slightly

ものすごーくどうでもいい話題なんだけど。

今さっき、ちょっと動揺したー。何に、かというと…、暇にまかせてmixiで自分の出身校のコミュの中をさまよったりしていたら、月ドラの過去記事にもちょっと書いたことがある初恋の相手、O先輩らしき人のカキコミを見つけちゃった。うわ…。私のひとつ上の期だというのがまず合っていて、まあそれだけなら400人近くいるんだけど、“放送部で、好きだったツェッペリンをかけたりした”なんて思い出話が書いてあって、コレって…。別の人との会話の流れで出ていた出身中学の名前も、大学の名前も、たぶんそう。ああ、びっくりした。ちょっと動揺。もちろんそれ以上先へと訪ねてみたりはしないのだけど。

ほんの数行のカキコミを読んだだけだけど、昔はあんなにていねいな口調でしゃべる人じゃなかったから少し意外だった。でも、40代の今でも高校生みたいなしゃべりかたしてたらそのほうが変か…。最後に会ってからもう20年以上も経つのだから、多くのことが昔とは変わっているだろうしね。高校の同窓会や部のOBの飲み会なんかもときどき知らせがくるので、どこかでO先輩とまた会うことがないとは言えないけど、私、同窓会のたぐいにさっぱり出たことがなくって。というのも、夜出かけられるなら、同窓会よりもそのぶんライブに行きたいと考えちゃうせいなんだけどね(笑)。

O先輩の思い出はそれとして、40代50代の男の人が相も変わらず「ツェッペリンが」とか口走ってる風景って、ちょっといいなと思った。あ、私のまわりそんな人ばっかりか…。


この記事へのコメント

Sugar
2008年01月08日 12:07
空気読まずにコメントしますが、
ホントにぶっちゃけてますなー。

多分、こういう内容の文章を私が書いたら、
一言気持ち悪いなんですが(苦笑)。

そうならないのはmoonlightdriveさんの文章の上手さと
甘酸っぱい思い出に共感するからなんでしょうね。

こういう甘酸っぱい思い出が存在しない自分の情けなさに乾杯(爆)!
moonlightdrive
2008年01月08日 13:21
お、Sugarさん。空気読まない人大歓迎(笑)!っていうか、こんなビミョーな記事にコメントありがとー(笑)。甘酸っぱい思い出かあ、そうだね。恋真っただ中の扱いきれないぐらいの苦しさが、やっと思い出サイズになったとき初めて甘酸っぱくなる、そこを人はいいと思うのかなー…。

この記事へのトラックバック