2008年 マイ・ベスト・ディスク

年末にいつも「マイ・ベスト・アルバム」と題して、自分がその年聴いた数少ない新譜からいくつか並べているのだけど、今年はフルアルバムで3枚、がうまく選べなかったので、「マイ・ベスト・ディスク」とタイトルをマイナーチェンジしてGO。ま、表題なんて何だっていいんだけどね。いつも以上に、ヒトリゴトみたいな「ベスト」です。

画像

1.『Skeletal Lamping』of Montreal
今年の新譜でフルアルバムで、といったら、ベストは圧倒的にこれ。詞もサウンドもフォーマットも世界観も、スパイラル7巡りぶんぐらいは今の音楽の先を行っている奇異でラディカルな存在。なのに、すぐれてキャッチーなメロディと下世話なまでのポップセンスが、マスとの距離を一気に縮め世界中を躍らせる。こんな甘美な戦慄は、今のof Montrealでしか味わえない。
(→過去記事

画像

2.『Strawberry - JACK TATI's JACKFRUIT SINGLES#1』ジャック達
「アルバム」でないのはもちろん、じつは「ディスク」でさえないんだけど。でも、2008年いちばんよく聴きもっとも心を奪われた新譜は、まちがいなくこの配信シングルだった。若さを発火点にしないロックが、ここまで熱っぽいギターを鳴らせること。じゅうぶんなほどのキャリアを積んだミュージシャンが、あいかわらず危なっかしいほうの手札を選べること。「幼稚か円熟か」の、ロックを死に至らせる二択を蹴り飛ばして、ジャック達は彼らだけの答えを探し続けてる。
(→過去記事

画像

3.『Say, Scientist』The Maple State
2月発売のこれも、フルではなく6曲入りのミニアルバム。年間通してほんとによく聴いた。素性も知れないイギリスの若いインディーバンドの音が、どうして今年の私の心をこんなにも捉えてしまったのかは、いまだによくわからない。(ま、ボーカルのGregのカッコよさは理由のひとつかもしれないけど…。)ギターの音、コーラスの響き、サウンドの一片一片。このバンドが持つ独特のひんやりした焦燥感に、ただ惹かれていた。
(→過去記事



今年、新譜を買わなかったわけではないのだけど、ほんとうにたまたま、買ってすぐヘヴィーローテーションへと至るフルアルバムが少なかった。その原因が音楽側にあるのじゃなくて、私の内側にあったことも自分ではよくわかってる。今年はそれでしょうがなかった。ま、そんなこともあるよね…。

でもね。こんな中途半端な私なのに、音楽のほうからリスナーを見切ったりは、ぜったいしない。やっぱり、音楽って、大きくてあたたかくてすごいんだ。ありがとう、と思う。


過去記事
2007年 マイ・ベスト・アルバム
2006年 マイ・ベスト・アルバム
2005年 マイ・ベスト・アルバム


この記事へのコメント

なつこ
2008年12月31日 08:25
>音楽のほうからリスナーを見切ったりは、ぜったいしない。

おおおおお。
本年最後にいい言葉を聞いた。←真実は読んだ、だけどね。
わたしにはこの言葉がfont76サイズくらいのもちろん太字に感じる。
ありがとね。
そして09年も暴走しつづけろ。オレが許す。
ぜん
2008年12月31日 16:22
1位と2位にナットクです。3位はわからんちんだけど。

そうそう、キミが無精髭のオトコにも弱いらしいとのことで、不肖ワタクシもここ数日無精髭にしております。カミサンに「俺ってワイルドな感じ?」と聞いたところ、言葉を選びつつも「強いて言えば不潔そう」とか「はっきり言ってだらしない」とか言ってますけど・・・。来年はソフトマシーンとハゲでぶ中年男にも許容範囲を広げてくださ~い!オレが許す。
moonlightdrive
2008年12月31日 17:02
年末の忙しいとこ、コメントありがと!

■なつこ
font76!デカイなソレは(笑)。そうそう、私も含め受け手って「今音楽聴く気分じゃない」とか「こんなジャンルの音楽は聴かない」とかすぐ言いがちなんだけど、音楽のほうはそんなこと私たちに言わないし、こっちがその気分になるまでただそこで待っててくれて、フトコロ深いなあって。えっと暴走は…私はそんなにしてないよ?ま、地に足着いてない主婦同士、来年もふわふわしてよーね。

■ワイルドなぜんさん
今年もいろいろ音楽の話できて楽しかったね。無精髭…ムリに伸ばさなくても大丈夫だよ、カッコイイ人はなくてもカッコイイから!(えーと、フォローになってるよね?)許容範囲は…これ以上「キャー」と騒ぐ対象が広がっても困るのでアレだけど、ソフトマシーンもし来年ハマりでもしたらよろしくー。
みなみかぜ
2009年01月01日 15:48
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
夏秋さんとのトリオライブ、まだまだありそうなんで、どこかでお会いできるかもですね。
moonlightdrive
2009年01月02日 02:47
■みなみかぜさん
あけましておめでとうございます!去年はいろいろお世話になりました。ね、Trio Live、こんなにも早くまたあるとは思っていなかったからウレシイです。あの絶妙な3人の演奏を観に、どこかには行けるといいなー…。みなみかぜさん、今年もヨロシクお願いします♪

この記事へのトラックバック