Midnight Express

ふっと世界の何からも切り離されてしまって、ひとり落下していくような気持ちになること、仕方のないことだけれど、ときどきあるよね。もうしっかり大人だし、いろんなことを知ってきたし、些細なことでは心がざわつかないぐらいの図々しい鈍感さも身につけているんだけど、ね。たぶん、明日の朝になればすっかり消え去ってしまう見当ちがいのささくれ、だってことも何となくわかるんだけど。

何が私の手の中にないんだろう? 何があればじゅうぶんなんだろう?

なにかに抱きしめてほしくて、PCプレイヤーから選んで流してる曲、ジャック達「THERAPY AGAIN」聴いて、夏秋文尚さんのソロ聴いて、チューインガム・ウィークエンドのアルバム『Killing Pop』をぜんぶ通して聴いて、それから先はこんな感じで。

World Of Pain/Cream
Swlabr/Cream
Outside Woman Blues/Cream
Cherry Blossomは今/青山陽一
My Friend Will Be Me/of Montreal
夜の羊/タイツ
こんなんなっちゃった/タイツ
TRAVELING MOOD/グランドファーザーズ
SOY BOYの悩み/グランドファーザーズ
One Fine Day/メトロファルス
あいをしんじて/esq
Gronlandic Edit/of Montreal
A Sentence Of Sorts In Kongsvinger/of Montreal
The World Keeps Going Round/of Montreal
...Nobody Knows/Jason Falkner
恋するカレン/大滝詠一
世界はゴー・ネクスト/パール兄弟
ヤヤ・ブルー/タイツ
April Fools/Rufus Wainwright
Eros' Entropic Tundra/of Montreal
Friends Of Mine/of Montreal
Picture Book/The KINKS
WHAT'S NEW LOVE SONG/ジャック達
中央高架下公園/さねよしいさ子
Free Bird/青山陽一

うふふ、基準が不明なうえに、見事に癒し系じゃないね(笑)。むしろ粗雑、でもその奥に繊細さがある感じの曲たち、かな。癒し系って言われる音楽聴いても、ぜんぜん癒されないしな…。自分の好き勝手に、ただその人の信じるようにやってる音楽を聴くと、力をもらえる。何にもこびず、何のゴキゲンもとろうとしない音楽。このリストは、PCプレイヤー上で「アルバムのアルファベット順」に並んでいる中からピックアップしていったから、たぶんそんな順番になってるのかな、『Disraeli Gears』『DEADLINES』『The Gay Parade』『GET CULT』…ってね。でも、今聴きながら書いているのだけど、リストの途中でさすがにそろそろ寝なくちゃ。朝になっちゃう。


受け取っているものは、じゅうぶんすぎるぐらい。そうだよね。


大切な人と、私のまわりで鳴っててくれる大切な音楽に、ありがと。



…なんて悠長なこと言うには夜中すぎる(笑)。明日も仕事なのに!
では、おやすみなさい。


この記事へのコメント

2007年04月26日 07:24
ねーさん、サンキュー!
moonlightdrive
2007年04月26日 08:21
お、祥さんオハヨー。
私は私でささいな落下事由があり…だったんだけど、でも大丈夫。(っていうかたま~~~にそんなこともないと私の人生お気楽すぎるもんなー)
モスコ
2007年04月27日 00:45
うぉー。なんかおっしゃられること、すんごく分かる気がします。
って言ったらおこがましいかもですけど。
でも音楽がそういう寂しいような心細いような気持ちにも寄り添ってくれて、で、いつの間にか元気にしてくれてるんですよね。

曲は知らないのが殆どですが(^^;)キンクスの選曲が、いいっすねぇ。
オチでのオトシ方がまた(笑)
moonlightdrive
2007年04月27日 09:39
モスコさん、コメントありがとです!
うん、ほんとそうだね。きっと生きてる限りこんな孤独な感じはついて回るんだろうけど、生きてる限りいい音楽に抱きしめてもらえるチャンスもあって、そういう音楽もいっぱいあって。そう考えると、すごくシアワセ。

この記事へのトラックバック