2019年 観たもの備忘録

今年のメモ。


1月19日(土)『ACOUSTIC CARNATION in 江ノ島2018 追加公演』 @ 江ノ島 虎丸座 (出演:カーネーション(サポートDr:張替智広) ゲスト:ブラウンノーズ Special Guest:棚谷祐一、鳥羽修)
→2018年9月予定の公演が台風で延期になり、この日に。

1月20日(日)ハシユサ pre. ”Happiness” @ 西早稲田 BLAH BLAH BLAH (出演:橋本孝志&遊佐春菜 / 野呂圭都 / 木下直也 Session guest:鈴木淳,夏秋文尚)

1月27日(日)『ベルサイユのばら45』 @ 東京国際フォーラム ホールC 「1970年代ALL」(14:30)

1月28日(月)『ベルサイユのばら45』 @ 東京国際フォーラム ホールC 「1989年星組」(13:30)

1月28日(月)ジャック達「2019年型展示会」 @ 吉祥寺Rock Joint GB (出演:■ジャック達 一色進(vo,g) 宙GGPキハラ(g) 夏秋文尚(dr) 大田譲(b) from カーネーション 鈴木さえ子(key) / ■ヤマシタナオキ)

1月30日(水)『ベルサイユのばら45』 @ 東京国際フォーラム ホールC 「1989年星組」(13:30)

2月2日(土)『ベルサイユのばら45』 @ 東京国際フォーラム ホールC 「アンドレ」(18:30)

2月4日(月)『ベルサイユのばら45』 @ 東京国際フォーラム ホールC 「初演1970年代オスカル」(13:30)

2月9日(土)『ベルサイユのばら45』 @ 東京国際フォーラム ホールC 「1980~1990年代ALL」(13:30)

3月16日(土)ジャック達『シン・ジャック降臨』 @ 吉祥寺MANDA-LA2 一色進、宙GGPキハラ、夏秋文尚、大田譲(fromカーネーション)、鈴木さえ子
→この日のライブ録音が、のちに『Up On The Table』となってリリース。

6月14日(金)山下達郎『PERFORMANCE 2019』 @ 岩手県民会館大ホール
→千葉、宇都宮が延期になり、まさかの岩手がツアー初日に。

6月20日(木)世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009『キネマと恋人』 @ 世田谷パブリックシアター

7月11日(木)「BRING DOWN THE GOVERNMENT」ジャック達ニュー・シングル配信開始記念ライブ @ 渋谷gee‐ge ジャック達:一色進、宙GGPキハラ、夏秋文尚、大田譲fromカーネーション、鈴木さえ子

9月15日(日)加納エミリ プレゼンツ「秋のファミリーコンサート vol.1」 @ 渋谷LOFT HEAVEN 出演 : 空中カメラ / 加納エミリ (Band set)

9月16日(月・祝)『Grandfathersの敬老の日スペシャル~祝・七面鳥10周年!~』 @ 渋谷七面鳥

11月14日(木)カムカムミニキーナ『両面睨み節』 @ 座・高円寺1

11月19日(火)山下達郎『PERFORMANCE 2019』 @ 宇都宮文化会館
→6/10の振替公演!

11月24日(日)カムカムミニキーナ『両面睨み節』 @ 座・高円寺1

12月8日(日)「西村哲也 生誕60年記念LIVE 三匹夜会編」 @ 渋谷七面鳥 西村哲也(vo,gt)ライオン・メリー(vo,key)熊谷太輔(vo,dr)ゲスト:一色進 玉城宏志 大田譲

12月17日(火)Tribute to Mr.Kashibuchi ”冬のバラ”(1st Stage) @ 渋谷BYG 出演: 岡田徹/白井良明/佐藤奈々子(1st Stage)/佐藤優介/澤部渡/菅野みち子&渡辺たもつ from 秘密のミーニーズ(1st Stage)/鈴木慶一/鈴木博文/武川雅寛/夏秋文尚/松尾清憲(2nd Stage)/
ポニーのヒサミツ(1st Stage) ※五十音順

12月17日(火)Tribute to Mr.Kashibuchi ”冬のバラ”(2nd Stage) @ 渋谷BYG

12月28日(土)esq Live ”Sixty Years On” @ 目黒Blues Alley Japan 出演:三谷泰弘(Vocal,Keyboard)・飯塚昌明(Guitar)・BARA(Bass)・夏秋文尚(Drums)


年明けは「ベルばら45」、春~秋は突然ドハマりしたコナンとワンピースに生活全振りしてたので(経緯は https://togetter.com/id/naomish67 あたりにメモ)、あまり音楽ライブと芝居には行けないまま。そんな中でもジャック達とムーンライダーズとグランドファーザーズとカーネーションを観れた。あと、The Chewinggum Weekendも。そんな1年。

12月のかしぶち哲郎さんの七回忌トリビュートライブは胸にせまるものがあり、今もそのゆらゆらした影響下にあるような…。

この記事へのコメント