月夜のドライブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 須藤かよのまんまる音楽会@公園通りクラシックス

<<   作成日時 : 2006/05/15 11:59   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像土曜に引き続き、2日連続ライブ〜。日曜昼間の渋谷の雑踏かきわけて、須藤かよさんのライブ@公園通りクラシックスに行ってきましたよー。(須藤かよさんのアルバム『かよだよ』については前にココに書きました。)共演に、アルバムにも参加している、夏秋文尚さん(パーカッション)、ロムチアキさん(テルミン)、というメンバー。そうです、私にとっては夢のような「夏秋さん2days」〜(笑)!4月にもこの状況あったっけ、あーシアワセ〜。しかも今回のライブは、小さな子どももOK、どんどんどぞ〜、という須藤かよさんのうれしいはからいがあったので、ありがたく7歳と5歳児連れて参加させていただいちゃいました…。というわけで、気付けばうちの子どもたち、ナマ夏秋さん実に4回め(笑)。ロムチアキさんのテルミン観るのも2回めという、なかなかレアな幼児&小学生に…。ディズニーランドさえ1回しか連れてったことないのに…(苦笑)。

公園通りクラシックス、初めて行きましたが(ジャンジャンのころは行ったことあるけど)、適度に広くてナチュラルな感じの、とても気持ちよい空間。左にグランドピアノどーん、真ん中に夏秋さんのパーカッション類、右にロムさんのテルミン、というセッティング。ロムさんのテルミンは、プラネタリウムコンサートのときの箱型のではなく、「moog」のロゴの入った、もうちょっと今風な感じのヤツでした。

ふわっとしたワンピースを着た須藤かよさんと、音大生みたいな雰囲気のかわいらしいロムさんと、その女性ふたりに挟まれる夏秋さん(笑)。夏秋さんって、メチャ男っぽいバンドのドラマーである(ジャック達とかBM'sとかThe SUZUKIとか)一方で、かよさんとかロムさんとかいさ子さんとか、ほんわかした女性ミュージシャンにもひっぱりだこなのがすごく可笑しい。これも夏秋さんのキャラクター&音楽性の幅広さのなせるワザなんだろうな〜と思ったりして。

ライブは、想像していたのよりもずっとエキサイティングだった!かよさんの歌とピアノ+夏秋さんのパーカッションやサウンドエフェクト、そしてアルバムでは1曲だけ参加のロムさんのテルミンがこの日は全面的に入っていたことで、なんとも不思議な音楽になっていて。かよさんの音楽を2人がサポートするというよりは、3人が対等に音を出し合っていて、他にはないこの3人だけの作品を生み出してるような印象。ロムさんの手元もかなりよく見えたんだけど、ホントにおもしろいね〜、テルミンという楽器。すっかり魅了されちゃった。何もない空間で手を動かすことで、あんなにさまざまな表情豊かな音色が出るなんて。電子楽器でありつつ、人の声みたいなファジーさが本当におもしろい。そして夏秋さんのパーカッション、カッコよかったー!スティックも使ってスネアの音出したりしてたけど、ほぼ素手で、コンガ(かな、あれ?)やシンバルを叩いてて、すっごい迫力ある演奏。マズイ、ますます惚れてしまう…。(←大バカ)「ラジク」でのサウンドエフェクトのコラージュもおもしろかった、夏秋さんってつくづくヘンテコな音が好きなんだなー。あとね〜、また聴けましたよ、夏秋さんのディジュリドゥー!ああ、ドラムとは全然別のとこで、これ、好きだー。なんか、あの低音が色っぽいんだよね〜(惚)…ってかなり見当ちがいな感想だと思うけど…。それにしてもすごい、息継ぎなしで何分間も鳴り続けるディジュリドゥー。

かよさんのピアノ、ナマで目からも観ると、すっごいね。私はクラシック聴かないしピアノの鑑賞能力キッパリゼロなんだけど、あの指先の動き、そしてそれを要求するかよさんの曲、素晴らしいなーと素人なりに。そして、それが高踏的にならずに、かよさんの気さくなキャラのおかげで、私のような者のところまで降りてきてくれる。ご自分の曲のほかに、各地の民俗音楽みたいなものも歌ってくれたんだけど、かよさん自身「壊れてないですからね」と言いながら(笑)「はーっ!」とか大きなかけ声を出す曲とか、7歳が大ウケしてました(笑)。

最後のほうでかよさんがMCで「私の音楽は結構難解で大人でも聴きづらいのに(笑)、お子さんたちよくがんばって聴いてくれましたね〜、○○ちゃんとか、△△ちゃんとか、あと、夏秋さんファンのかたのお子さんとか」って(笑)。うはは、かよさんにライブの予約メール送ったとき、一応素性を明かす意味で「夏秋さんのファンで」と書いたら、それが印象に残っちゃったみたいで開演前にも「夏秋さんファンのかたですか?」とかよさん話しかけてくれたのだ、は・恥ずかしい〜!今後名乗るときには「夏秋さんファンの」を枕詞にしようかな。あ、もうなってますか(笑)。

ああ、オモシロかった、楽しかった!ピアノ+歌、という表現からは普通想像しないような、奇妙でヘンテコな(もちろんホメ言葉!)音楽をたっくさんすいこんだ感じ。私の中の「音楽」って部屋を思わぬ場所にまでグ〜ッと広げてもらってきもちよい体験だった。昼間子連れでこんな活動できるのもまたとないことで、かよさんには感謝です。かよさん、夏秋さん、ロムさん、ありがとうございました!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
公園通りクラシックス with kids
ハハの大好きなドラマー夏秋文尚さん(fromジャック達)がサポートをつとめる、須藤かよさんのライブが、日曜の昼間、子連れOKというありがたい条件で催される。こんなの行かないわけないじゃないですか!というわけでよろこび勇んで子×2と渋谷公園通りクラシックスへ。子連れの方が他にもチラホラいらしただけでなく、年齢も国籍もさまざまな客席で、なんだかおもしろかったなー。とはいえ、ライブの内容は別に子ども向けなんてことはなく、ミュージシャンたちが子どものおしゃべりや泣き声さえ効果音のひとつとして取りこんじゃ... ...続きを見る
子めくりかれんだー。
2006/06/24 12:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
須藤かよのまんまる音楽会@公園通りクラシックス 月夜のドライブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる