ハハ的日々

ここのところ、なんだかとってもハハっぽい。いや、ぽいとかじゃなくて、事実としてハハなんだが…。先週は小1、小3ともに保護者会があって週2日も学校へ。うち一日は親子レクとやらも兼ねていて、体育館で子どもたちとドッジボールまでさせられるハメに。小3男子のボール、マジこえー。今週も、9歳娘がこの3月いっぱいで学童保育終了なのでその「送る会」出席のため学校へ。それから別の日は、来年度(小1のほう)の学童役員決めのために公民館分館へ。明日も学童父母会主催の「卒所を祝う会」があるので、炊飯器持参でおにぎり握りに児童館に行かなくちゃいけないし。来週は小1のクラスで、近くで摘んだよもぎでよもぎだんごを作るらしいのでそのお手伝いにまた学校。あー、日々、不本意なほどハハっぽい。毎日ママチャリ「パワーパフガールズ号」かっ飛ばしまくり。

そして、律儀に花粉症も出てき始めたので、去年も書いた近所のウンチクの多い名医のところにも、先週から通い始めてる。去年も「呼吸が止まると死にますからね」とさんざん私を脅した名医、今年もまた解剖図を指しながら「鼻と肺はこうしてつながってますからね。肺にも花粉は入っています。いつ爆発するとも限りませんよ」と潜伏する危険性について一から説明してくれた。私は基本的に人の話、特に真性オタクな人の話を聞くのが好きなので、こんな耳鼻咽喉・呼吸器オタクな人のマニアック話、(忙しいときでさえなければ)おもしろくてしょうがねー。つい「なるほど…つまり○○ってことですね」とマジに相槌打っちゃったりするので、名医、ますますエキサイトだ。ファイルから新聞記事の切り抜きや学術資料まで引っ張り出して喋り始める勢い。後ろで待ってる人には大変申し訳ないが、名医、私の診察にかける時間は人の2~3倍だな!ま、そのほとんどはウンチクを語ってるわけですが…。

でも、昨日またその名医のところに参ずるべく、午後の診察時間である3時きっかりに勇んでパワーパフガールズ号を差し向けたら(近所だからすぐ着くんだけど)、「木曜休診」の札が。ありゃ、休診…。私、休診の日に選んだようにわざわざ医者に行っちゃうことが、すごくよくある。来る前にちらっと診察券を見りゃいいだけの話なんだけど、致命的なほど、運命的といっていいほど、見ないんだよね…。しょうがないので、そのままムリヤリドラッグストアまで行ってトイレットペーパーを買って帰っておしまいにした。さて名医のとこはいつ行けるかな…。

画像

今日シゴトで行った場所。青空、高速道路、そして墓地が一気に視界に入る高台だった。3歳とか4歳とかに混じりながらの5時間、なかなかのハードワークでした…。来週までにやらなきゃいけないことがたまってきてるけど、でも今日はもう寝ちゃおっと…。


"ハハ的日々" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント