はじめてのエモ

今年の私には、去年のof MontrealやYESほどわかりやすいブーム(アーティスト名がはっきりしてるという意味でわかりやすいだけですが…)は来ていないのだけど、それでも静かなムーヴメントは地下で潜行中。今年はなんといってもオルタナでエモでパワポでギタポな気分なのだ!!…と、えーと、ここは相変わらずコトバの定義がよくわかっていないのでじつはすごーく小さな声でしゃべってますが…。

画像で、最近ひっきりなしに回してるのはこれ。The Get Up Kids『GUILT SHOW』(04)。2005年に解散したこのバンドの、ラストオリジナルアルバムにあたるらしい。洋楽に疎い私、もちろんこんなバンドのこと名前さえ知りませんでした…。それがどうして行き合ったかというと、最近気に入ってるマンチェスターのインディーバンドThe Maple Stateが、「影響を受けた音楽」に挙げていたから。それで試聴してみて、このアルバムを買って、撃たれて沈んで今に至る。

ゲット・アップ・キッズ、「このバンドによって“エモ”という言葉が日本に根付いたといっても過言ではない」という存在らしい。私は「エモ」という言葉には、(その音楽を知りもしないのに、)あんまりいい印象を持ってなかった。私はたぶん、一生そのジャンルの音楽を聴くことはないだろうなとも。でも、たとえば「疾走感溢れ、正確なリズムとラウドなギターをベースにした」「哀愁のあるメロディと情緒的なボーカル」なんて言われたら(wikiの説明の一部より)、そんなの私がキライなわけないじゃんとも思ったり。

レッテルの話はともかく、中身。この『GUILT SHOW』という彼らのラストアルバムは、掛け値なしの名盤。こんなうつくしいアルバムが、つい4年前に出ていたなんて。4年前の(いや、今も)私のアンテナはとてもそんなところまでは届いていなかったから、リアルタイムで出合えなかったのは仕方ないけど。

アルバム通して楽曲は粒揃い。私が特に参ってるのはM4、M5、M8、M12あたり。

M4「Wouldn't Believe It」、ポップでゴキゲンでチープにさえ聞こえる曲調は、ふつうにロックする元気のいいお兄ちゃん、の印象なんだけど、曲のアウトロ(というかM5のイントロのようにも聴こえる)で突如まったく別のトラックが挿入されるところで鳥肌が立つ。にぎやかな街角から宇宙の闇に突然放り込まれるような、ジャズエレクトロニカ的な音の無機質なうつくしさ。なんていうセンスなんだろう。

そのインタールードを引き取って始まるM5「Holy Roman」が、またすばらしく完成度の高いポップソング。空に向かって歌い上げられるサビ~間奏の気の遠くなるような輝き!M8の「Sick In Her Skin」が途中からのめりこんでいくサイケデリック感もたまらない。

M9「In Your Sea」あたりで見せる、肩肘張らないそれでいて巧みなポップソングぶりがこのバンドの基本形なのかなと思いつつ、私にとってのとどめはM12の「Is There A Way Out」に尽きる。この曲はイントロからもうヤバい。メロディ、ボーカル、楽器の音、すべてがあまりにせつなすぎる。そして曲半ばからすさまじく壊れていくさまが、息をのむほどうつくしい。圧倒的な存在感に、1曲聴くと疲労にも似た感じをおぼえるほど。(of Montrealの「No Conclusion」を聴くときに近い。)

もちろんこの前にアルバム3枚の歴史を持っているバンドだから、これだけ取り出してアレコレ言うのもちがうんだと思うけど、このアルバムだけポンと手渡されたら、「エモ」という言葉はあまり思い浮かばないだろうな。ジャンル分けの遥か彼方に存在する、完成度の高いロックアルバムだと思う。



ところで、これまでまったく知らなかったこのバンドのことをここにきていろいろ調べてたら、再結成するって…ホントなのかな?


この記事へのコメント

2008年10月15日 23:05
「エモ」って勝手にコワモテなイメージを抱いていたんですけど、近頃の使い方だとそうでもなさそうな感じなんですね。前はなんとなハードコアな印象でした。ジャンル分けの罠。

考えてみたら、きっちりとジャンル分けができる音楽なんてほとんどないんじゃないかなーと思う最近です。
2008年10月16日 09:53
エモ!!→エモやん江本孟紀!
エノ!!→榎さんのおはようさん!
楽界のエモやんこと三沢洋紀率いる「LETTER」をぜし。
LETTERマイスペで試聴ぜし。
今週土日、池袋でライブです。
moonlightdrive
2008年10月16日 12:47
■石ばしさん
そうそう、私もそうです「エモ」。ハードコアでコワモテ、何か私のようなのんきな人間が話しかけたら睨まれそうな…。でも、そのイメージで避けられちゃうんだとしたら音楽のほうも不幸かもねー。ジャンル分け自体は便利だからこれからもしちゃうと思うけど(笑)、やっぱ確かめるのは自分の耳で!ですね~ホント。

■金野さん
(あ、またコメント返しにくい人が来た…。)いえヒトリゴトです。「榎さんのおはようさーーーん!」なんで私よく聴いた記憶があるのかな?と考えたら、たぶん予備校通いの1年間、毎朝早く出る父の車に乗っけてもらって最寄り駅まで行ってたときの車中ですね。…ってエノの話じゃなくてLETTER!発売日にアルバム買いましたよユニオンで!(ココ大事。)今私がナマで見てみたいバンドNO.1、LETTER。池袋鈴ん小屋ですよね…、超チェックしてるんですが今週末完全なる母子家庭なので、んー思案中です…。お忙しいところコメントありがとうございました!
金野です
2008年10月17日 09:51
レターCDありがとうございます。
週末は家事優先で。
ウチは今日、幼稚園の願書提出です。
ブライアン・イーノはその昔、エノでした。
moonlightdrive
2008年10月17日 18:43
■金野さん
うわ、またしてもコメントありがとうございます…。LETTERはいずれ絶対ナマを攻略したいです。相当凄いだろうなと思うので…。ああ金野さん宅は願書提出の時期ですかー。そんな良きパパでもある(かどうかはわからないが)金野さん、文章がけっこうエモですよね。
モスコ
2009年04月29日 14:37
ドモ!過去記事に失礼します!

この記事を最初に読んだとき、moonlightdriveさん、一体どこまでいくんだろう!と思ったものですが、私もまんまとエモる運びとなりました(祝)!

ゲット・アップ・キッズ、くぅー、改めてめちゃくちゃ良さそう!
このアルバムを買おうと思います!

あとlast.fmの件もありがとうございました!
moonlightdriveさんのコメント、すんごい嬉しかったです♪♪
moonlightdrive
2009年05月01日 00:14
■モスコさん
どーも!コメントうれしいです♪うははは、エモる運びに(笑)。おめでとうございます!というか私の目には昔から、モスコさんはエモな人、という認識だったけど(笑)。洋楽に疎い私が百戦錬磨のモスコさんにおすすめするのもヘンな話ですが、Get Up Kidsのこのアルバムは、絶対モスコさん好み!と確信してます!じつはね、(これはあらためて記事に書こうと思ってるんだけど、)このゲットアップキッズの曲と、モスコさんにおススメしてもらったサブウェイズのアルバムの曲と、あとレフトバンクの曲に、勝手に共通点を感じて、2週間ぐらい前こればかり繰り返し聴いてたの。ねねね、そう聞くと余計モスコさん好きそうでしょ? で~私は今、モスコさんの次なるおススメFall Out Boyに行ってみようかと思ってるとこです!

この記事へのトラックバック