ライダーズのジャケ、すごくいい

WORLD HAPPINESS 2009のさまざまなシーンをフラッシュバックさせては音の記憶に浸っていたのもつかのま、川べりで3泊4日も趣味の煮炊き(ま、一般的にはキャンプと呼ぶ…)をするというご苦労な家族行事を経てTokyoに戻ってきてみたら。おお、ムーンライダーズ新譜『Tokyo7』のジャケが発表されてるぅ!ばばーん。

画像


わぁ、最高カッコイイな!!!!私、ジャック達のときも言ったけど個人的には、歳喰ったバンドほどジャケはメンバーの写真がいいなと思ってるんだよね。年齢のいったバンドの中で日本でムーンライダーズ以上にカッコイイバンドなんていないんだから、ジャケ、メンバーの写真使わなくてどうするよ!って、もうこの10年ぐらいずっと思ってた。ああ、ほんとにかっこいい。なるほど、ビートルズの来日記者会見時のパロ?なのかあ。このバンドのどうしたって王道行かないハズした感じ、メンバーのどうしようもないバラバラ感も出てて、すげー愛せるジャケだなー。

それにしても…ふっ飛ばされ尽くして 大騒ぎした世紀の名盤『MOON OVER the ROSEBUD』から、もう3年だなんて、ほんとうに信じられない!3年、あっというまだね。でも、『MOON OVER the ROSEBUD』が出てからのこの3年、特にここ1年ぐらいのムーンライダーズって、これまでの彼らの歴史にないほどライブバンドとしての機動力が充実してると思うから(結成33年、齢50代半ば~60歳にしてライブバンドとして気力みなぎるってのもスゴイけど・笑)、そのバンドの日々を反映してるはずのこんどの新譜『Tokyo7』の中にも、また今までまったく見たことのないムーンライダーズがいるんだろうなと、そんな予感。

もうあと1カ月も待たずに手にできる。そう思うと、楽しみというより、期待で息苦しくなっちゃう。

この記事へのコメント

2009年08月17日 15:38
お帰りなさいませ。(南の島のインドア人間の私は、実は一度もキャンプしたことがないです。よく人に驚かれますw)
しかし、このジャケ、期待が高まりますなぁ…。で『Tokyo7』の『7』って…?
月ドラさん的には、ここに(脳内で)細面のドラマー様のお顔を並べてみたりして(笑)…。
moonlightdrive
2009年08月17日 16:59
■marumiさん
ただいまー。コメントどもです。そうそう、marumiさんとはちょっと違うけど、友だちの農家の子がいつも「キャンプなんかやる必要性をまったく感じない」と言ってる。たしかに、日ごろ土掘り起こしたり炭焼いたり虫追い払ったりしてる人から見たらわざわざそれをやりに行くってナンセンスな行動かも(笑)。
『Tokyo7』、慶一さんのつけるタイトルっていつも謎含みでおもしろいね。『MOON OVER the ROSEBUD』だって、(私が目にしなかっただけかもしれないけど)特に説明はなかったしな。今回はどうかな、種明かしがあるのかどうか。
2009年08月17日 22:40
僕もこのジャケ気に入ってます。もうジャケだけで大ヒット!ロゴから背景から、もちろんメンバーの表情やたたずまいまで完璧です。早く手にしたいなぁ。
moonlightdrive
2009年08月18日 23:20
■石ばしさん
どもどもです。「ジャケだけで大ヒット」(笑)。以前「好きジャケ」やったときにそうだったように、人のジャケの好みってホント想像以上にバラバラだなーと思うけど、この『Tokyo7』のジャケはすごくイイ!!よね? そうそう、このメンバーのたたずまい、これってムーンライダーズだけに出せる絶大な魅力なんだよね、本人たちあんまりそう思ってないかもしれないけど。

この記事へのトラックバック