どうしたわけかレッド・ウォーリアーズ

画像なぜか突然レッド・ウォーリアーズ。ここ最近のジャケの並び、とんでもなく支離滅裂だなー(笑)。やー昨日ひさしぶりに中古レコ屋を覗いたりしてて、ブックオフの棚にこれ見つけたら無性に聴きたくなっちゃって。なんかその機運(ってほどでもないけど)はあったんだよね、この記事のコメント欄でyoikoさんとDiamond☆Yukaiの話したりしてたときに。でも、レッド・ウォーリアーズ、もちろんリアルタイムではまったく聴いたことありません(キッパリ)。当時かなり売れてたから、TVK(テレビ神奈川)の「ミュートマJAPAN」とかでPVはよく見かけてたけど。「バラとワイン」とかね。「ルシアン・ヒルの上で」とかね。

昨日ブックオフで105円で買ったこのアルバム『Swingin' Daze』は、89年の作品だって。今調べて初めて知ったけど、これがレッド・ウォーリアーズのラストアルバムなんだね。90年代にもかかってるバンドって印象があったけど、カンペキに80年代のアーティストだったんだ。というか、ファーストが86年で解散が89年、意外に短命バンドだったんだなー。89年に私が聴いてた音楽といったら、グランドファーザーズ『Western Charnande』、タイツ『ラジオ・デリカテッセン』、メトロファルス『グッド・モーニング Mr.タリスマン』、フリッパーズ・ギター『three cheers for our side』…とか。レッド・ウォーリアーズ…接点ないよなー…。

そんな私が、今ごろになって人生で初めてちゃんとレッド・ウォーリアーズを聴いてみるわけなんだけど…けっこうカッコよくてシビレる。てらいのないストレートな王道ロック、バカバカしいほどの様式美。80年代らしいポップさといい意味でのイナタさ。昔はこういうの別世界と思ってたけど、私も歳とって少しは了見が広くなったのかな。何か最近ねー、再結成LOUDNESS見てみたいなとちょっと思っちゃったりね(笑)。いや、行かないけどさ…。

うーん、やっぱり「バラとワイン」聴きたくなってきたなー。なんて思ってたら、こんなニュース見つけちゃった!CD+DVD11枚組BOX-SET!いや、買わないけどね…。でも不思議だな、今ごろレッド・ウォーリアーズがなんとなく気になるの、私だけの季節外れの感覚でもないんだな。なんというか、ロックのもっともロックらしい単純明快なカッコよさに、意外に世の中が飢えてるのかなって気もしたりしなかったり。


*『Swingin' Daze』Red Worriors

この記事へのコメント

あや
2007年01月31日 10:28
わーっわーっ、私好きだったよ! って言ってもカセット(つまり買ってない)だけど。私が聴き倒したアルバムは、たぶん ファーストじゃないかな。「Wild Cherry」 がすっごく好きで、カラオケでもよく歌ったなー。ていうか、男の子によく歌って♪って言ってた。ああなつかしい・・・。
それから Diamond☆Yukai と言えば、映画 「弾丸ランナー」にめちゃめちゃハマりました。ただ、走るやつ(笑) もちろん、Diamond☆Yukai が出てるから、っていうのが取っ掛かりだったんだけど、日本のミニシアターにハマッたきっかけになったような。
moonlightdrive
2007年01月31日 17:51
わはは、じつは守備範囲のすごく広いあやさん、コメントありがとー(笑)。
>男の子によく歌って♪って言ってた
やーん、いいないいなそのシチュエーション!(ってどこに反応…。)カラオケで男の子に「ユカイみたいに歌って♪」とか言ってみてー!いや、自分が若ければ、の仮定の話ね…。それにしてもユカイをキッカケにミニシアターにハマるあやさんって面白すぎる…。
yoiko
2007年01月31日 22:45
わはは、なんだなんだ(笑)そーだー話した!あくまでDiamond☆Yukaiの話を…。レッド・ウォーリアーズってもう既に伝説のバンドってイメージで(解散してすぐだったと思うけど)私もちゃんと聴いたことない…。Diamond☆Yukaiはね~「宝島」見開き2ページ使って「世界の女は俺のもの!」みたいな、そんなコピーがドーン!と書いてあって友達と「すげー男だな、ユカイすげーな」って言ってたの(笑)
2007年02月01日 00:29
わはははは!なんだ?なんでここで今、このバンドで盛り上がってるんだ?面白すぎだぞー。当時、泉谷しげるにワーストドレッサー賞をやるならコイツ、と言わしめたDiamond☆Yukai!ヘビ柄のブーツにヒョウ柄のコートを着て似合う男、それがDiamond☆Yukai!勿論私も聴いてましたよ。シャケのギターにDiamond☆Yukaiの歌、私はセカンドかな?『CASINO DRIVE』を猛烈に聴き倒しましたよ。やっぱ「バラとワイン」!和製デイヴ・リー・ロスを地でいっててカッコイイなぁと思いました。デイヴ・リー・ロスの『カリフォルニア・ガール』な匂いプンプンのイメージがDiamond☆Yukaiにあるんだにゃー。だてに“☆”ついてるわけじゃないもの。CD+DVD11枚組BOX-SET凄いね。でも今こそこーいう音楽が受けそうな気もするよね。
moonlightdrive
2007年02月01日 08:56
うはは、なんだってまたこんな記事に女子が集合してるんだ!これもDiamond☆Yukaiの引力なのか?(笑)

>yoikoさん
また引っ張り出しちゃったね、ゴメン(笑)。そうだよねーyoikoさんの年齢だともうリアルタイムじゃないよね。でもホント十分「伝説」っぽい貫禄あったから、まさか4年しかやってないバンドだとは思わなかったな。しかしそのユカイのコピーすげー(笑)。

>祥さん
わはは、祥さんのコメント濃すぎ(笑)!聴き倒してたか!そうそう、「バラとワイン」のPVだったと思うけど、赤いオープンカーに寝そべってるユカイにバラの花びらが降りそそいじゃう、みたいなシーンが強烈に印象に残っててね。この世界をぬけぬけとやれちゃう人ってそうはいないよなーって。SHAKEのギターもカッコイイよね!セカンドどっかで手に入れて聴いてみよっと。

2007年02月02日 21:57
ライブで2度ほど見た記憶がある。
まさかここで語られるとは!
わたしゃ「Bなんとか」よりもこちらのほうが好感。
あとラウドネス派じゃなかったけど、バウワウは数枚聴いたなー。
moonlightdrive
2007年02月03日 14:23
おお、ここにもユカイによろめいた女がひとり…(笑)。マジで「世界の女は俺のもの」状態だな(笑)。えーライブ行ったことあるの~!?いいなあ。(今なら観てみたい!) だねだね、Bなんとかとは深い溝があるでしょ、ここに集う女子はその辺うるさい(笑)。

この記事へのトラックバック