YES周辺をただよう

あー最近、家事と育児と仕事が、個人的にはそれほど力入れてない分野のわりには忙しくて不本意だ…。あ、力入れてないからいけないのか…。BLOG、ぜんぜん書けないなー。

一方、入れるべきでもないのにひっそりと力入ってるのは、相変わらずYESを聴くとかYESを観るとかYESを思うとか…。もうね、プログレ以前に洋楽そのものをロクに知らない私が、40年近くもの歴史のあるワールドフェイマスなバンドのことを一から知ろうとしてるわけだから、そりゃ大変な負荷がかかるわけで。いちど考え始めるとおそろしい深みにハマるからね…。このあいだもYESのミーハー話をここに書きたくてWORDを立ち上げたはいいけど、イエス周辺のメンバーの出入りを追い始めたら、キング・クリムゾンとかELPとかジェネシスとかU.K.とかバグルスとかエイジアとかソフト・マシーンとかゴングとかの歴史やメンバーの変遷までいちいち学ぶハメに…。キリがねぇ!気が付くと、「なるほどーリック・ウェイクマンがいたのはこのアルバムまでなんだ~」とストローブスのディスコグラフィーを眺めてたり、「そっかー、やっぱりビル・ブラフォードが抜けたときは、アンダーソン相当ショックだったのね…」とジョン・アンダーソン公式サイトの本人コメントを熟読してたり…。そりゃ一日もさっさと終わるはずで、記事書けず。

画像さて、祥さんがYES『危機』紙ジャケをゲット!というデキゴトを勝手に祝って(祝うようなことなのかはわからないが…)、昨夜は私もシゴトしながらコレ聴いてました。ここのところずっとYESの中でも1st~3rdあたりの粗い音像にフォーリンラヴだったんだけど、『こわれもの』『危機』の圧倒的な完成度にはあらためてタメイキつかざるをえないよね…。1stの直観や2ndの試行錯誤や3rdの飛躍があって、『こわれもの』そして『危機』にいたる、そのバンドの疾駆していくさまが、ほんとうに奇跡的なほどうつくしい。まして、1st『Yes』から5thの『Close To The Edge』までが、69年から72年のたった4年間のことだなんて!この奇跡があるから、私はバンドってものに、焦がれるほどの恋をせずにいられないんだな…。


プログレワールドへの旅(浅瀬限定)はまだしばらく続く、かも…。つい最近、あの辺のレコ屋(プログレ館ではないよ!)であんなものとか買っちゃったりしたし…。(そのレコ屋で棚を眺めてるとスティーヴ・ハケットのCDの多さにビックリするのだ…ハケットだらけ。)ある人にまたそそのかされてアレとアレとアレを買ってしまったし…(入荷待ち中)。7月に出るアレとかも、HMVがダブルポイントだったのでつい予約してしまったし…。


YESで、すっごく書きたいミーハーネタがあるんだけど、いつ時間取れるかなー。ああ、やっぱりYESラヴ。もう今やアンダーソンもブラフォードもスクワイアもハウも心の底から大変愛してます。ピーター・バンクスもトニー・ケイもリック・ウェイクマンも大好きーーー。ほんとカッコいいなあ…。


*『Close To The Edge』Yes

この記事へのコメント

2007年07月01日 20:16
ワハハ!ありがと、ねーさん♪(らぶー)
『危機』紙ジャケ+リマスター+国内盤ゲットをお祝いしてくれて~。いや~、まさか欲しいと思ってたアルバムの国内盤を目の前にしたらさ、帰ったらポチするぞって気持ちも失せますって。よって別のアルバムを今夜ポチ予定(笑)。しかしこのアルバムの隣につい最近ここで目にした1stがあったのよ。手にとって店内を3周ほど回りながら悩み(完全にアヤシイ人)、そして棚に戻し、ソフト・マシーンにかえた(笑)。
いや~、参りました。音、良すぎです。すげーぞ!そもそもレンタル&テープでしか聴いてなかった為、聴いた瞬間にアタシの中の何かが壊れたぞ。ま、ホントはハット・フィールドを買うつもりで行ってYesはポチのつもりがこんな事に(笑)。しかも買うなら『こわれもの』の方が先と決めていたはずなのに(笑)。つい先日見つけた『こわれもの』のテープはダビングのダビングだったので音悪いの。これもリマスターで聴いたらぶっ飛んじゃって更に私の中の何かがガタガタと崩れてゆくのだろうなぁ。。。楽しみです。
2007年07月01日 20:17
しかし何なのでしょう。2007年下半期になる寸前にきた、この空前のプログレブーム!(笑)何がどうなってねーさんがYesにハマったのか、そしてケヴィン君はどーしたのー?(叫)と聴きたい謎は多すぎだけど、とりあえず何を買って何を予約したのかが非常に気になります。も…もしかして、カンタベリー系?か・も~ん♪ささ、一緒にめくるめくカンタベリーの世界へゴーしましょ!
moonlightdrive
2007年07月02日 18:03
祥さん、またまた暑苦し…じゃない、熱いコメントども~!プログレブーム、超狭い世界で、ねぇ(笑)。
>手にとって店内を3周ほど回りながら悩み
うはは、やるやる!でもYESのファーストとソフト・マシーン『6』のあいだで悩む女子はあんまりいないかと…。うん、『こわれもの』もね~、凄かったよ…!リマスター盤なら、当時不思議なベスト盤にしか入ってなかったらしい「America」もボートラで聴けるし。祥さんもガタガタといっちゃってー!もーほんとにカッコよくてカッコよくて…(壊)。
>何がどうなってねーさんがYesにハマったのか
ふふふ…ねえ。自分でもこんなことになるとは(笑)。けしかけた人に責任とってもらわなきゃなー。
>そしてケヴィン君はどーしたのー?
えーとね~、いとしのケヴィンくんは心の中のロータスとなってひっそり妖しく咲き続けてるのだ(笑)。それもなかなかセクシーな愛のあり方でしょ…。(←ほっときましょう…)
買ったもの・予約したものは、またいずれ書ければいいけどー。カ・カンタベリー系は私にはまだまだ早いんじゃないかなあ?
モスコ
2007年07月28日 17:57
こちらではご無沙汰してます!こないだは早速の応答ありがとうございます!もうねぇ、めちゃくちゃ嬉しかったです(┳◇┳)
そして一連のyesフィーバー、読んでて楽しすぎです。絶品のノリの文章で(はぁと)私もyes結構好きですよ(って言ってましたっけ?)。あまり詳しいことについては知りませんが~(逃げ腰 笑)
では、これからもドゾよろしくお願いしますね(^^)
moonlightdrive
2007年07月29日 22:51
モスコさん、コンニチハ!こちらこそ、ひさしぶりにモスコさんの声が聴けて、ほんとうれしかったー。もうずーっと、この時を何となーく待ってたから。あ、モスコさんのYES好きは知らなかった!じゃあ、落ち着いたらYES記事書いてくださいね~(予約)。これからも、いつも通りのモス節、楽しみにしてます!こちらこそ、これからもヨロシクです♪

この記事へのトラックバック