テーマ:of Montreal

オブモン、キタコレ!

“Items from your Order #083880 have been shipped”のメールが届いてから約1週間、海を超えてof Montrealの新譜がわが家にやって来てくれました!『FALSE PRIEST』、正式な発売日は9月14日らしいので、ちょっと早く、ね。ようこそー。 今回の新譜の注目ドコロはなんとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「Bananas, Rice, Applesauce, Toast」

ひさびさ、of Montrealの話題いってみよっ。「YO GABBA GABBA!」というアメリカの子ども向けテレビ番組で、オブ・モントリオールがうたってる歌の動画~。前に、歯みがきの歌(「Brush Brush Brush」)を歌ってるらしいのは聞いてたんだけど、これは新しい「Bananas, Rice, Applesauce, T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

of Montrealのサイン

ミーハーネタ一発。 少し前のことになるのだけど、私宛てに一通の大きめな封筒が届いたのでした。差出人名もない、その怪しい包みを開けると……こんなものが! わははは、of Montrealのサイン色紙!ずうっと前にskream!という音楽系WEBマガジンにof Montrealのインタビューが掲載されたときにプレゼント企画が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

of MontrealがRolling Stone誌に

やだもー、ちゃんと告知してくれないと、危うく買い逃すところだったじゃん!(って、誰に言ってる) オブ・モントリオールが、「ローリングストーン」誌日本版5月号に登場してました。今世の中に出てるのはもう7月号。あわてて中古で5月号をゲット。 はぁ…(タメイキ)、ケヴィンすてきー。ガリアーノの服に身を包んでポーズ。スカートがふつうに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

of Montreal @ Shibuya duo music exchange

of Montreal 2009/03/12 Thu. 東京 渋谷duo music exchange OPEN 18:00 / START 19:00 前売り \5,250 / 当日 \5,750 (1D別) 大阪の2日後は東京公演。こちらはちらっと、メモ程度に。 このところ仕事が立てこんでて、この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

of Montreal @ 大阪 心斎橋CLUB QUATTRO

of Montreal 2009/03/10 Tue. 大阪 心斎橋CLUB QUATTRO OPEN 18:00 / START 19:00 前売り \5,250 / 当日 \5,750 (1D付) オブモン4年ぶりの来日がとうとう決まったらしい!って知ったの、いつだったかな…。たぶん新譜が出てすぐの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オブ・モントリオール@東京も観た!

はぁ、終わっちゃった…。でも、日本に来てくれてありがと、オブモン!ほんと、ずーっと(といってもここ2年だけど)夢だったから、ナマのof Montreal観るの。すてきだったなー。観られてよかった。 昨日の夜は、渋谷のDUOで。大阪ではブライアン寄りの右手からステージを眺める感じだったんだけど、今回はちょっと後ろめの、ちょうどケヴィ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オブ・モントリオール@大阪 観た!

あぁ、楽しかったーーーー!! しかもまさかの一列め!!ケヴィンが、ブライアンが、目の前数メートルで歌って踊ってギター弾いてる、その信じられなさ!もうダメ、うっとりしすぎて死ぬ…。ケヴィンもブライアンもデイヴィーもジェイムズもカッコイイのなんのって!ドッティもかわいかった!ひたすら踊りまくって汗かいた、ホント楽しかった~~~。そしてあ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

of MontrealとJon Brion!!

日曜の夜に熱を出した8歳男児、結局今週は病の床に臥しっぱなしで月曜から金曜までまったく学校行けず。本人がいちばんイヤだろうけど、ハハも大変だった…。呼ばれて頼まれて指示されて命令されて、悲しきフルタイム召使い。こんな生活イヤ…。あー、ここじゃないどこかに私を連れてって、ケヴィン! というわけで(どういうわけだ)、of Montre…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

妖精には心でなる

オブ・モントリオールの公式サイトで、こんなコメントとともにピックアップされていた映像。 "Okay, not the official video, but damn cool. " (オフィシャルビデオではないんだけど、超カッコイイんだ!) (…ってこんな訳でいいのかな…) この映像を今日の昼間見ていたら、急に涙がボロボロ出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「An Eluardian Instance」のシュールなPV

赤いほっぺのケヴィンにうっとり…。 しかしなんちゅーカッコなんだ、ケヴィン。これはNEW YORKER誌のインタビュー時写真らしいです。 ま、それは置いといて…。前に記事にも書いたof Montrealの新譜『Skeletal Lamping』の中の曲、「An Eluardian Instance」のPVが話題になってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年 マイ・ベスト・ディスク

年末にいつも「マイ・ベスト・アルバム」と題して、自分がその年聴いた数少ない新譜からいくつか並べているのだけど、今年はフルアルバムで3枚、がうまく選べなかったので、「マイ・ベスト・ディスク」とタイトルをマイナーチェンジしてGO。ま、表題なんて何だっていいんだけどね。いつも以上に、ヒトリゴトみたいな「ベスト」です。 1.『Skel…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『Skeletal Lamping』の歌詞

of Montrealのオフィシャルサイトで『Skeletal Lamping』のLyricsが正式にアップされました!で、あらためて読んでみると、やっぱり私が前に各種Lyricsサイトで見たのとは、ところどころちがっているみたい。そのときにいくつかのLyricsサイトを比較したら細かい部分がちがっていたりしたので、なるほど聞き書きなん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

For Our Elegant Caste

ふぅ…。あいかわらず、日々of Montrealのことしか考えてません。なんでこう極端かなー。of Montrealのメロディにどっぷり沈みながら、明け方までかかってケヴィン・バーンズの英文インタビューを読みふけったりと、やってることまるで中学生みたいさ…。 07年1月の前作『Hissing~』の発売から、あのヘヴィーなツアー日程…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「An Eluardian Instance」のまぶしさと痛み

はぁ…ダメだ…。日々、of Montrealのことしか考えてません…。トップがオブモンの記事だと、元々人通りの少ないこのBLOGがさらに閑散とする現象も気にしない!アクセスべこっとへこむけど(笑)かまわない!胸が痛くなるほど好きだオブモン…どうしよう。ひっさびさにケータイの待ち受け内下克上(←地球上もっとも規模のちっちぇえ争いだ)が起こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

of Montreal『Skeletal Lamping』

10月半ばに届いてから1週間は、ひたすら回しっぱなしの聴きまくりだったのだけど、ジャック達のシングルが出てからキモチと時間がバッと奪われてしまい(私の中で日々小規模に下克上は起こってるのだ…)、少しご無沙汰でしたof Montreal(オブ・モントリオール)。彼らの今の在りようをうまくキャプチャーできるような言葉は世界中の現存の辞書には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

of Montreal 新譜キタ!

アメリカのインディーシーンで活躍して11年、最近ではポップとかネオアコなんて言葉だけじゃとても追いつかないカオスな音世界をブチかまし、モンスターな存在感と影響力を見せつけているバンド、ま私に言わせりゃボーカルのケヴィン・バーンズがひたすらカッコイイバンド、そんなof Montreal(オブ・モントリオール)の1年9カ月ぶりの新譜『Ske…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

of Montrealのアー写が怪しくてすてき

もうすぐ!待望の新譜『Skeletal Lamping』が発売になる、アメリカはアセンズのメジャーインディーバンド、of Montreal(オブ・モントリオール)ですが。公式ブログに新しいアー写が出てて、笑ったー。大変怪しくてすてきなので貼っつけちゃえ。どん! わははは!もうオブモンてばますますワケのわからないことになっててス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“こんなことやりたいだけなんだ”

ジャック達一色進さんが、彼の好きな音楽のことを好き勝手に語るコーナー「ブログ的」で、The Zombiesのこと書いてる。 フレンズ・オブ・マイン/ザ・ゾンビーズ あいかわらずいい文章だなあ。 中学生のとき「Friends Of Mine」に参ってしまった一色さん曰く 「このゾンビーズの曲こそがオレをこの底なし沼に引きずり込…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

of Montreal良品交換してもらった

そういえばof Montrealの『Hissing Fauna, Are You The Destroyer?』日本盤、初回のものが不良品だったのをまだ交換してもらってなかったな~とかふと思い出して、先週、レコード会社の担当窓口に該当CDを送ってみた。去年の11月にやるべきことを今ごろね…。いつも初動が遅く藤堂係長に怒られるタイプでスミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007年 マイ・ベスト・アルバム

ずいぶんギリになっちゃったけど、今年も書いてみようかな、「2007年 マイ・ベスト・アルバム」。公平さや一般論からは離れた、ごく個人的なベスト…ね。この1年に私が手にした、ほんの限られた数の新譜の中から、3枚だけ。 1.『HILAND』ジャック達 ここ3年ぐらい私から最大の思いを奪い続けているバンド…であることは確かなのだけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

of Montrealの出演CMなど

mixiのオブモンコミュで教えてもらった情報。(というか私はコミュには入ってないのだけど。)アメリカの音楽ブログメディア「ステレオガム」で、of Montrealが出演してるt-mobileのCMが見られる!これ(このページの下のほう)。 http://www.stereogum.com/archives/commercial-app…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

of Montreal『Hissing Fauna~』の日本盤が出た!

政風会を購入したときタワーでいっしょに買ったのがコレ。of Montrealの『Hissing Fauna, Are You The Destroyer?』。今年1月にリリースされた彼らのアルバムだけど、なんとなんと、今ごろになって日本盤が出たのだ! Bad News Recordsから。もう輸入盤持ってるから買う必要もないんだけど、デ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の終わりのof Montreal

ふとof Montrealが聴きたくなったのは、夏の終わりのセンティメンタルな気分のせい…というわけでもないと思うけど…。昨日は、いろいろなアルバムに散らばるフェイヴァリットをランダムに。ああ、なんだか春先の恋の嵐を思い出しちゃった(笑)。何十もブックマークしてるYouTubeのオブモン動画にもひっさしぶりに会いに行ったりして。音は激悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DC5からオブモンへ

さらにゴキゲンな旅を続けてみたりしちゃおっと。of Montrealのディスコグラフィーの中でも、とりわけガッチャガチャにうるさくってイカした「バンド」の音がしてるのがコレ、『Aldhils Arboretum』(02)。of Montrealはアメリカのバンドだけど、もちろんフロントマンのKevin Barnes(はぁと)(←いちいち…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

of Montreal「no conclusion」の希望と絶望とリアリティ

ひとつの曲のことをここまで語りたくなっちゃうのは、相当深く刺さってしまってる証拠。なんだろうな。前にいちど書いた、of Montrealのミニアルバム『Icons, Abstract Thee』。ラストの「no conclusion」という曲が、ブラックホールのように今、私を完璧に飲み込んでしまってる。 ポップなのに悲愴で、ユーモ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『The Gay Parade』の謎が解けた

えっと…of Montrealのことばっかり考えてるみたいだけど、そうでもないんです…。まあ、ちょっとはそうだけど…。一応、昨日(4日)は湖のほとりのロッジに泊まりに行くなんていうGWの家族らしい行事もこなしたりして、ハハとしての責務を絶賛全う中!!…いや、少しだけどね…。 で、オブ・モントリオールの話なんだけど(って、やっぱりそ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

of Montrealストリーミング鑑賞記

このあいだこの記事で、of Montrealが4/27、LAのCOACHELLA Festivalという野外フェスに出るって書いたんだけど、そのストリーミング映像をほぼリアルタイムに近い感じで見られたのだ!大きな海をひとつ越えて、あこがれの海外バンドのライブ映像を(ちっちぇえモニターの中とはいえ…)無料で体験できちゃうなんて、インターネ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まだまだ語るぜ!of Montreal

月ドラでこのジャケ、もう見飽きたよね(笑)。でも中味、ぜんぜん飽きないんだよ…。相変わらず、気付くとこればっか聴きまくってる。マジとんでもないアルバム。でこのたび、地元では美人の奥さんと賢い息子を持った信頼厚きパパを演じながら(演じてるのかい…)、出張の先々で現地の人妻や独身OLと密会を重ねあの手この手(怪しいCDや怪しいDVDや怪しい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『Icons, Abstract Thee』of Montreal

of Montrealは、今ちょうど長い長いUS/Canadaツアー中。ツアー日程眺めては「21日はNYだったんだ~。27日にはLAのCOACHELLA Festival か…。うわ、オブモン以外にも気になる名前だらけじゃん…」とか、ぼーっとKevinの足跡を追ってる私は何者なのか…(笑)。そして5月に入ると彼らEuropeツアーで、ノ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more