【あとからメモ】ジャック達「BRING DOWN THE GOVERNMENT」配信開始記念ライブ @ 渋谷gee-ge

(自分用のキロクに、その日のツイートを中心にまとめたものをあとからアップ。2020年09月)

5人になったジャック達初のシングル(秋発売予定のライブアルバムからの先行シングルでもある)「BRING DOWN THE GOVERNMENT」が、7/10(水)に配信開始。7/21に参院選を控えたこの時期に、音楽に政治を持ち込む一色さんまじかっけー。しかも中味はラブソングってとこもね、ラブと政治は切り離せないもん。で、シングル配信開始の次の日に記念のライブ!場所が渋谷宇田川町というのもなんか気分。

190711ジャック達gee-ge.jpg2019年7月11日(木)@渋谷gee-ge
「BRING DOWN THE GOVERNMENT」
ジャック達ニュー・シングル配信開始記念ライブ
出演:ジャック達(一色進/宙GGPキハラ/夏秋文尚/大田譲fromカーネーション/鈴木さえ子)
open 19:00 start 19:30
前売3500円 当日4000円 (+1drink)



3度目のさえ子さん入りのジャックに少し慣れつつまだドキドキもして、しかしなんつっても、カ・ッ・コ・イ・イ!!!!さえ子さんがキーボードばかりかパーカッションで謎成分どんどんブッ込んでくるのたまらん!!!!さえ子さんが手元で不思議な音いろいろ出してたのはstylophone、クラフトワークも使ってた70年代のものだそう(さえ子さんツイより)。

「明日さようなら」「マイ・ベイビィ・アン」「セラピー・アゲイン」「Strange Move」キハラさんボーカルの「スキニー・スキニー」あたりは、さえ子さん入りでは初めてだったかな。これから先、過去曲もさえ子さん入りの5人のジャック達で聴けると思うとワクワクする…。個人的に『JACK TOO MUCH』や『JOYTIME』あたりの曲もバンバンやってほしい、聴いてみたい。

一度目のメンバー紹介はまあまあ普通にしてた一色さん、アンコールの呼び込み「夏秋文尚from雷蔵!」で楽しくなっちゃって「大田譲fromグランドファーザーズ!」「鈴木さえ子from東京マザーズ!」笑。自分のことは何て言うんだろと思ってたら「一色進from青空プレタ・ポルテ、でした」さすが(笑)

それにしても、キーボード鈴木さえ子、ベース大田譲、という少し前には考えもつかなかったバンドをまじまじと見ながら『これってつまりスーパーバンドじゃねえの!?』と。ね、そうだよね!?今いちばん凄いバンドサウンド聴きたいなら間違いなくジャック達よ!まあ10年前からそうですけど、今、さらに!!!!


*セットリスト

1 謎の帽子屋
2 唇にまだ君がいる
3 明日さようなら
4 セラピー・アゲイン
5 モナリザ
6 海底のカフェテリア
7 スキニー・スキニー vo.キハラ
8 暁ワンダーボーイ
9 オーディナリー
10 タイム・ハズ・カム vo.夏秋
11 ノベンバー気分
12 マイ・ベイビー・アン
13 ストレンジ・ムーヴ
14 ブリング・ダウン・ザ・ガバメント

E1 ドント・ウォーリーを探せ
E2 禁断のチョコレート・エンジェル
E3 Something In The Air vo.さえ子

190711ジャック達gee-geステージ.jpg190711_flyer.jpg

この記事へのコメント