U.K.を買ってみたら

画像昨日中古屋にフラッと寄ったら、相変わらずスティーヴ・ハケットだらけの棚だったんだけれども、その中にU.K.のファーストアルバム『U.K.』を見つけたので買ってみたりしちゃいました。こんなの買ってる場合なのか、私…。まいいか、安かったし。78年の作品。メンバーがとにかくすげーってことで当時も「スーパーグループ」と騒がれたけど、パンク・ニューウェーヴの時代にあんまり受け入れられないまま、メンバーチェンジしつつたった2年ほどで終わってしまったバンド…とのことですね(ぜんぶ受け売りですが)。元キング・クリムゾンのジョン・ウェットン(b,vo)、元イエス~キング・クリムゾンのビル・ブラフォード(ds)、元カーヴド・エアのエディ・ジョブソン(k,vn)、元ソフト・マシーンのアラン・ホールズワース(g)…って、まあ私のような者には猫に小判な文字列であるものの、なんかありがたい感じははっきりわかるぜ!

中味についてはちゃんと聴いてからまた書こうかなと思うんだけど、そんなことより!(そんなことよりって、他に何があるんだ…。)エディ・ジョブソンにショック受けたーーー!「どんな人なのかな~」と思って(まったく知らないので…)検索とかしたら、すっげー王子系!!!!やーん、ラヴリィ♪耽美♪深窓♪美少年♪ いや、そんなに好みではないんだけど…。

画像

ってことで、描いちゃいました、エディ・ジョブソン。ぜんぜん知らないのに(笑)。あーなんてバラの花の配しがいのある人なんだろう、ステキすぎ~!でも、プログレひよこ組の私がこの深い森にもし足を踏み入れたら、たぶんいたるところで足あとを見かけるはずの人なんだよね? 何でもいいのでエディ・ジョブソン情報求めてみようかな(笑)。おすすめ音源とか。っていうか、音というより、この美姿でヴァイオリン弾いてるところが見られる映像とかあったらうっとりだなー(←ミーハー)。


探してみたら、このころのU.K.の映像がココに~。エディ・ジョブソンはヴァイオリン弾いてないけど。アラン・ホールズワースあんまり映ってないけど。そしてビル・ブラフォードは相変わらずな感じ。やーアルバムの印象よりよりこっちのほうがずっとカッコイイなあU.K.!!やっぱりロックバンドはライブだね~。しみじみ。メンバーが替わったあとのアルバムも買ってみようかなー。



…っていうか私、この水木金おっそろしく仕事があって、どう考えても、よく知らないイギリス人のまわりにバラの花びらなんか飛ばしてる場合じゃないんだよな…。しかしどうにも止められなかった…。おそるべしエディ・ジョブソン力。


*『U.K.』U.K.


"U.K.を買ってみたら" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント