テーマ:チューインガム・ウィークエンド

橋本さんの詞が

わけあって、The Chewinggum Weekendばっかり聴いてる。わけ、というのは、気持ちの居場所と今心からやりたいことの、両方の要請で。まあわけなんかないときもだいたい「The Chewinggum Weekendばっかり聴いてる」んだけどね。 大好きな「WATER PISTOL」。何百回眺めたかわからない橋本さんの詞を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「WATER PISTOL」チューインガム・ウィークエンド

“解けない魔法がまだ 胸で鳴り止まない いつか見た幻 追いかけたいよ” 「WATER PISTOL」。チューインガム・ウィークエンド(橋本孝志、岩田晃次、鈴木淳、夏秋文尚)のセカンドアルバム『Killing Pop』(98年)の6曲めに入っているトラック。このなんてことない曲がなぜだか心に深く入り込んじゃって、ここ何カ月も、この…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

2006年にありがと。

今年の最後に、もうひとつだけ。前記事の「マイ・ベスト・アルバム」は、私が購入した数少ない「新譜(オリジナルアルバム)」の中からピックアップしているのだけれど、もちろん発売年にかかわらず2006年の私を捉えた音源もたくさんあって。そんな「今年本当によく聴いたCD」に、ひとことアリガトって言っておきたいな、って思って。 1枚は、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地球儀廻してた 指先で廻せた」

悲しく狂おしいギターがうるさいぐらいに暴れてる、そんな音が聴きたくなって、HERMITの『FREQUENCE EATER』(03)に手を伸ばした、それが発端。元チューインガム・ウィークエンドのギタリスト岩田こうじさんのソロアルバムね。ああ、岩田さんのギター、とことんクレイジーでイカレてて、そしてせつないな。どんな弾き方するとこんな音が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ROMANCE」が刺さったまま

うへ~忙しい。というか仕事の量が多いのではなくて、ギリギリまでエンジンかからない自分が悪いってことは、いついかなるときも明白なのだけど。でも、この月ドラに駄文を書かないとすごくストレスがたまるってこともわかった(笑)。たぶん私、誰も読んでなくても書き続けるんだろうな、届かないラブレターを。 で、この稀に見る新譜ラッシュのさなかで(…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チューインガムの夜

さて徹夜まではいかないとしても、ちょっとは滞ってる仕事も進めなきゃなんて、濃い緑茶を入れてPCの前に陣取ったはいいけれど、すこーしキーボード撫でて、それからいつものクセでついプレイヤーも立ち上げちゃったら、また、音楽の穴ぼこに落ちちゃった。あらら…。 しばらく、夏秋さんプレイリストを流す。今日は特に、ラウドで疾走ぎみのヤツ集めて。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ウエケンさんのベース×夏秋さんのドラムの1曲

えっと、ウエケンさんのこと書いたので、関連して、上田ケンジさん×夏秋文尚さんってことで、この記事。(しつこくやりますよー。笑) ウエケンさんといえば、夏秋さんとは関係がものすごく深くて、夏秋さんが90年代半ばから2001年まで在籍してたバンド「チューインガム・ウィークエンド」は、最後のほう上田さんをプロデューサーに迎えて、上田さんのレー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more