テーマ:movie

効率に抗う物語―「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を観て その3

煉獄さんについて(『鬼滅の刃』について、かもしれない)ずっと書こうと思っていたことがある。それは、初めて「無限列車編」を観たときに衝撃と言っていいほど揺さぶられ、その後も観るたびに強く感じること。 物語のほぼラスト。猗窩座と死闘を繰り広げた挙げ句、左目をつぶされ、あばら骨を折られ、内臓を傷つけられ、血を吐き荒い息をつく姿に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶望のその先へ…「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を観て その2

また少し、映画「『鬼滅の刃』無限列車編」のことを書き留めておこうかなーと思う。 前回ここに「無限列車編」の記事を書いたのが1月中旬で、そのとき「計7回映画館で観た」状態だったのだけれど、それから1か月あまりのあいだにさらに映画館に通い、マンガも書店を何度も巡って全巻購入、ファンブック2冊と画集も買って、グッズにも控えめに手を出し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煉獄さん!!!!「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を観て その1

2020年10月公開の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。『鬼滅の刃』のことを何も知らない私が12月に初めて観に行って、それから現時点までで計7回映画館で観ているのだけど、せっかくなので原作マンガもTVアニメシリーズも知らない今の状態での感想を書き留めておこうかなーと思う。(このあといずれ、マンガとTVアニメには足を踏み入れそうな気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作を観て思ったこと

立川シネマシティで年始に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作の一挙上映というお年玉企画があり、ギリギリの1月7日に観てきた。パート3だけは1/7以降も上映があるのでほんとはこの日は1と2だけにしようと思ってたんだけど、そこまで観たら3も続きで観たくなってしまって。結局12時半から20時まで映画館に滞在してしまった(笑)。いやーも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『それぞれ、たまゆら』とアフタートーク

劇団MONOを主宰する土田英生さんが初監督した映画『それぞれ、たまゆら』を、渋谷ユーロスペースに観に行った。11/4(水)の回に土田英生さん×ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、という組み合わせのアフタートークがあるとTwitterの告知で知って、「好きな人×好きな人!至近距離で見られる!おもしろそう行くしかない!」と、3秒でチケット予約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more