ頃」が 入っているのがどうしても聞きたくて、探して買った。 71年、第3回中津川フォークジャンボリーの音源。 このときはなんと慶一さん渡辺勝さん本多信介さんの ギターのみ×3人という編成だったらしいが これがまた!10分!長尺!サイケデリック... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/07/29 00:20

トップへ | みんなの「ムーンライダーズ」ブログ

月夜のドライブ ムーンライダーズのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる